スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に叢雲花に風 ~完成版~

どうも、陸皇さんです。

オフ会もいよいよ今週末となりました。
現状のリストを見てますと、私にとってはじめましての方が
数人いるみたいです。凄く楽しみですね~。
で、今朝起きて大爆笑した出来事がありましたw
久々に夢を見たのですが、もう可笑しくって ププッ ( ̄m ̄*

どんな内容かと言いますと、ピんちさんとtakuboさんが、な
ぜか私の自宅に遊びに来るんですよw
で、夢の中で陸皇さん驚くわけです。
え!自宅知ってたっけ?
──と。
とりあえず自宅の私室にお通しして、昨夜完成したばかりの
アクリル痛を、「これが完全版ですね!写真いですか?」と
激写するんです。
それでまた驚くわけです。ブログに完全版載せてないのに
なんで完成したの知ってるの?
──とw

その後、二転三転あったはずなのですが、忘れてしまいまし
たw
ともかく、思い出すと矛盾だらけなのですが、夢のなかって、
変だ変だと思いつつも、ソレがどこか当たり前のように受け
入れてるんですよね。

で、夢から覚めて思い出しては笑い、きっとオフ会が間近に
迫ってるからだろうと結論した後にセルフ突込み。
「どんだけ楽しみにしてるんだよ!」
ってねw


さて、前置きが長くなりましたが諸事情により色々と写真が
撮れていません^^;
熱中しててほんと忘れてたんですよ。
そんな訳で、先に写真が撮れていない箇所を書き出します
と、まずは画用紙の切り途中。電気系配策の処理途中。
それと以前予告で書いた失敗した1枚のやり直し途中の1
枚ですかね。
ほとんど完成前の写真しかないって言う^^;
そんな訳で無い写真は文章で書きつつという感じで、

月に叢雲花に風~完成版

はっじっまっるよ~~ん!


DSC_0411.jpg
ブラスト後の舞い散る羽根です。相変わらず砂の
色がブラスト箇所についてしまう。どうにかならないものか……。


さて、まずは失敗した物から。
舞い散る羽根ですが、どこが失敗したかと言うと、くもりガ
ラススプレーの処理後です。
原因はハッキリしてるので説明しますと、今回の作品の厚
みは12mm。以前も少し触れましたが、内訳はこうです。
アクリル5mm×2枚 羽根(硬質カードケース)1mm弱。
塩ビ板1mm。画用紙0.5mmの構成です。
で、この羽根に使われる硬質カードケースにカットした羽根
のステッカーを張り付け、曇りガラススプレーで処理した所
までは良かったんですけど、ステッカーを剥がす際に、接着
と言いますか、妙に食いつきが良くてですね、硬質カードケ
ースをしならせる勢いで剥がしていったわけです。
したらね、塗装された箇所の羽根の先とかがペリペリと剥が
れてしまいまして、ステッカーを取り除いた後は、全く羽根に
見えない状況でした。いくら硬質とはいえ、ペラペラしている
ので塗装がひび割れて剥がれてしまうんでしょうね。
つまり、このスプレーは、硬質カードケースのようなペラい物
には不向きだったっていうのが今回の発見?でした。
本来はブラスト+スプレーで行いたかったのですが、スプレー
はダメだと学習したので方針を変えてブラスト処理。
新たに切りなおした羽根を硬質カードケースに貼り付けてブラ
スト。カードケースへのブラストは初めてブラストした時の試し
吹きとして問題なかったのを経験しているので会社で吹きまし
た。相変わらずブラスト時は両手が塞がるのでその写真は撮
れませんが^^;

DSC_0409.jpg
300mm×300mm×1mmの塩ビ板を作品と同じ寸法にカットしたもの。

ホムセンで買ってきた塩ビ板(白)を作品の寸法でカットしま
す。この白はベースとなる白色で、作品の一番裏側(奥?)
になります。実際に必要な部分はキャラとお面くらいなんで
すけどね^^;

DSC_0410.jpg
カットした画用紙を塩ビ板に張り付けます。

さて、画用紙をカットしている中間の写真は上記で書いた
通り忘れてしまったのでありません^^;
ですが、この作業も難航しました。なにしろリタックシートが
まったく使えないのですよ!
判りますかね?どこが難関なのか。
股下、腕の横、帯の下の孤立した部分です。普通ならリタッ
クシートで孤立したパーツの位置は保たれますが、画用紙
にリタックシートを張り付けた場合、保持はされるが剥がし
作業時に普通に画用紙の表面が毟り取られてしまいます。
恐らくそうなるだろうなぁと予想し、試しに行ってみたところ、
案の定紙の表面がリタックシートに持ってかれました。
で、考え抜いた結果、こうしました。
画用紙に元絵を張り付ける際にスプレー糊を若干多くかけ
ました。で、塩ビ板に張り付ける側にも予めスプレー糊で何
度か重ねるように吹きかけて、羽根で使ったリタックシートの
台紙に貼り付けます。これでカッティングシートと同じスタイル
になるわけです。カット後は元絵の皮を剥がさずに、リタック
シートを張り付けます。剥がす時の最大の懸念事項は本来
持って行かれる表面は元絵の皮が犠牲になるって寸法です。
これで後はカット後に台紙をはがして塩ビ板に張り付けた後
はリタックシートを剥がし、皮ごと剥がした後が上の写真って
訳です。

DSC_0399.jpg
上から順に、羽根、蛍の光&お面の目や角、ジャングルジム
&フェニックス+カッティングシート(黒)、画用紙+塩ビ板


さて、次は配策です。
これも写真撮るの忘れてしまったので文章で……。
とも思ったのですが、takuboさんご希望のハンダを使わな
い方法という事で、次回改めてその部分のみで記事を作り
たいと思います。引っ張りすぎてもうしわけないです>人<
そんなわけで今回配策の説明は割愛させてもらいますが、
1つだけ。どんな場所でもLEDを光らせる事ができるように
コンセント(アダプター)ではなく、電池ボックス仕様にて配
策したのを記しておきます。

DSC_0400.jpg
試点灯!

大変お待たせいたしました!
これが全貌ですっ!!
当初アルミフレームとアクリル痛に穴をあけてボルト止め
し、無印のアクリルフォトフレームと同じ様にしようと考え
ていたのですが、計算通りアルミチャンネルの厚みと作品
の厚みがいい感じではまり、あえてボルトで止めなくてもい
い感じなので、穴あけはやめる事にしました。
その代わりにイーゼルに立て掛ける方向にしようと考えて
います。(イーゼルはまだないw)

DSC_0408.jpg
いつもの場所に立て掛けて……。

DSC_0407.jpg
ライトパネルも点灯させる。

アルティメットアクリル痛の完成です!
今までのノウハウ、アイデアをこれでもかと詰め込んだ、
過去最高の製作期間&仕上がりになりました。本来はく
もりガラススプレーも使用したかったのですが、もくろみ
通りにはいかず、少し心残りにはなりますが、3月のオフ
会で企画したお題のカット直前に思いついた陸皇さんの
やりたかった事のイメージを実物にしたものです!

本当はアクリル痛5枚くらい使ってRGBのLEDでフルカ
ラーにしたら……。とも思ったのですが、本筋から外れて
しまいますから没にしました。
ま、いずれは挑戦してみたいと思います。
では、この作品のカラクリというか魅せ所(そうなるように
意識した)を紹介。
まずはそれぞれ色の違うLEDでアクリル痛を彩った所。
次に構造上アクリル痛の厚みぶんでシャドーボックス(
シャドーアート?)的な効果を作り、楽しめる所。そして
お題のカッティングシート(切り絵)、最後にカラー切り絵
(この場合亜種になるのかな)。
制作過程でデジタルな色付けとアナログな色付けをした
ら面白いかも……。って事で、色画用紙を導入しました。
当初桃色の画用紙で着物の色も入れようと考えましたが
白色の比率が著しく減ってしまうので、やめました。
あえて色を乗せない不完全な完成っていうのも味があっ
ていいかな?と、進めていきましたが、結果的に良かった
と思います。シャドー効果を鮮明に魅せるには、色が乗っ
た背景より白の方が強調されるようでして、全てに色を乗
せた場合、シャドー効果はあまり得られなかった(判り辛
い)と思います。
まあ、そんな訳で、月に叢雲花に風~完成(全)版~
イーゼルがないけども、ミッションコンプリート!
ちなみに、このタイトルの意は簡単に説明するとですね、
月見していて雲がかかるように、花を愛でている最中に
風が吹いてしまうように、いいところで邪魔が入ってしまう
的な意味があります。
で、私が何を言いたいかと言うとだね……。

あと少しで月火ちゃんのおパン──ゲフンッゲフンッ──
ま、そういう事だ。
お後がよろしいようで……。次回予告!








──次回予告──

次回は工作です。
先送りというか、後回しにしていた100均で買った
キャンドルライトを痛くするのと、半田を使わない配
策にスポット当てたいと思います。
ですが、次回の記事はもしかしたら間に1つバイク
関連で割り込みが入るかもしれません。
っていうより、オフ会の記事も入る事になるのか。
そう考えるとずいぶん先の記事になってしまうのか?
う~む。とりあえず、月末は忙しいのでいつ記事がか
けるか判らないです。
25日オフ会 26日釣り具屋へ行く。27日長野の木
崎湖へ「おねがいシリーズ」並びに「あの夏」の舞台
探訪、29日~5月1日までバイクキャンプツーリング
(釣りはその時にするw)となっているので、イベントが
盛りだくさんw
そんな訳で、一応『工作』としておきますが、記事が出
来次第となるので前後するかもしれませんのであしか
らず~~~
では、恒例のおまけです!

いよいよ我らの翼さんが!








~~おまけ~~

DSC_0406.jpg
下から青色LEDを当てて、赤LEDのアクリル痛にあてて紫にしてみた。

DSC_0405.jpg
次は橙(アンバー)のLED……オレンジに青足したら薄茶色っぽい緑
になるのかと思いきや、薄っすらと緑がかった白色に!これは驚きま
したよ。


DSC_0404.jpg
少し引いての撮影。




陸皇 「翼さんが返ってきたと思ったでしょ?でも、そうじゃない」


いよいよ我らの翼さんが!
次回登場します。


まさに外道!






~~更におまけ……というか楽屋裏的な何か~~



陸皇 「ん?翼さんがいるじゃないかって?ランプスタンドに出
    演はしているが、あれは黒の方だ。それにしてもだ、あの
    月火ちゃん。例えば見る角度……。つまり背景側の林の
    方から見れれば、さらなるクォリティーアップをさせる事が
    できたのではないか……」

貝木 「Yesだッ!!」(ニヤソ)

陸皇 「え!貝木さん!?いつのまに!」

撫子 「貝木さんだぁぁっ~~~」

陸皇 「撫子まで!!」





ちゃんちゃんw





スポンサーサイト

アクリル痛4作目 ブラック羽川さん ~其の三

さてさて、予告通りアクリル痛完成しましたので
記事の方をアップしたいと思います。
前回の記事で次回の記事がペラくなる為にあそこで切った訳ですが、やはりペラくなり
そうです。
最初は次の作品の前半でも載せようかな~とも思ったのですが、それだとカテゴリ的に
増やさないといけなそうだったので止めることにしました。
その代わりといってはなんですが、今回の記事が薄くなる代わりに、本日2つ記事をアッ
プしたいと思います。
折角ストックあるんだからやめとけば?という囁きも聞こえてこなくはないのですが、ネタ
は新鮮な内にお出ししろってばっちゃが言ってたから私もそれに倣うことにしますw
それでは、アクリル痛の続きをどぞ~

DSC_0245.jpg
遠目からみるとあまり違和感はないものの……。

──と、言ってもですね、スプレーは外でやりますし、シート剥がしてる写真を載せるの
も、シャワーで洗い流してる所を撮るのも憚れたので、結局ここからですw
ね?ペラくなりそうでしょ?この後LED点灯のショット数枚で終わっちゃいそうでしょ?
そんな訳で、ここで一つ失敗したな~と言う所を挙げて、ボリュームの嵩増しでも図り
たいと思います!
で、どこが失敗したのかと言いますと、輪郭線をいれる(表現?)かどうかで悩み、今回
いれない方向で切っていきました。
や、入れられるところは当然いれますよ?じゃ、どこかというと、主にパジャマです。
もっと具体的に言うと、地面に手をついてる方の腕の輪郭ですとか、立ててる膝だとか
です。
わかりますかね?背景とネコのプリントがそのまま同化してるの。
本来なら、ちゃんと輪郭があるのですが、ネコのプリントを抜かない(スプレー処理され
ない)って事は、背景と当然同じ処理になる訳ですから、当然一体ものになります。
本来はそれを加味した上で切っていくのでしょうが、8bit脳の陸皇さんには、この処理を
行う為の脳内処理が追いつかず、そのまま切りましたw
あまり複雑だとさ、ここ抜くと完成イメージはこうなって……。とかすぐ出てこないんです
もん!
それに、いずれこの作品は再チャレンジするつもりもあったので、経験値稼ぎもかねて
処理をおこなわないとどうなるか?ってのも含めて切りすすめました。
8bit脳の私は結局痛い思いしながらでないと覚えられないのですよw

DSC_0246.jpg
ランプスタンド用意して、スイッチオ~ン!

では、そろそろ登場してもらいましょうかね、ランプスタンド。
それにしても悔やまれるな~折角このランプスタンド用に作成したブラック羽川さんな
のに、フィギアがないなんてな……。
まあ、ないものねだりもアレなので、今回も「これゾンのハルナ」さんに登場してもらい
ます。
そういえば、背景のモヤモヤ。
これ実は指紋だとかではないんです。外でスプレーした時にですね、風が強かったも
ので、裏に回り込んだ曇りガラススプレーのせいなんです。
試しにそのままLEDで光らせたらどうなるのかな?っていうのでクリーナーで落とさず
に点灯させてみたんですが、作品によってはアリかもしれませんね。霧っぽい雰囲気
出したい時にはこの手法はアリだと思いました。ただ、今回は偶然こうなったので、意
図的に出すとなると、扇風機など使わないといけないかもですね~^^;
ま、これもいずれ色々試して確立させたいですね。

DSC_0247.jpg
部屋の明かりを消す時は黒の画用紙取ったほうが見栄えがいいみたい

それでは部屋の明かりを消してみます。
写真じゃあまりわかりませんが、立ち込める霧の中に現れた羽川さん。って感じで一
人はしゃいでいましたw
失敗?から生まれた成功の一例ですね^^;

DSC_0248.jpg
遠目だとわかり辛いのでアップしました!

思わぬ成功(新たな表現法)と、意図的な失敗というハプニング?があったこの作品。
もっと経験値が上がったらいずれ再挑戦したいとおもいます。
あ、でもネコのプリント手がけるのはなんかいやだなぁw

そんな訳で、アクリル痛4作めはこれにて終了です。
いつもなら次回予告して終わるのですが、冒頭でも書いた通り、本日もう1つ記事を
書くので予告は簡潔ですw


──次回──

ステッカーでお送りします!



アクリル痛4作目 ブラック羽川さん ~其の二

こんにちは。
最近少々寝不足気味の陸皇さんです。

唐突ですが、陸皇さんの勤めてる会社の自動販売機のメーカー
が入れ替わり、一新されてて暫くはどれを試そうかワクワクでき
る訳ですが、それよりも楽しみにしているのがありまして……。

それがコレです。

DSC_0225.jpg
ポイントカ~~ドォォ~~~

会社の人達が自動販売機を利用するたびに陸皇さんがさりげなく
カードを投入してあげてますw
ポイントが溜まったらジュースの詰め合わせと交換して配布すると
いう事が噂で流れてるらしいですけどね^^;
え~私としましてはスピーカーがよかったんですがねぇ。
スピーカーの上にスマフォをセットしてブルートゥースで飛ばすって
感じらしいのですが、ジュース詰め合わせセットよりポイント少なく
ていいんですよね。
なんかポイントが逆のような気がするのだけども。
ちなみに、スピーカーは300ポイントで詰め合わせセットが500ポ
イントだったかな。


さて、それでは前回の予告通り、カットが終了しましたのでそこまで
をアップしたいと思います。
ネコのプリントが多く、これをひたすら切って行くという訳なのですが
思ったよりシンドイ作業だと思いましたw
いや、だってさ、ほとんど同じ作業で絵柄も同じ。飽きますやん?
早く他の箇所も切りたいってのに、昨日もネコプリント。今日もネコプ
リント。明日もネコプリント……。このままじゃ来年の今頃もネコプリン
トでお兄ちゃん生きてる気が全然しないンだよぉぉぉ~

がんばれ~~~
負けんな~~~
ちからぁ~~のかぁ~ぎりぃ~~~
生きてやれぇ~~~

ってネタが古いですねw

DSC_0216.jpg
こう見るとネコのプリント数が少なく感じますが……。

髪の毛の細部を修正し、前回残してしまった手足をカットしてとりあ
えずの終了です。
裏から透かして全体を眺めて切り残しや違和感のある所など修正
して整えていきます。
この時に、良く私に囁きかけて誘惑してくる小悪魔がいるのですが、
この小悪魔どうにかなりませんかね?たぶん誰しも一度は経験した
事があると思うんですけど……。

「YOU、もう少し切っちゃいなYO!もっとバランスがよくなるからさ!」

──と。

DSC_0219.jpg
裏から透かすとネコのプリント盛りだくさん!

プラモデル、水彩、デザイナー等、職種問わずに何かを作り出す、生み
出す事を仕事にしている、もしくは趣味としている方には経験した事があ
るであろう小悪魔の囁き。
これに乗ると大抵失敗するんですよねw
まあ、たまーに上手くいくときもありますが、程々が一番!
って事で、これ以上手を加えず、カットは終了です。

DSC_0222.jpg
リタックシートに貼りなおして透かしてます。

コピーした紙の皮を剥がし、ステッカーに付着した糊をクリーナーで
落し、リタックシートに。
そして、台紙を剥がしてA5サイズのアクリルに貼り付けま~す!

DSC_0224.jpg
透かしは完成のイメージに近いです。が、こっちもこっちで印象が
変わるので1粒で2度おいしい。ま、この瞬間のみの観覧となりま
すけどね^^;


──と、見せかけて本日の記事はここまでw
いや、この辺で止めとかないと次回の記事がとてもペラペラに薄く
なってしまうので^^;
スプレーしてシャワーして完成な訳ですから……。


そんな訳で、次回で完成となります。
さすがに寝る前の趣味の時間にスプレーは具合悪いので、休日
まで着手できません。従って次回の記事のアップは日曜日以降
になると思われます。余力があればその次の作品も少しはアップ
できるかな?と言った所で今回の記事はここらで!















そうそう、途中で使ったネタ知らない人にはなんのこっちゃ?
となるので、興味のある人は……

 わらう犬 テリー&ドリー
        or
 わらう犬 小須田部長 引っ越し

と検索してみてくださいw

アクリル痛4作目 ブラック羽川さん ~其の一

こんにちわ。
3月に、いたしゅみさん主催?のオフ会への参加表明を先日いたし
ました。
人生初のオフ会なので緊張とワクワク感が仲良く同居生活している
陸皇さんですw
まだ日取りは決まっていませんが、皆様に会える事を楽しみにしつ
つ、早速久しぶりのアクリル痛作成です。

折角ランプスタンドを作ったのでA5サイズで作成しようと思います。
で、ランプの点灯時の絵柄がブラック羽川さんなので、それに合わ
せるってのをお題に、今回チョイスした元絵がこちら。

DSC_0204.jpg
パジャマでおじゃま♪

A5サイズでしかも全身!
とても細かい作業になりそうで、今からガクブルですw
早速デザインナイフを手に取り顔から攻めます。

DSC_0205.jpg
裏から透かして~~

この間、鼻のパーツが遊びに行くこと数回……。
マスキングで止めようか思案してる最中に思いつく。次回
他の作品を手掛ける時は、鼻や口などのちっさいパーツは
切ってから抜く前に、パーツ周辺2回り程大きく切って残して
おこうと……。そうすればマスキングで止めなくても、うまい
事遊びにいくのを阻止できるかもしれない。
まあ、透かして見た時はあまり見栄えが良くないかもだけど。

DSC_0208.jpg
切り終わった後のクリーナーで皮を剥がすのが苦手な私は糊をウッスラ
としか使いません。なので、皮が剥がれてるところもチラホラw


さて、次の工程へ、。
髪の毛から行くか服から行くか悩み、手が止まる。
ハッ!実はブラック羽川さん(この絵に関して)って、実は切る
の難しいんじゃね?どこを抜くか残すか凄く悩ましい!
正直切り抜いた後のイメージがし辛い……ってかできない。
髪の毛の影の部分も多いから残すとなると違和感出てくるし
無視して全部抜けばちゃちくなる。
パジャマもネコのプリントを抜くか残すかするとなると、やはり
影の部分をそう表現できない。袖の折り返しとかも考えなきゃ
だし……。いや、これマジむずい!
今の私のスキルじゃ上手く料理できんとです。

──悩むこと30分強──

ま、これも勉強だ!と、開き直って感性に任せて切って行く事
にしました^^;

DSC_0209.jpg
細かくて時間だけが過ぎていく!結局パジャマと髪の毛が干渉する
度合いに応じて切って行く事にした。


この辺りから肩から流れる髪の毛と干渉し始めるので、切り
にくくなる前に髪の毛の方を着手していきます。
で、髪の毛の影をどう処理するか悩みつつ、出した答えが
ちゃちく見えない程度の影を入れる。って事にしました。
抜くか残すかの2つに1つ。表現方法が狭められる分、切り手
のセンスが問われる部分だと痛感いたしました。
まあ、経験値が圧倒的に不足してるというのもあるかもしれな
い。数こなして自信がついたら同じ絵柄でいづれは再チャレン
ジしてみたいな。

DSC_0210.jpg
だいぶ影の部分端折ったなあ^^;

さて、突然ですが、曲線の多い絵は私の場合デザインナイフ
を2種類使います。
1つはベーッシクなナイフ。2つ目は曲線専用の持ち手の先
がクルクル回るタイプ。このナイフ実はコツがいります。
初めて使う人は違和感というか使い辛く感じるかもしれない。
人に寄っては、慣れるまで使うよりベーシックのナイフで曲線
を思うように切れるように練習した方がいい!
と思う人もいるかもしれないですね。
私は、昔使ってた経験があるので、息継ぎなしで曲線を切り
たい時などは曲線タイプのナイフを……。と、言った具合に
使い分けています。

DSC_0211.jpg
ネコのプリントは曲線用のナイフで手掛けています。

そう言えば、アクリル痛手掛ける方って、始めから終わりまでの
どの部分が一番楽しいorテンションがあがりますかね?
ちなみに私は、切り終わってからリタックシートに移して、ステッ
カーの台紙を剥がして出来栄えを確認した時ですかね。
その瞬間、もうこれで完成でいいんじゃね?とか思ってしまいます。

4時間かけてようやくここまでです。
悩みながら切ったのと細かいカット、そして遊びに行った鼻のパー
ツ探しで時間を取られ、時計を見たらすでに午前2時過ぎ。
さすがにヤバイと思い、本日はここまでとしました。
次回はカット完成までこぎつけたら記事にしようと思いますので、
其の三で完成になる予定です。

さて、腰の部分の折り返しをどうするか考えなければ……。


アクリル痛3作目

引き続きいきます。

次はハイスクールDxDより、オカルト研究部の雷の巫女こと姫島 朱乃さん。
こちらは会社の後輩のお題で作りました。
年超す前にと必死になってたもんで、途中の写真はすっかり忘れていまして
完成後のショットしかないです。しかも、拙い出来なのにギャラ払うから譲っく
れと言うものだから嬉しくて材料費(アクリル代)のみでお嫁に出しましたw
作成時間は4時間半。しかしだね、先に書いたが、年超す前には……という
のもあって、仕事から帰ってなんやかんややってからだったから、終わって
眠りにつこうかというところで時計見てめっちゃ後悔したんだよなぁ。
いくら年内(暮れの長期休みはまったり過ごすため)に作りたかったとは言え、
まだ一週間以上時間あるんだし、翌日に回せばよかったじゃん!って。
ま、楽しい時の集中力といいますか、後を考えない事って割とあることだよね?
ね?私だけじゃないよね?
でも、この作品はすごく集中した!具体的にどこの部分が……とは言いません
が、聡明な皆さんなら言わなくても解るでしょうw

12月17日作成

DSC_0059a.jpg
ドレスブレイクで剥かれた所ですな


次回はステッカーです。

プロフィール

御影 陸皇

Author:御影 陸皇
はじめまして。
ブログ管理人の陸皇です。
痛グッズ、小物などの作成か
ら、バイク、ツーリング、ア
ウトドア、キャンプ等々をタ
ーゲットに、浅く広くやって
いきます。

リンクはフリーです。
一報くださる方はこちらもリ
ンクしちゃうんだからねっ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

満身創痍

布蔵の布でフィギュアを作る日記

痛趣味物語~いたしゅみ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。