スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何時も通りのある日の事。陸皇さんはラインで言った~「○○さん!今週の土曜日秋葉原へ行こう!」

どうも、陸皇さんです。
生存報告の前の記事を読み返してサプライズプレゼント・コラボ作品
が完結していなかった事を思い出して、なんとか時間作って記事を更
新しようとおもいます。

その前に時事ネタをいくつか・・・・・・。
昨日ヒデ王さんと秋葉原に行きまして、ハロウィンを少しだけ満喫しま
した。駅のホームではコスプレしたお兄さんやお姉さんがいて、この寒
空でミイラ(包帯っぽいナニカを巻きつけていて所々肌露出)姿で闊歩
しておりまして、寒そうだなぁっていう感想しか出てきませんでした。
そんな陸皇さんはもうおさーんなのでしょうねw
そうそう、外人さんもミクっぽい髪色のストレートヘアーのウィッグを被り
ヴァンパイアのコスで闊歩してましたね。

お昼過ぎに待ち合わせしたので、まずは食事にしましょう!
って事になり、コトブキヤ方面に移動す(横断歩道を渡りき)ると、ゲーム
センターの前に立て看板が・・・・・・。
艦コレ一番カフェのハロウィンイベントでしょうか?
提督補給作戦! Halloween Tea Party の案内がありました。
たて看板に乗っている地図を見ると、ボークスの裏手の方だったので、引
き返して早速行ってみる事に!

DSC_1030.jpg
真ん中のコースター。チェーンはキーホルダーにもなるってのは
理解できるんですが、アクリルの棒っぽいのなんだろう?


私は艦コレやっていないので、そこまで興味はないのですが、
折角なのでヒデ王さんと一緒に購入しました。
上の写真は帰宅後に撮ったものですが、コースターと一緒になって付
いているアクリルの棒が用途不明ですw
コースターに差し込める穴っぽいのはあるのですが、何に使うのだろう
か?知っている方いたら教えてくださいw
あ、ちなみにコースターは霧島で、ステッカーは熊野でした。

DSC_1031.jpg
ポストカードがすごく可愛い!

結局歩き回ってお昼を取ったのはパンチョ。
正直ナポリタンってパスタの中ではあまり好きではないのだけれど、外
にある垂れ幕の謳い文句が本当かどうか数あるメニューから敢えてナ
ポリタンを選択。
店内は懐かしいポスターで埋め尽くされており、机にはうまるちゃんだ
とかまどマギだとかいろんなアニメの下敷きやカードなんかが挟んであ
り、楽しめました。
で、注文したナポリタンが来たので食べたんですが、うん。
謳い文句どおりでした。ナポリタン食べて、美味しいと思ったのは初めて
ですよ!これならまた食べたいなとは思いましたね。
ま、味が単調なので量は食べれないでしょうが・・・・・・ってか、最近外食
すると単調な味のもの多いような気がするww

私の目的である秋月電子でLEDを買い、コーヒーブレイクしている間に、
黒羊さんが秋葉原にいる(来る予定がある)との事で、途中で合流。
その後はヒデ王さんの目的の品を買いにドール関係が売られているア
ゾンへと向かいます。
マミさんのコーデ用の服を買って、ヨドバシ行ったりと時間は過ぎ、黒羊
さんは時間となり別れ、私とヒデ王さんは四文屋で飲みです!
アニメの事や、サークル活動の事で(これが本来会う用件だったw)話し、
お互い有意義な時間をすごしました。


本日は立川へお出かけ。
昨日の秋葉原では買えなかった映画の前売り券を買ってきました。
来年の中旬放映される『傷物語』のチケットですね。
立川に付いてからシネマシティーに向かう途中、こんな垂れ幕を発見
しました。

DSC_1028.jpg
東京ザナドゥ。ファルコムの作品・・・・・・だよな?

帰宅後に調べたのですが、11月3日(文化の日)に行われるイベント
みたいです。
ここ2年くらい前から始まったものらしい。コスプレや痛車などが集まり、
商店街も巻き込んでのお祭りみたいです。
ガッチャマンクラウズやレールガンなどの立川を聖地にした作品なども
取り上げているそうです。
少し興味あったのですが、仕事上祝日は無いですから諦める他ないで
すね。

DSC_1029.jpg
前売り券と特典ゲット!

昨日は飲みの席で作品作りですごく面白そうなモノが作れそうだと核
心し、楽しみが増えましたよ。
まぁ、明日は仕事で東京モーターショー(天気予報では雨)に行くので、
仕事が溜まるのと報告書作成は確実に目に見えているので、憂鬱では
あるのですが、この楽しみがあれば年末もなんとか頑張れそうですww




さて、長くなりましたが今回は待ちに待たせたステッカー回。
とは言っても、過去作品見ている方にはあまり解説する事も無いんです
けども^^;

DSC_0718.jpg
鏡の上にコピーした題材となる元を乗せてイメージを固める。

DSC_0725.jpg
スプレー糊で裏面を塗布してカッティングシートに貼り付け。

DSC_0731.jpg
顔部分を切ります。

DSC_0732.jpg
透かせて確認。

DSC_0734.jpg
次は髪の毛を攻めます!

DSC_0735.jpg
透かせて確認!

DSC_0736.jpg
バリアジャケットを切って・・・・・・。

DSC_0737.jpg
くどい様だけど、透かして確認w

DSC_0738.jpg
手甲を切ります。実はこの部分はどう切るか迷った為に後回しにし
ていたんです。で、こうなりました^^;


DSC_0739.jpg
完成! あとはtakuboさん担当のミクを待つのみ!


DSC_0778.jpg
takuboさんに指定したトンボのおかげでうまく合成完了!
こちらはミクを切りのぞき、takuboさんの方はなのはを切り除き
ます。


DSC_0779.jpg
表はこんな感じ。この貼り合わせって実は漫画描く人にはお馴染み
の方法で処理していますw


DSC_0780.jpg
リタックシートを乗せて、台紙を剥がした所。

DSC_0781.jpg
リタックシートの綺麗な台紙をステッカーの台紙と交換して・・・・・・。

DSC_0782.jpg
完成です!




──次回予告──

簡単ではあるけど、ステッカー編はこれでおしまい。
次回はサンドブラストと金具固定で完成となります!
それでは、また時間が作れ次第更新ってことで次回もよろしくお願い
します!














~~おまけ~~



陸 「最近寒くなって来たせいか、B羽川はコタツだし、翼さんは
   終物語の出演で最近顔出さないしで暇だ・・・・・・」

陸 「・・・・・・」

陸 「寝よ・・・・・・」


スポンサーサイト

う~んすっかり忘れてた

どうも、陸皇さんです。

本日の記事は、amyさんのプレゼント用でも取り扱おうと思った
のですが……。
すっかり忘れ去られていた事があったのでまずはそちらから書き
たいと思います。

さて、それでは何を忘れていたかと言いますと、前回のオフ会で
バースデープレゼントとして用意したマグカップの作成過程の事
ですね。
実はこの記事書くにあたって、リクエストの夜々のカット画像の整
理をしていた所をマグカップの作成中画像を発見して、そう言えば
これ記事にしていなかったなぁ……。という事実を思い出した訳で
す^^;
そんな訳で、今回の記事は本来2つの記事を1つにまとめてアッ
プする形になるので、そこそこボリュームあると思います><
まあ、なるべくスリム化目指しますけどねww


では、マグカップの方から。
takuboさんに贈るマグカップの絵柄は既に決めていました。
それに以前一度切っているので何の不安もなく切って行き
ます。ただ、画像の日付を追って行ったら、驚く事実に……。
おねがいシリーズ舞台探訪当日に
切っているんですねwww

DSC_0602.jpg
はい、black羽川さんですね♪

マグカップ用に以前切ったサイズよりもう一回り小さいですw
なんだかここ最近まどかマギカ覗いて細かいのばかり切って
いる気がする……。
まぁ、なんとなく理由は判っているんですけどねww

切るスペースが多い=手抜きしているみたい

という一種の強迫観念みたいなものの所為です^^;
実はコレとよく似た現象を私は以前経験しています。
マンガでww

DSC_0603.jpg
いつも通りの手順です。ええww

コマの中にキャラ書いて、吹き出し入れる。初めて描いたマン
ガではそんな簡単な物でした。単純に背景を描くのが苦手で
面白くなかった……。ってのもあったのですが、やっぱり背景
入れると上手かろうと下手(パースとか狂っていようと)であろ
うと中身が締まるというか読み応えっていうのかな。
やっぱり違うんですよね。
ま、やりすぎるとCLAMPさんの初期(X位の頃までかな)みたい
に1P、1Pが重過ぎる印象が出てきますが……。
逆にCCさくらだと、1コマ1コマが白くて……ww

DSC_0604.jpg
裏から見ると台紙の目盛りがヒゲに見える件ww

そんな理由で白コマ恐怖症と勝手に呼んでますが、これにかか
る漫画家さんもそこそこいるようですww

で、わかりますかね?顔の大きさと私の親指の爪が大体同じ位
なのが。
正直このくらいにまでなると、切る前は非常にうんざりするのです
が、この位でないと先程の病状が出てきますので痛し痒しですww
まどマギきった時は、終始

「時間ないからっていいのかなぁ?手抜きすぎてる感ハンパないん
だけど……」

──と、思いながら切っていましたww
や、全力で切ってますよ?でも、そう思ってしまうのよね^^;

DSC_0605.jpg
そう言えば、初めてコレ切った時だったな。細かなパーツ
が遊びに行ってしまって苦労したのw


ここからは多少変化を付けてます。
以前初めてこの絵を切った時に反省した部分を今回は生かして
ます。指もそうだし、ネコ耳もそう。

DSC_0607.jpg
以前のは切り方間違えて猫耳の処理がモッサリ感がでてしま
ったので、今回はシャープに、できるだけ毛一本一本見える
様なイメージで切って行きました。


それと、髪の毛の影の付け方を今回変えています。
以前は、初切りっていうのもまだ回数切っていないからっていうの
も含めて稚拙だったけど、今回は意識して切ってます。
まぁ、言われなきゃわからない程度ではあるのだけどw

DSC_0608.jpg
今回の影。

DSC_0216.jpg
以前の影。

DSC_0611.jpg
裏から透かして……。一度気になり始めるとどうしてもヒゲに見えるw

それではここからリタックシートに移して、マグカップに貼っていきます。
毎度この貼り付ける瞬間躊躇するんですよね~ww
悪魔の囁きじゃないけど、これで1つの作品として留めておくべきじゃ
ね?ってw

DSC_0612.jpg
リタックシート貼り付けて……。

DSC_0613.jpg
金鳥の夏……。いやいや、緊張の夏!

男らしくズバッっと貼ります。
しかし、どこかしら気に食わない部分は出てきます。この貼り付け
作業で一度も満足に貼れた事がない陸皇さんww

DSC_0618.jpg
DSC_0619.jpg
DSC_0620.jpg

で、ここからサンドブラストをかけるわけですが、相変わらず両手
が塞がるので写真とれないです^^;
そんな訳で、完成したのをどうぞ!

DSC_0638.jpg
DSC_0639.jpg
DSC_0640.jpg
DSC_0641.jpg

こんな感じです。
しかし……。なんでだろうなぁ。
手間もコストもこっちが一番かかってるのに、陶器の方が高級感
あるんだよなぁ……。
ってな訳で、次はヒデ王さんにプレゼントしたマグカップです。

DSC_0635.jpg
細かかった。今まで一番に……。

はい、こちらがカットが終わっているものになりますww
(3分クッキング風w)
これをマグカップに貼り付けてブラストかけたものがコレですね~。

DSC_0636.jpg
DSC_0637.jpg

ね?高級感あるでしょ?
100均のマグカップなのに……。
解せぬ><

で、このマグカップ。
茶色の塗装がまばらで、簡単に下地が出る部分と出ない部分が
あります。なので、しつこく削ると……。
こんな風に段々になってしまうんですよ。でも、これが立体的に見
えるので怪我の功名、失敗は成功の母的な感じです。
でも、しつこくブラストかけた部分は当然マスクもやられてしまい、
部分部分で削れて欲しくない所が削れてしまっています。

う~んステンレスマグカップは難しい。
安っぽく見えないようにするにはどうすればいいんだろう。
全体に施したのがいけなかったのかなぁ……。
思い返せばスレンレスのマグカップってキャンプのメーカーが刻印
してるのってワンポイントだしな~スノーピークだとかモンベルだと
か……。
ステンレスのマグカップもう一つあるから、今度はワンポイントで
試してみようかな。



ってな所で、これでバースデープレゼントはここまで。
次はamyさん用のプレゼントの方へ。
──とは言っても、まだカットが終わっただけなので、全行程終わっ
た訳ではないです。なので今回のカテゴリはステッカーという訳です
ね。

DSC_0694.jpg
夜々可愛い。夜々大好き。夜々……。第一話で夜々が寝ている
雷真に囁く言葉w


いや~正直忘れてたとは言え、マグカップを記事にしてよかった
かな~。
じゃないと、夜々だけの記事となるとこのブログで1位2位争う短
さになっていたかもしれないww

DSC_0695.jpg
夜々が肉食系でエロ可愛いです。

amyさんのリクエストは、『機功少女は傷つかない』より、花柳斎ブ
ランドの最高級人形。雪月花シリーズの月こと夜々です。
このアニメ人気はイマイチだったそうですが、陸皇さんはメシウマで
した!
2期やらないのかなぁ……。
中途半端な終わり方してるので、是非続きがみたいですね~。

DSC_0697.jpg
はい、ここでも例の病気が発症しますよww

人気があまりなかったせいなのか、夜々の画像は思いの外少なく、
いいのがあっても切りにくいという……。
苦肉の策でSD系に逃げました^^;
着物が黒、髪も黒、髪留めのリボンも黒……。
どう切れとww
いずれリベンジはしたいと思います。
でも、画像がなぁ・・・・・・。

DSC_0698.jpg

でも、SDにしたからといって配色が変わる訳ではないので、
必死ではあります^^;
次回のリベンジ用の夜々は決まっているのですが、かなり
鬼畜です^^;

285862791.jpg
takuboさんならどう切る?コレ・・・・・・。

DSC_0699.jpg
この夜々、概ね22cm x 14cmですので、仕上がってからお渡し
する際には大きめのバッグ(トート系とか?)お持ちくださいw


DSC_0700.jpg
一応の完成。後は鏡の大きさ次第で文字のロゴがどっちかに
なります。


この後は夜々が収まる鏡を探し出してブラスト処理という流れ
になりますが、まだ鏡がないのでブラスト仕上げは入手してか
らとなります。
それでは次回予告のほう行ってみましょうか。










──次回予告──

次回は……。
というより、次回までに鏡を入手してブラスト仕上げしたいなぁ。
って事で、次回はブラストです。
そうそう。次回はブラストだけだとボリュームが少ないと思うので、
コンプレッサー含むブラスト機器の紹介も行いたいと思います。
それではいつもので〆たいと思います。


















~~おまけ~~

陸 「♪~♪~♪」

翼 「なんか妙にごきげんね?陸皇君」

陸 「お、翼さんじゃぁ~ないですか!丁度いいと……」

翼 「はいはい、聞いてあげるからさっさと話して」

陸 (なにカリカリしてるんだ?もしかしてお月様で……)

翼 「別にそういう日ではないので」

陸 「じゃあ、なにプリプリしてんのさ?」

翼 「最近私の出番減ったと思わない?」

陸 「あ~~。しかたないでしょや?特にネタもなかったし、
   イベント盛りだくさんだったんだから!」

翼 「まぁ、そういう事にしておきましょうか。それで何で陸皇君
   はご機嫌だったの?」

陸 「ああ!そうそう!1つは買ってから1年半で漸くバイクの
   走行距離が1万kmいったのよ!」

DSC_0696.jpg

翼 「ホントだ。で?1つは……。っていう事は2つ目もあるんでしょ?」

陸 「うむ!2つ目は詳しく言えないが楽しみが1つ……いや、関連する
   から2つできたと言うべきかな?いずれ時期が来たら告知するよ」

翼 「ふ~ん。それじゃ、当てにしないで待っていましょうか」

陸 「そうだ、翼さんこの後時間ある?よければバイクでイオンモールで
   もいかが?」

翼 「阿良々木君に乗せてもらった車もよかったけど、バイクは初めてか
   も。いいわ、御相伴あずかりましょうか」

陸 (よっしゃ~~~翼さんの胸堪能しちゃるけんね!)

翼 「????」

陸 「いや?何でもないよ?イオンモールにはモンベル(キャンプ系の道
   具扱っているブランド)入ってるから、翼さんの旅グッズも充実できる
   かな~なんてね」

B羽川・レナ 「嘘だ(にゃっ)!」

陸・翼 「「え?誰?」」





オルタナティヴ ~表裏一体~

どうも、陸皇さんです。

なんとか間に合った……。
オフ会前日に切りあがり、どうにかこうにかちゃんとした作品が1
つ上がりました。
今夜にでもサンドブラストをかけて、明日に臨みたいと思います。
ブラスト後の写真はオフ会のレポートのおまけにでも載せようと
思うので、当日参加できないor披露までの間に帰宅する方はオ
フ会のレポまでお待ちくださいw


さて、それでは今回切った元絵の紹介からしていきましょうか~
今までそこそこ切っているステッカーですが、SDキャラではなく
ちゃんとしたのは今回初ではないでしょうか?
いや、なんとなくこの作品は私ではなくtakuboさんの専売特許
のような気がして、手が出し辛かったんですよねw
ここまで書けばわかりますよね?
そうです。今回切ったのは『魔法少女まどか★マギカ』です。

DSC_0650.jpg
画像を探している時に目に留まり、切り易い云々はべつにしてコレ
だ!って思って早速印刷w


アニメの絵柄よりだいぶ大人びた表情ですが、ブラックまどか
の表情や腕のプニプニ感(切り終わった後の写真で説明)に
やられましたw

DSC_0651.jpg
相変わらず顔(目)から切っていますが、一部変な所も切られていますw 
闇の残滓?をどう切るかで手始めに切った感じですね~。


相変わらず説明する部分はさほどないのですが、今回の大変
だった部分でも書いてみます。
細かい部分でいえば、やはり中央を張っているソウルジェムで
しょうか?
細部のレリーフを切るには正直限界でした^^;
ですので、なるべく忠実に切りつつ、ステッカーの強度といいま
すか、これ以上切ったら他の部分(主線)が脆くなる……って所
はあえて切らなかったり、曲線を直線にしたりとしています。

DSC_0652.jpg
陸皇さんは右利きなので左から切ります。なるべく手をカットした
部分に触れないよう注意しています。でないと、細かなパーツが
遊びに行ってしまうのでw


次に気を使ったのは胸元のボタン周辺でしょうか?あの部分
も切るスペースが狭く、切り終わる毎にステッカーの糊の粘着
スペースが無くなるので、切ってる最中台紙からステッカーが
動いてしまい、作業が困難を極めましたね^^;

DSC_0653.jpg
切るか残すか迷ったのが腕の影。とりあえず全体を見ながら
野暮ったく感じたら切る方向で残しました。


DSC_0654.jpg
ブラックまどかの顔を切っている最中が一番楽しく、一番集中
していたと思うww



で、ソウルジェム。
文字と被る部分もあり、想像力(妄想力とも言うw)を最大限に
引き上げてから切る、斬る、KILL……や、違いますってば。
殺ってないですよw
一番細かく、一番切るのに厳しい部分だったので、ブラックま
どかの顔を適度に切りながら集中力を維持しましたww

DSC_0655.jpg
で、こんな感じに。ここまで切ってある程度全体が見えたので
完成予想を妄想力で補い、腕の影は無いほうがいいかな?と
判断してカットしました。まあ、この辺は好みに寄る所があるか
と思いますが^^;


DSC_0657.jpg
完成!いつも思うのだけど、透かす時には台紙裏のメモリが邪魔だ
なぁとw まぁ、A4サイズに切る時は重宝するので我慢しますが^^;


DSC_0658.jpg
皮が綺麗に取れた時は大抵完成後の出来栄えが満足いってる
時が多いような気がするw


DSC_0659.jpg
今回のステッカーはブラスト用なので、黒ではなく白をチョイス
しました。見辛いけどね^^;


DSC_0661.jpg
リタックシートを貼り、その台紙にステッカーを乗せ換えて完成です!

さて、先程大変だった部分を書きましたが、逆に一番力を
入れた部分判りますかね?
ブラックまどかの表情?大変だった書いたソウルジェム?
ちっげーよ!ブラックまどかの腕だよ、う ・ でっ!!
ぷにぷに感を出すために忠実に切ってないんだよ!
盛ってるんだよ!曲線を過剰なまでに駆使して切ったんだ
よww
写真だとイマイチぷにぷに感が損なわれているけども、現
物はそれはもう、うししでのぉ~(シルベスター風にw)


さて、火曜の夜からチマチマと切り始めてようやく切り終わ
ったまどか&ブラックまどか。
まどか★マギカは劇場版見ていないので、このブラックま
どかが登場するのかは知りませんが、タイトルはオルタナ
ティヴ ~表裏一体~ にしました。
オルタナティヴは二者択一って意味だそうです。
キューべぇに願う選択次第で光(ハッピーエンド)にも闇(
バッドエンド)にもなるっていうイメージですかね?
そんな訳で、今夜このステッカーをアクリル板に張り付け
てブラスト処理します。
オフ会参加者は明日をお楽しみに!
参加できない方はレポをお待ちください~♪









──次回予告──

次回はオフ会のレポを記事にします。
それとおまけでは今回の作品のサンドブラスト後の写真
を上げます!
それと、恒例のおまけなんですが、ネタがないw
まあ、それだとなんか寂しいので、次回以降の作品を少し
だけ書き連ねようかとw

それでは、また!



























~~おまけ~~

次回以降の作品。

グラスアート (まどか★マギカ)
まどか ほむら マミ さやか キョウコの5つ分

アクリル痛・サンドブラスト (マクロスF)
ランカ・リー&シェリル・ノーム

アクリル痛・サンドブラスト (グリザリアの楽園)
小峯 幸

アクリル痛・サンドブラスト (まどか★マギカ)
美樹さやか(覚醒)

を予定しています。
まあ、順番はどうなるか判らないし、割り込みで別作品やる
かもだけど、現時点で確定しているのが上記ですかね。
そんな訳で一部の物好きには申し訳ないですが、陸皇さん
と翼さん(その他)の漫才物語は以前にも書きましたが、その
記事に関連した小話をおまけとしているので、ステッカーや
アクリル痛等何度もやっている記事では小話にし辛く、お休み
となるケースが多いですww
そんな訳で、漫才物語。次回書けるとしたら、オフ会次第にな
るかも?ですねww



月に叢雲羽根に風

どうも、陸皇さんです。

昨日の陽気ですっかり桜も花開きました。今週末はお花見で
どこも賑わう事でしょう。

さて、オフ会でのお題を何とか切り上げてtakuboさん
にメールで添付してから二日経ちましたので、そろそろ
記事にしてもいいかな?
で、今回のお題は切り絵を行っている同志3名による、同じ
元絵を切って違いを楽しむというのが大まかな柱です。
元絵は前回の記事で上げているのでそちらを見てやってくだ
さい。

まぁ、今回は語る事があるので前回のサンドブラスト系の事
に触れる事はないのでお付き合いいただければなと思いま
す。
さて、それでは何から話していこうか。

DSC_0327.jpg
今回は過去最高の線の細さが要求される作品。

まずはこの作品をどう切るか?の話からにしようかな。
この作品って大まかにジャングルジム、お面の目や耳、着物
やその帯、月に浮かぶフェニックス等の赤系。
蛍の光、お面の目、髪飾り等の黄色系。
夜空の瑠璃色(紺色の方が近いかな?)
そして羽根とお面の白。
ザックリとではありますが、概ね4色です。これを黒のカッティ
ングシートで切る訳ですから当然2色までしか表現できませ
ん。普段から影の更に暗い部分をどう処理するかで迷うのに、
今回は暗めの色調+色の多さ。
さすがに頭の中で完成イメージするのにも限界が出てきて、
今回ばかり説明書(どこを切るかの指示表というかメモ?)
を作成する所から始めました。

DSC_0328.jpg
着物の花柄は元絵の段階でうっすらとしか印刷されなかったので、
判るところは忠実に、判らないところは感性で切りました。


で、あーでもないこーでもない……。と、書いては紙を丸め
て、黒・白意外にもう2色位色付けられないものかなぁ等と
考えている内に、あるやり方を閃いた。
その『やり方』ってのは後で書くとして、とりあえずその方法
を取ると、お題から少し反れてしまう。でも、一度閃いてしま
ったからには完成後が気になってしまう。
そんな訳で、8割方決まった切り方をもう一度検討しなおす
事にしました。
ここで難しかったのは、お題から反れるけど極力ソレに沿う
切り方をする。という事でした。
それを踏まえて新たに説明書を書き起こして完成させたの
が丁度期日の一週間前。
正直コレを完成させるのに一週間で終わるのか?と思いつ
つ、手を動かさなきゃ確実に終わらないし、一週間という時
間を現在進行形で無駄に消費しているのもどうだろう?
とも思い、林君の名言を声に出して自分を奮い立たせて切
り始めます。

期日は29日。一週間しかないのにいつやるの?

今でしょ!

DSC_0329.jpg
最初は花柄が一番の難関だと思っていましたよ。えぇ、最初はね……。

さて、それではここで説明書に書いたのをおおまかに書き
出していきます。

◇黒カッティングシートでお題に出来る限り沿う形で今回
 のやりたい事を念頭に切る。

◇使う元絵のコピーは全部で5枚。内3枚は絵を反転させ
 る。

◇完成後の作品の厚みはトータル12mm。

◇表から羽根→黄色系→黒カッティングシート→赤色系
 →瑠璃色系→白カッティングシートの順。

◇色付き画用紙を使用する。

DSC_0319.jpg
黒カッティングシートから一旦離れ、気分転換に別のパーツを
切り始めました。ジャングルジムがダルかったです^^;


といったものです。
さて、ここまで書けば感のいい方ならある程度想像つい
たのではないでしょうか?お題としてなんとかこなせつつ、
この作品に色を乗せたいっていうのがやりたい事です。
単純にカラーシートでやればいいのでしょうが、折角です
から私のブログの顔といいますか、LED(工作)交えた色
付けをやりたい。更に突っ込めば、画用紙の色も利用しち
ゃえ!と各種色を乗せる方法、色以外での表現の技法を
チャンポンしてみようってのが狙いです。
シャドーボックスのように重ねて立体的に見えるように、
LEDでいくつかのパーツに色をつけ、画用紙で彩り、最終
的にはカラー切り絵の様になる。

DSC_0333.jpg
お面を切り始めた辺りで気づく。あぁ、この作品の一番の伏
兵はお面の細かなパーツと草のパーツだなと……。小さい
パーツが遊びに行って帰ってこないんじゃボケェェェッ!


期日までに残された時間はゴリゴリ削られていく中で、どう
しても眠くて2日間程作業をサボ……お休みした為に、更に
焦燥感が襲ってくる。アレだね、締切間近でスクリーントーン
やベタ塗ってた頃の緊張感を思い出すね。
で、焦燥感が襲うもう一つの理由としましては、この作品を手
掛ける上で必要な材料をネットショップでポチッた商品がまだ
発送されないってのがある。実は今この記事を書いている現
段階になってもまだ手元に届かないって言うね^^;
や、発送(出荷)のメールは昨日来たのですが、注文してから
まさか一週間以上かかるとは思いませんでした。

DSC_0338.jpg
流石にカッティングシートのみを透かすにはペラペラ過ぎるので
硬質カードケースに収めて写真に収めました。


写真で撮る程ではなかったので割愛しますが、ここまで切る
間に息抜きがてらに簡単な羽根のパーツを切ったり、蛍の光
を切ったりと、白カッティングシートは3枚切りました。
黒カッティングシートの方は、もう終盤なので次に取り掛かる
のは画用紙のカットのみとなります。
これを切り終えれば実質この作品の切り工程は完了です。

DSC_0339.jpg
2回目のジャングルジムカット……。草もかなりの鬼畜ぶりで
陸皇さんもタジタジですw


とは言え、ここまで来るのに当初予定していた時間を大幅に
使うわ、進行速度も遅れてるわで半ば諦めモード入ってます。
ハッキリ言いましょう。黒カッティングシート切り終わったの期
日(当日)の20時30分頃です!!
注文の品が届いていようが無かろうが完全な完成にはこぎつ
けなかったって事です!
諦めモードと言うより、開き直りモード移行したと言う方が正
確かもしれませんね。

DSC_0341.jpg
裏から透かして……。

とりあえずお題のみは終わっているので、takuboさんにメ
ールで写真を添付してとりあえずミッションコンプリートかな?
まだ画用紙のカットが残っているのでそれを今日にでも終わ
らせて、材料が届くのを待ってから次工程に取り掛かる感じで
す。さて、写真の左にある紙切れ。これが今回私が起こした説
明書でございます。図っぽいのは重ね合わせる順番や素材を
示しています。

DSC_0344.jpg
黒カッティングシートはひとまず終わりでしょうか。この後、遊び
に行って帰ってこないパーツを切りなおして貼り付けて完了です。


とりあえずカッティングシートは画用紙が残っていますが、そ
れは次回の記事に回します。
カテゴリは工作にする予定ですが、次回からネットショップで
ポチッた新アイテムをご紹介できることでしょう!
それと以前コメントで予告した通り、半田を使わない配線接合
を試みるのでお楽しみに!
まあ、こちらは期待するほどの技術ではないんですけどね^^;
100均で売ってるやつをラジオペンチでエイッエイッエイッ!
ってやるだけですからw

そんな訳で、本当の完成には至りませんでしたが、お題のカット
はこんな感じで切り終えました。正直言って途中の作品なので
フェニックスだとか羽根だとか蛍の光だとかは黒カッティングシ
ートでは切っていません。そういう意味ではお題に沿ったとは
言い辛いのですが、それは完全版でお見せできればなぁと思っ
てます。


──次回予告──

次回は工作です。一部画用紙のカットも入りますが、写真で
載せてもカット後の一枚になると思います。メインはLED等
の配線・結合と完成となる厚さ12mmの処理を含めた工作
になると思われます。で、先ほど予告した新アイテムは工作
というよりかはそれに付随する作業で使います。
──が、間違いなく次回の記事のメインになると確信してお
りますw
こうご期待!

それでは、いつもの投下して今日はこれで!














~~おまけ~~

翼さん「ねぇ、陸皇君の聞いてるこの曲なに?」

陸皇「ああ、火の鳥だよ」

翼さん「それって虫がつく偉大なマンガ家さんが手がけた
    ある意味はた迷惑な鳥が登場人物を……」

陸皇「翼さん、その解釈はどうかと思うけど、なぜ曲名の
   話してるのになぜマンガになるんです?」

翼さん「それは火の鳥と聞いて、それしか思い浮かばな
    かったからだよ」

陸皇「さいですか……」

作業BGMはFANATIC◇CRISISの火の鳥。



違うんだ、これには多摩川より深い事情があるんだ!

どうも、陸皇さんです。

カテゴリーがステッカーになっていますが、別に何か切り上がった
わけじゃないです^^;
じゃ、なんで記事をあげたのかといいますと、息抜きでしょうか?
えぇ、非常に頭を悩ませてますよ、課題の切り絵w
ステッカーに印刷した元絵を貼り付けた状態で停滞しております!

DSC_0325.jpg
もうね、色々犠牲にしないと切れそうもないです。影とか背景とかw

わかりますかね?
脳内でシュミレートするにも限界を感じて、写真の左上にちょこっと
見える文字の羅列。これ、どこを切って残すかの今回の説明書と
なってます。
昨日からあ~でもあいこーでもないと書いては紙を丸めてを繰り返
してやっと落としどころを定めて書き上げたのがついさっき。
前回の記事でも少し書いたけど、今回は切り絵としては失格な切り
方します。正直言うと、課題に沿ってるとはいいがたいかも。
でも、やってみたい事があるのでこのまま進めますがね^^;
だから先に謝っておきます。

「さーせんでした!折角のお題なのにお題として期待に沿えそうもな
いです!」

詰まる所、今回の作品は切り絵はメインではなくてその先の工程が
メインになりそうです!
別の作品でやれよ!とも思うのですが、この元絵程合うのが無さそ
うでして……。
それに、ジャングルジムとか何回も切りたくないよ><。

んで、その説明書の話に戻ると、アイデアはあるけど明暗の処理が
どうにも上手くいかなくて、途中色々現実逃避とかしてたんですけど
も、その成果を写真で収めたので載せておきたいと思います。

DSC_0321.jpg
クリアファイルの裏側も一緒に挟んで点灯してみた。

まずはこれ。
作ったはいいけど、壁に掛けるためのフックがなくてですね、今日
買ってきて壁にやっと設置できました。暗くてわかり辛いかもですが、
こっちなら判るかも。

DSC_0324.jpg
ついでだから他の作品も一緒に収めてみた。

DSC_0323.jpg
部屋の明かりを消してみた。

いやいやいや、全然説明書の話に戻ってないし!
コホンッ!
え~戻しますと。
既に予告した通り、今回は普通ならこんな切り方しないよね。っていう
切り方で行くので、今回はボツにした本来自分ならこう切っただろうね
っていう一番最初に書いた説明書をざっくりとここで書きます。

月は白抜き、フェニックスを黒で残す。空は黒で残し雲も同じ。
木々は白で抜き、空にかかる蛍の光は白で抜き、木々の光は黒で残
す。キャラは髪の毛を黒で残し、ハイライト部は白抜き。顔(肌全般ね)
の影は全て白で抜く。着物は一番暗い影と着物の柄のみを黒で残して
他全て白で抜く。下駄は影の部分と鼻緒を黒で残し、ハイライトは白で
抜く。同様にキツネや般若の面も影は無視して白で抜く。
目や隈取りの紋様や耳は黒で残す。般若の髪は黒で残し、逆に角は
白抜き。ジャングルジムはハイライト部を白で切り残し、影は残すが、
背景の黒で残す部分と干渉する所は主線を逆抜きで境界をにメリハリ
を付ける。風車は柄を黒で残し、主線を逆抜き。柄についている継手を
白で抜いて、車を青い部分を白で抜いて赤い部分は黒で残して残す部
分は逆抜き処理。草は黒で残す。
羽部分は白抜き箇所にあたる部分は黒で残して黒で残した部分にあた
る所は白抜きする。

当初はこんな塩梅でした。
暗い夜を木々で主体に彩るか、空で彩るかでまるっきり印象が変わると
思われるこの作品。それによって月の印象も変わってくる。
ほんと、この元絵は切り絵泣かせな作品だと思うよ。

ま、私は今回外道なことしますがねw
一応黒のカッティングシート単色オンリーで仕上げますが、くどいけど想
定している仕上がりはひどいものになります。
そこん所はほんともうしわけないです。ただ、こういう切り方はしないだろ!
っていう切り方でも、見れるようには極力していくつもりです。切った後の一
番やりたかった事に抵触しない限りはっていう但し書きがつきますけども。

ほんと重ねて書くけど、takuboさんsub555さん申し訳ない。
変なこと考え付いてしまったせいで、本来の切りとは真逆な事になります。
さすがにすっとぼけて当日まで黙ってるなんて事できなかったんで、先に
ここで謝っておきます。ただ、自分のやりたい事ってのが上手くいけば、違
った意味でのいい切り絵になると思うので、そこは期待しててください!

そんな訳で、息抜きと、現実逃避の末にできた産物と謝罪の記事でしたw



──次回予告──

本来は工作だったのだけども、やってる暇がなかった。
現実逃避で違うことやる時間はあるのに?などというツッコミ
はノーサンキューw
で、このままではお題も終わるか怪しいので今週いっぱいは
切り絵。つまり、工作の記事書く前に期日が来て発表となる
ので、次回もカテゴリーはステッカーになるかなと思います。
それにしても、急遽土曜日出勤(棚卸)になってしまった。
ほんと時間足りるのか?これ切るのに自分の見立てでは8
時間使いそうだぞ。
ってところで、恒例のおまけです。





~~おまけ~~


バサ姉「まいどあり~~」

陸皇「ちょっ!いや、だからもう少し出演料まかんないですかねぇぇ?」




プロフィール

御影 陸皇

Author:御影 陸皇
はじめまして。
ブログ管理人の陸皇です。
痛グッズ、小物などの作成か
ら、バイク、ツーリング、ア
ウトドア、キャンプ等々をタ
ーゲットに、浅く広くやって
いきます。

リンクはフリーです。
一報くださる方はこちらもリ
ンクしちゃうんだからねっ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

満身創痍

布蔵の布でフィギュアを作る日記

痛趣味物語~いたしゅみ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。