スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリングキャンプ!  ~~後篇~~

どうも、陸皇さんです。

先日、劇場版 マクロスF ~サヨナラノツバサ~ を観ました。
個人的にTV版より劇場版の方が好きですね。
納得度といいますか、きちんと完結というか決着といいますか……。
TV版と違い、はっきりとシェリルを選ぶところや、アルトのカブキに対し
ての1つの答え?的な物を出すところ。
それと、マクロスゼロででてくるヒロイン姉妹のファミリーネームである
○○・ノーム。
ハッキリと判る形でシェリルのおばあちゃんがマオだと明かされてるって
のは個人的にニヤソって感じでした。
さてさて、このままだとマクロスFでこの記事が終わりそうなのでw
昨日の続きです。
まぁ、そうは言っても昨日告知した通り、大したことしてないので、ホント
あっさりめです^^;


上下の瞼がなんとか仲良しになるのをこらえつつ、目覚ましのおかげで
4:00に起きる事が出来ました。
まずはケトルに水を張って、バーナーでお湯を沸かします。
ミルにコーヒー豆を入れてガリガリを挽いている内に脳が徐々に覚醒し
ていきます。
や、決して怪しいクスリ決めたわけではないですよ?w
実は陸皇さんのこだわりは、キャンプ行った時のコーヒーは豆から挽い
てドリップする!です。
コーヒー飲みながらタバコを吹かして、釣りの準備をしていく。
で、K上司に前振りもなくこう言われました。

K 「そう言えばさ、昨日聞くの忘れたけど、ネズミ取り捕まらなかった?」

陸 「なんです?藪からスティックに……」

K 「道の駅からこのキャンプ場の中間でやってたでしょ?」

H 「あ~やってたね~」

陸 「捕まってるの見かけなかったし、別にそれらしい……」

(あ、もしかしてパイプ椅子に座ってたおばちゃんがそうだったのかな)

陸 「Kさんが見たのと一緒かわからないけど、パイプ椅子に座ってた
   おばちゃんなら見かけましたよ?」

K 「おばちゃんはしらないけど、道の駅に白バイいたからさ、話しかけた
   んだけど、今言った辺りでネズミ取りやるって言ってたからさ陸皇君
   は平気だったのかなーって」

陸 「ちょ、白バイってそんな情報くれたりするの?」

K 「まあ、俺歳行ってるし、ハーレーじゃん?飛ばすようなバイクじゃない
   からっていうのもあるんじゃない?」

陸 「へ~。そんなもんですかね~」

K 「で、陸皇君のバイクは飛ばせるバイクだったから捕まったか聞いてみ
   たのよ」

陸 「何気に酷いですね~w さすがに道具積んでるからそんな無茶な運
   転してないッスよ」

K 「なんだつまらない」

なんてやりとりしながら、釣り道具持って川へと行きます。
一応7:00を目途に一旦バンガローに戻り、朝食にしようという事で、各々
思い思いに釣り始めます。
駄菓子菓子!
約2時間半、そしてヤマメやイワナなどが一番釣れる早朝と夕方の時間帯
で、時間までに私2匹、K上司1匹しか釣る事が出来なかった……。
っていうかHさんこのままじゃボウズですよ^^;
で、朝食はパスタを茹でて、ミートソーススパゲティと陸皇さんお手製、卵ス
ープでお腹を満たします。
9:00頃までは食器洗ったり、お土産用に釣った魚をさばいたりして時間を
過ごします。

DSC_0455.jpg
今朝釣った3匹を塩でヌメリを落としていきます。ナイフは私のお気に入りの
キッチンナイフ。


魚はお尻の所から刃を入れて、あご(エラ)の所まで裂いてからハラワタを
取り除きます。初めての方は結構グロイので抵抗あるかもですねw
ちなみに、時間ある時は浮き袋を綺麗にして取り分け、醤油、酒、砂糖、み
りん等で煮つけにすると酒のおつまみがもう一品できたりしますw

DSC_0453.jpg
このキッチンナイフの他に、BUCKのナイフをキャンプ時に持って行ってます。
こちらは枝や薪などに鉈の代わりとして使用しています。


DSC_0454.jpg
背骨付近にへばりついている血溜まり(血管ぽいの)も綺麗に指で削ぎ取り
完了です。


とりあえず、また夕方になるまでは暇になるので、私はマクロスFの続きを
観て時間を潰し、K上司はお昼寝w
H上司は自転車で山中湖を一周したいって事で、各々自由時間を満喫し
ました。
昼食はフランスパンに昨夜の残った肉を焼いて野菜と一緒に食べました。
H上司は……。きっとどこぞの店に入って昼食を摂っている事でしょうw
昼食後の洗い物の時に管理人さんから声をかけられます。

管 「フキが沢山取れたから、夕食の時にでも天ぷらと煮つけを持ってくか
   ら」

陸 「いつもどうもすみません!ありがたくいただきます!」

陸皇さんはこのキャンプ場をそこそこの頻度で利用してる為か、行く都度、
いろんなおまけをしてくれます。管理人さん感謝です!

15:00ちょい過ぎにH上司が戻り、夕方に向けて釣りの仕掛けを作り直し
ます。18:00頃、最後の釣りを楽しみます!
仕掛けを変えた(といっても大した仕掛けじゃないですけどw)せいなのか、
たまたま当たりのポイントだったのか、釣果は上々!

K上司  イワナ1 ヤマメ1

陸皇さん イワナ3 ヤマメ4

H上司…………。

やめたげて!
私の口から言わせないで~~!H上司のライフはもう0よw
ボウスが確定した瞬間です!

朝釣った3匹と、夕方釣れた9匹で上手い具合に各家族へのお土産を持
ち帰える事が出来そうです。
残りの9匹を私が下処理し、塩を振りかけて痛むのを抑えます。
管理棟横の冷蔵庫に魚を入れて、バンガローに戻ると……。

DSC_0457.jpg
天ぷらが2つしかない……だと……?

DSC_0456.jpg
煮つけだってほとんど残ってないじゃないか!

ひどす……。
会社いがいでもパワハラを受けるとは思わなかったよ!ww


まあ、半分は冗談ですw
や、実際天ぷらは2つしか残ってませんでしたがw
煮つけはそこそこ残ってました^-^
3人がお腹いっぱい食べて残った写真です。この残った煮つけは翌朝に
でも、うどんにして食べようと思ってます。
肉を腐らせないために昼食時に焼いた、食べきらなかった肉をこの煮つ
けに放り込んでおきます。
明日はいよいよ帰宅なので、この日の晩はそこそこ遅くまで酒を飲んだり
食っちゃべったり、マクロスったりして過ごします。
K上司は食後のクスリを飲んで、暫くすると副作用なのか、「眠い」と言い
床に就き、陸皇さんも4時間弱の睡眠だったせいか、同じく床に就きます。
H上司も自転車でサイクリングだったせいか、22:00頃には皆床にw



で、朝です。
相変わらず上り降りし辛い階段を降りて、昨日の朝と同じルーチンワーク
にかかりますw
そうそう、この階段。
垂直な上に、壁にぴっちり接しているから余計使い辛いのですよ^^;

さて、とりあえずコーヒータイムを楽しみながら朝食の支度も同時に進めま
す。8時間程漬けておいた焼いた肉は、煮つけの汁を吸って甘辛くなって
おり、思惑通り山菜の肉うどんができそうです。
ほとんど味付けはできているので、かつお出汁(味噌汁とかに入れる顆粒
のやつね)を入れて、味を調えます。このままじゃ汁っ気がないので水を
投入!大丈夫です。それも見越して濃いめの味付けですからね!
で、いい感じなったところでうどんを投入し、できあがったのがこちら!

DSC_0458.jpg
食べ終わる間際に思い出して写真を撮ったので中身がw

食べ終わってからは3人で帰る支度をしていきます。
余った薪で火を熾し、燃えるゴミを燃やして持ち帰るゴミを減らします。
この役をH上司に任せて私はキャンプ道具を片付けに、K上司は布団
をたたんで部屋の中を清掃。
実はキャンプ道具の7割は陸皇さんが持ってきたもので、一番片付けと
バイクにパッキングするのに時間がかかります。

DSC_0459.jpg
う~ん、片付けが大変^^;

全て片付けて、バイクへのパッキングも完了し、管理人さんにあいさつ
をして、奥道志キャンプ場を後にします。
立つ鳥跡を濁さず!
そんな訳で、この後はひたすら帰るんですが、正直特筆するべき事は
ないので、二泊三日のキャンプはこれでおしまいです。









────次回予告────


さて、GWのイベントで残す所は後1つ。
とりを飾るに相応しい記事となるでしょう!
次回はツーリング・舞台探訪(聖地巡礼)となります。
場所はそう、長野県大町市にある木崎湖です!
おねがいシリーズやあの夏で待ってる(最終回あたり)で舞台となった
湖です。
次回の記事は、写真や文章が多くなる事は確定しているので、前・後
篇、下手すれば中篇もありうるかもです!
そんな訳でお楽しみに~~!
















~~おまけ~~



──帰宅後──

陸 「結局15匹分のハラ裂いた(下処理)の俺なんだよなぁ。K上司
   普通に川だろうが海だろうが魚全般さばけるのに……ぶつぶつ」

? 「ガサゴソガサゴソ」 (何かを漁っている音)

陸 「それにしても、魚の身にずいぶん塩が吸ってそうだなぁ。とりま、
   水に曝して塩抜きすっか」


────2時間後────

陸 「!?」

陸 「一匹無くなってる!」

? 「ビクッ」 (目を逸らしつつ……)

陸 「オイ、こら!ねこぉぉ!食ったろ?目ぇ逸らしてんじゃね~ぞ!」

B羽川 「知らにゃいにゃ!私が食べたにゃどと決めつけるとは人とし
     てどうかと思う所だ人間!」

陸 「うるせ~よ!妖怪に人の事を正されるとかそんなの、絶対に
   おかしいよ!」

B羽川 「男がマネても気持ち悪いだけだ人間」

陸 「余計なお世話だコンチクショー!それよりヤマメ4匹あったの
   に一匹たりね~じゃねーか!」

B羽川 「そんなハズにゃい!一匹はイワナだったは……ず……
      にゃ……」

陸 「語るに落ちるってな」

B羽川 「うるさい!うるさい!うるさ~い!男がグチグチ言うもん
     じゃにゃいにゃ!……ぶつぶつ……ネコの額くらいの器で
     許せる器量を持ったらご主人も見直すのににゃ……」

陸 「いや、ネコの額は狭いんだよ……。場所の大きさで例える諺
   だからな?」

B羽川 「ぁうぅぅ……」




スポンサーサイト

ツーリングキャンプ!  ~~前篇~~

どうも、陸皇さんです。

今日の記事は新しいカテゴリであるアウトドアになります。
自己紹介文に書いた内容のカテゴリがやっと出揃った事
になるのかな?

今回訪れたのは山梨県奥同志キャンプ場。
このキャンプ場は昨年のGWに初めて訪れ、気に入って
からよく利用している場所です。
昨年で3回ほど利用しました。内、一回は去年の10月に
K上司+バイク仲間の方交えて3人でツーリングキャンプ
を行った次第です。
で、今回の記事もK上司が出てくる訳ですが、なぜまた
ここ(キャンプ)に参加したかっていう理由から説明します
と、単純にリベンジだったんですよw
釣りの^^;
前回の10月は予約次に管理人さんに釣りOKを確約して
くれたのですが、当日は管理人さんは都合でおらず、奥さ
んが代役で管理していました。
で、釣りの話がどうも奥さんに伝わっていなかったらしく、
釣りができなかったという背景がありました。
それで、暖かくなったら今度は釣り兼ねてまた来ようという
事になり、今回のGWに実現したという感じです。


さて、それでは前置きはこの位にして、本編に移ります。
当日K&H上司と待ち合わせたのは高尾街道から町田街
道を少し進み、一本脇にはいってちょっと行ったセブンイレ
ブン。時間はAM9:00。
それに間に合うようにキャンプ道具一式をバイクにパッキ
ングして、家を出たのがAM8:30前。
バイクでトコトコ走ると早速白バイに捕まっている車を発見!
よくネズミ取りしてる場所なので私はトコトコ運転w
無事セブンイレブンに待ち合わせ時刻10分前に着いてコ
ーヒーを飲みつつタバコを吹かしているとK上司がハーレー
でやってきました。
K上司も同様にコーヒー&タバコで一服決めていると、H上
司も姿を現します……。

──自転車で……。

えっ!、自転車!?
や、まってください。確か車で来るはずじゃ……。
K上司に聞くと、キャンプ期間は降水確率が10%切ってる
という事で、H上司の趣味である自転車で来ることに決めた
そうです。
ちなみに、私は有給休暇でいち早くGWを迎えたため、その
やり取りを知らなかったんですね。

そんな訳で、休憩ポイントを多めにとってH上司先行でこっち
はのんびり行くことにしました。
道中私とK上司は三日間分の食料をスーパーで買いこみ、
荷物を分担して、パニアケースやバッグに詰めていきます。
食料を買い込み、次のポイントは同志道途中にあるサークル
Kに向かいます。
たどり着いた私達は優雅に椅子に座るH上司を眺めつつ、
これならこっち(バイク組)も少しペースを上げられるね~な
どと冗談を言い合い、次のポイントまで向かいます。
次は両国橋渡った先のお店です。
サークルKでも先行したH上司を見送り、私たちは遅れて来
た分遅めの休憩。トイレやタバコ、コーヒーで一服してから
サークルKを後に……。
暫く走り、いよいよ本格的にアップダウンが激しくなってきた
頃、H上司を追い抜きますw
途中並走して激励を飛ばし、次のポイントへ!

逸早く休憩ポイントへ着いた私の5分後くらいにK上司のハ
ーレーが姿を現し、H上司到着を待ちます。
30分程過ぎた頃でしょうか?
H]上司が汗ダクダクで登場!時計を見るとAM11:00を過
ぎていました。
次のポイントは同志道の駅。
でも、現在地から道の駅まではだいぶ距離もあり、アップダ
ウンもあります。このままではチェックインの時刻を大幅に過
ぎてしまうので、私だけ先行してキャンプ場に向かう事にしま
した。

DSC_0444.jpg
チェックインを済ませてバイクを駐車スペースへ止めてからパシャリ!

両国橋から先行する前に、少しでもH上司の負担を減らす為
に荷物を私のバイクにパッキングします。
念のために持ってきたバイク用のパッキングネットを持ってき
て正解でした。
先行してから40分位でしょうか?
途中道の脇にパイプ椅子に座っていたおばちゃんを眺めつつ
そこそこの速度でバイクを走らせます。そして、ようやく目的地
のキャンプ場に着いた私はチェックインを済ませ、バンガロー
の手前にある駐車スペースにバイクを止めて、荷物を運び出
します。

DSC_0445.jpg
バンガローはこんな感じ。6畳用で一泊6000円とかなり安い。


DSC_0450.jpg
バンガローのテラスから撮影

DSC_0449.jpg
部屋の中はこんな感じ。後で書くけど、ベッドの備え付けのハシゴが垂直
で、上るのがとてもきつく、人に優しくない不親切設計w


自分の荷物を部屋に置き切った私は、テラスに設置してあるテ
ーブルにキャンプ道具(主にバーナーだとか食器の類)を並べ
ていき、上司sが到着してからすぐに昼食が取れるように準備
していきます。

DSC_0448.jpg
テーブルの上には炭と卓上グリル。

DSC_0451.jpg
一通り準備が終わり、テラスから違う角度で風景を撮影。

12時ちょい過ぎにキャンプ場に着き、そこから30分程で準備
が終わり、あとは二人を待つだけ……。

──30分経過。

ま、さすがに小一時間待った位じゃ、まだ二人は来ないよね!

──30分経過。

あ、K上司から電話だ!

K 「まだHちゃん来ないんだよ!」

陸 「Kさんはもう道の駅着いたんですよね?」

K 「1時間位前にな」

陸 「あ~んじゃ自分丁度その頃キャンプ場に着いた頃ッスね」

K 「とりあえずもう少し待ってみるよ」

陸 「了解っす!こっちはもうほとんど準備終わってるんでのん
   びり来てください!」

K 「はいよ~」


ふむ、さすがにHさんあの鬼のような上りで体力すり減らして
るのだろう……。
K上司と同じくH上司も還暦迎えてるからな。
んじゃ、俺は持ってきたタブレットでマクロスFでも見て待って
るとするかね。

数日前のオフ会でkikikixさんがマクロスFの小説を作り上
げてからと言うもの、まだ未視聴の私は話にあまり付いて
いけなかったので、釣り以外の暇を持て余した時間に観る
為にタブレットにいれて持ってきていたんですねw

第一話 クロース・エンカウンター視聴完了!

ほうほう、今度は巨人族以外の知的生命体が的なのか。
面白いな。よし、次……。

第二話 ハード・チェイス視聴完了!

ん~気になってはいたが、ランカの声当ててる人って素
人か芸能人系の人か?
スマフォでググリ中……。
ほ~もともとは歌関係でこの作品で声優デビューしたん
か。なるほど、納得。

第三話 オン・ユア・マークス視聴中……。

あ、K上司のマフラーの音だ。
っていうか、今何時よ?時計を見る陸皇さん。
2:00かよ!

とりあえず第3話を見終えてからK上司と話し込む。
K上司は道の駅で2時間弱待って、ようやくH上司と合流
したそうです。で、2:30頃、H上司到着!
ほんとお疲れ様です。自転車でよくたどり着いたと思いま
すよ。

そこから遅めの昼食を開始!
先に米をといで給水を済ませていたので、火にかけて炊き
上がるのを待ちます。
昼食はご飯にレトルトのカレーで済まし、一服してから管理
棟へ向かいました。
目的は漁猟券購入です。
翌日は早朝から釣るので前日に購入しておこうっていう事
で話は纏まっていました。
すると管理人さんから「今日の夕方から釣りしていいよ」と
言われ、我々は喜び勇んでバンガローに戻って釣り道具
を取出し、川へと……。

日没までの1時間半でK上司がヤマメを2匹吊り上げ、H
上司は当たりはするもの釣り上げる事はできず、私はす
こしだけ粘ってイワナを一匹釣りました。
これでなんとか夜の晩酌ができそうですw

DSC_0452.jpg
卓上グリルに炭を入れて火を熾し、釣った魚を焼き上げます。

夜は焼き魚+そのまま焼肉。
K上司は道の駅で野菜を買っていたそうで、玉ねぎに水を
通して鰹節+醤油でシンプルなお浸しをつくり、H上司は
創作料理?を作っていましたw
ビニール袋にサバの缶詰に玉ねぎを入れ、揉んでからハ
ーブの調味料を入れて味を調えていました。
っていうか、完全に酒のアテですねw

PM8時頃。
翌朝は4時起きなのでそろそろ寝る事に!
私は食器を洗ったりするので出遅れたせいか、寝るのに
大変な2段ベッドの上段に……。 orz
ちなみにH上司は私の下、床にはK上司。
で、私が洗い物から帰ってきた時にはすでにK上司は既
に爆睡中!
どんだけ寝つきいいんだよ!!
と思いつつ、私も布団へ……。

ね、寝れない……。
って言うかね、今どきの小学生でも寝ないだろう時間に布
団に入って寝れるかっていう話ですよw
で、しかたなくベッドにタブレットとイヤホン持って、マクロス
Fの続き見てましたw
その日はなんだかんだで11話まで観たのかな。
ようやく眠くなってきて、時計を見ると0時回ってる……。
やべ~~!
朝起きれなくなるじゃん!
慌てて寝始める陸皇さんであった。







──次回予告──

長くなるのでキャンプは前後編2本でまとめたいと思い
ます。
まあ、基本マクロスF観てるか釣りやってるかメシ作って
るか、食ってるかなので次回で完結できると思いますw
それではある意味でメインとなりつつあるおまけで〆た
いと思います。


















~~おまけ~~


陸 「あれ、机に書置きがある。なんだろ?」

陸 「えっと、なになに……」


──────────────────────────


   阿良々木君の所へ行ってきます。

   探さないでください。

   p.s
   冷蔵庫に夕食を作っておきました。レンジで温めて
   食べてください。


                         翼


──────────────────────────


陸 「探さないでくださいって……冒頭で行先告げてるじ
   ゃん!しかもその晩御飯ってすげ~嫌な予感する
   んですけど!」 

   ガサゴソガサゴソ(冷蔵庫の中のおかずを摘まむ)

陸 「プレーンテイスト……。味がしねぇ~~!!これは
   あれか?この間の件の罰の延長か?それとも嫌
   がらせなのか?しかも目玉焼きのつもりなんだろ
   うが、黄身と白身がきっちり分けられて焼かれてる
   ぞ!分けられて焼かれている意味がわかんねーし
   黄身も白身もちゃんと焼けていて無駄に技術の高
   い調理方法に更に意味がわからね~!そもそも
   これ、目玉焼きという呼称であっているのか?」

陸 「くそ、仕方ない。キャンプで余った調味料減らす意
   味で味付けし直すか……」


夕食中、この不思議な焼き方の卵料理の名前をどう
命名するか意味もなく時間をかけて考える陸皇さん
であったw


陸 「うん、ダメだ。俺の語彙じゃこの焼き方や名称を
   命名できんな。って事で、募集かけるか……」


ちゃんちゃんw



プロフィール

御影 陸皇

Author:御影 陸皇
はじめまして。
ブログ管理人の陸皇です。
痛グッズ、小物などの作成か
ら、バイク、ツーリング、ア
ウトドア、キャンプ等々をタ
ーゲットに、浅く広くやって
いきます。

リンクはフリーです。
一報くださる方はこちらもリ
ンクしちゃうんだからねっ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

満身創痍

布蔵の布でフィギュアを作る日記

痛趣味物語~いたしゅみ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。