スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に叢雲花に風 ~完成版~

どうも、陸皇さんです。

オフ会もいよいよ今週末となりました。
現状のリストを見てますと、私にとってはじめましての方が
数人いるみたいです。凄く楽しみですね~。
で、今朝起きて大爆笑した出来事がありましたw
久々に夢を見たのですが、もう可笑しくって ププッ ( ̄m ̄*

どんな内容かと言いますと、ピんちさんとtakuboさんが、な
ぜか私の自宅に遊びに来るんですよw
で、夢の中で陸皇さん驚くわけです。
え!自宅知ってたっけ?
──と。
とりあえず自宅の私室にお通しして、昨夜完成したばかりの
アクリル痛を、「これが完全版ですね!写真いですか?」と
激写するんです。
それでまた驚くわけです。ブログに完全版載せてないのに
なんで完成したの知ってるの?
──とw

その後、二転三転あったはずなのですが、忘れてしまいまし
たw
ともかく、思い出すと矛盾だらけなのですが、夢のなかって、
変だ変だと思いつつも、ソレがどこか当たり前のように受け
入れてるんですよね。

で、夢から覚めて思い出しては笑い、きっとオフ会が間近に
迫ってるからだろうと結論した後にセルフ突込み。
「どんだけ楽しみにしてるんだよ!」
ってねw


さて、前置きが長くなりましたが諸事情により色々と写真が
撮れていません^^;
熱中しててほんと忘れてたんですよ。
そんな訳で、先に写真が撮れていない箇所を書き出します
と、まずは画用紙の切り途中。電気系配策の処理途中。
それと以前予告で書いた失敗した1枚のやり直し途中の1
枚ですかね。
ほとんど完成前の写真しかないって言う^^;
そんな訳で無い写真は文章で書きつつという感じで、

月に叢雲花に風~完成版

はっじっまっるよ~~ん!


DSC_0411.jpg
ブラスト後の舞い散る羽根です。相変わらず砂の
色がブラスト箇所についてしまう。どうにかならないものか……。


さて、まずは失敗した物から。
舞い散る羽根ですが、どこが失敗したかと言うと、くもりガ
ラススプレーの処理後です。
原因はハッキリしてるので説明しますと、今回の作品の厚
みは12mm。以前も少し触れましたが、内訳はこうです。
アクリル5mm×2枚 羽根(硬質カードケース)1mm弱。
塩ビ板1mm。画用紙0.5mmの構成です。
で、この羽根に使われる硬質カードケースにカットした羽根
のステッカーを張り付け、曇りガラススプレーで処理した所
までは良かったんですけど、ステッカーを剥がす際に、接着
と言いますか、妙に食いつきが良くてですね、硬質カードケ
ースをしならせる勢いで剥がしていったわけです。
したらね、塗装された箇所の羽根の先とかがペリペリと剥が
れてしまいまして、ステッカーを取り除いた後は、全く羽根に
見えない状況でした。いくら硬質とはいえ、ペラペラしている
ので塗装がひび割れて剥がれてしまうんでしょうね。
つまり、このスプレーは、硬質カードケースのようなペラい物
には不向きだったっていうのが今回の発見?でした。
本来はブラスト+スプレーで行いたかったのですが、スプレー
はダメだと学習したので方針を変えてブラスト処理。
新たに切りなおした羽根を硬質カードケースに貼り付けてブラ
スト。カードケースへのブラストは初めてブラストした時の試し
吹きとして問題なかったのを経験しているので会社で吹きまし
た。相変わらずブラスト時は両手が塞がるのでその写真は撮
れませんが^^;

DSC_0409.jpg
300mm×300mm×1mmの塩ビ板を作品と同じ寸法にカットしたもの。

ホムセンで買ってきた塩ビ板(白)を作品の寸法でカットしま
す。この白はベースとなる白色で、作品の一番裏側(奥?)
になります。実際に必要な部分はキャラとお面くらいなんで
すけどね^^;

DSC_0410.jpg
カットした画用紙を塩ビ板に張り付けます。

さて、画用紙をカットしている中間の写真は上記で書いた
通り忘れてしまったのでありません^^;
ですが、この作業も難航しました。なにしろリタックシートが
まったく使えないのですよ!
判りますかね?どこが難関なのか。
股下、腕の横、帯の下の孤立した部分です。普通ならリタッ
クシートで孤立したパーツの位置は保たれますが、画用紙
にリタックシートを張り付けた場合、保持はされるが剥がし
作業時に普通に画用紙の表面が毟り取られてしまいます。
恐らくそうなるだろうなぁと予想し、試しに行ってみたところ、
案の定紙の表面がリタックシートに持ってかれました。
で、考え抜いた結果、こうしました。
画用紙に元絵を張り付ける際にスプレー糊を若干多くかけ
ました。で、塩ビ板に張り付ける側にも予めスプレー糊で何
度か重ねるように吹きかけて、羽根で使ったリタックシートの
台紙に貼り付けます。これでカッティングシートと同じスタイル
になるわけです。カット後は元絵の皮を剥がさずに、リタック
シートを張り付けます。剥がす時の最大の懸念事項は本来
持って行かれる表面は元絵の皮が犠牲になるって寸法です。
これで後はカット後に台紙をはがして塩ビ板に張り付けた後
はリタックシートを剥がし、皮ごと剥がした後が上の写真って
訳です。

DSC_0399.jpg
上から順に、羽根、蛍の光&お面の目や角、ジャングルジム
&フェニックス+カッティングシート(黒)、画用紙+塩ビ板


さて、次は配策です。
これも写真撮るの忘れてしまったので文章で……。
とも思ったのですが、takuboさんご希望のハンダを使わな
い方法という事で、次回改めてその部分のみで記事を作り
たいと思います。引っ張りすぎてもうしわけないです>人<
そんなわけで今回配策の説明は割愛させてもらいますが、
1つだけ。どんな場所でもLEDを光らせる事ができるように
コンセント(アダプター)ではなく、電池ボックス仕様にて配
策したのを記しておきます。

DSC_0400.jpg
試点灯!

大変お待たせいたしました!
これが全貌ですっ!!
当初アルミフレームとアクリル痛に穴をあけてボルト止め
し、無印のアクリルフォトフレームと同じ様にしようと考え
ていたのですが、計算通りアルミチャンネルの厚みと作品
の厚みがいい感じではまり、あえてボルトで止めなくてもい
い感じなので、穴あけはやめる事にしました。
その代わりにイーゼルに立て掛ける方向にしようと考えて
います。(イーゼルはまだないw)

DSC_0408.jpg
いつもの場所に立て掛けて……。

DSC_0407.jpg
ライトパネルも点灯させる。

アルティメットアクリル痛の完成です!
今までのノウハウ、アイデアをこれでもかと詰め込んだ、
過去最高の製作期間&仕上がりになりました。本来はく
もりガラススプレーも使用したかったのですが、もくろみ
通りにはいかず、少し心残りにはなりますが、3月のオフ
会で企画したお題のカット直前に思いついた陸皇さんの
やりたかった事のイメージを実物にしたものです!

本当はアクリル痛5枚くらい使ってRGBのLEDでフルカ
ラーにしたら……。とも思ったのですが、本筋から外れて
しまいますから没にしました。
ま、いずれは挑戦してみたいと思います。
では、この作品のカラクリというか魅せ所(そうなるように
意識した)を紹介。
まずはそれぞれ色の違うLEDでアクリル痛を彩った所。
次に構造上アクリル痛の厚みぶんでシャドーボックス(
シャドーアート?)的な効果を作り、楽しめる所。そして
お題のカッティングシート(切り絵)、最後にカラー切り絵
(この場合亜種になるのかな)。
制作過程でデジタルな色付けとアナログな色付けをした
ら面白いかも……。って事で、色画用紙を導入しました。
当初桃色の画用紙で着物の色も入れようと考えましたが
白色の比率が著しく減ってしまうので、やめました。
あえて色を乗せない不完全な完成っていうのも味があっ
ていいかな?と、進めていきましたが、結果的に良かった
と思います。シャドー効果を鮮明に魅せるには、色が乗っ
た背景より白の方が強調されるようでして、全てに色を乗
せた場合、シャドー効果はあまり得られなかった(判り辛
い)と思います。
まあ、そんな訳で、月に叢雲花に風~完成(全)版~
イーゼルがないけども、ミッションコンプリート!
ちなみに、このタイトルの意は簡単に説明するとですね、
月見していて雲がかかるように、花を愛でている最中に
風が吹いてしまうように、いいところで邪魔が入ってしまう
的な意味があります。
で、私が何を言いたいかと言うとだね……。

あと少しで月火ちゃんのおパン──ゲフンッゲフンッ──
ま、そういう事だ。
お後がよろしいようで……。次回予告!








──次回予告──

次回は工作です。
先送りというか、後回しにしていた100均で買った
キャンドルライトを痛くするのと、半田を使わない配
策にスポット当てたいと思います。
ですが、次回の記事はもしかしたら間に1つバイク
関連で割り込みが入るかもしれません。
っていうより、オフ会の記事も入る事になるのか。
そう考えるとずいぶん先の記事になってしまうのか?
う~む。とりあえず、月末は忙しいのでいつ記事がか
けるか判らないです。
25日オフ会 26日釣り具屋へ行く。27日長野の木
崎湖へ「おねがいシリーズ」並びに「あの夏」の舞台
探訪、29日~5月1日までバイクキャンプツーリング
(釣りはその時にするw)となっているので、イベントが
盛りだくさんw
そんな訳で、一応『工作』としておきますが、記事が出
来次第となるので前後するかもしれませんのであしか
らず~~~
では、恒例のおまけです!

いよいよ我らの翼さんが!








~~おまけ~~

DSC_0406.jpg
下から青色LEDを当てて、赤LEDのアクリル痛にあてて紫にしてみた。

DSC_0405.jpg
次は橙(アンバー)のLED……オレンジに青足したら薄茶色っぽい緑
になるのかと思いきや、薄っすらと緑がかった白色に!これは驚きま
したよ。


DSC_0404.jpg
少し引いての撮影。




陸皇 「翼さんが返ってきたと思ったでしょ?でも、そうじゃない」


いよいよ我らの翼さんが!
次回登場します。


まさに外道!






~~更におまけ……というか楽屋裏的な何か~~



陸皇 「ん?翼さんがいるじゃないかって?ランプスタンドに出
    演はしているが、あれは黒の方だ。それにしてもだ、あの
    月火ちゃん。例えば見る角度……。つまり背景側の林の
    方から見れれば、さらなるクォリティーアップをさせる事が
    できたのではないか……」

貝木 「Yesだッ!!」(ニヤソ)

陸皇 「え!貝木さん!?いつのまに!」

撫子 「貝木さんだぁぁっ~~~」

陸皇 「撫子まで!!」





ちゃんちゃんw





スポンサーサイト

箸休め的な……

どうも、陸皇さんです。

月末はオフ会と言う事で、月火ちゃんの仕上げを少しずつ取り
掛かっています。
只今色画用紙をカットするかしないかの所で止まっているので
すが、これどうしましょうかね。
ステッカーみたいに台紙がある訳じゃないので、パーツを一体
にして切って行かないといけない訳ですよ。
リタックシートなどで綴じる訳にはいかないから切り離せない。
でも、切り離す様にきらなければ望むような仕上がりにならない。
ほんとどうしようね?
ま、今週の前半までに結論をだして週末に完成させる予定です。


さて、本日の記事なのですが、前回の記事でスパンがあくかも
と書いたのですが、それもどうかな?と思いまして、なにか箸休
め的なものでも書いておこうかと、バイクネタを1つあげることに
します。予め作ったカテゴリのバイクが未だに0なのでw
で、洗車した時の写真をピックア~~プ!!

DSC_0393.jpg
KAWASAKI 2014年モデル ZX-14R 通称メンマ号w

痛バイク化を少しづつしているのですが、まだまだ控えめです。
近い内にショップで痛化する予定ではあるのだけど、正直どの
絵をチョイスするかで迷っている。これが車ならマグネット仕様
にして気分次第で変える事もできるのですが、バイクだとカウ
ルが当然樹脂なのでマグネットって訳にもいかないんですよね。
特に14Rは凹凸が多いですから^^;

DSC_0389.jpg
メンマ号の由来w 秩父遠征で設えました。GWは『おねがいシリ
ーズ&あの夏』の舞台である長野県の木崎湖へ巡りに行きます。
その時はみずほ号に改名されることでしょうw


このメンマは以前の記事でもちらほら出しているので、改めて
言う程の事でもないのですが、強いて言うならA4サイズで切り
ました。以上w
そうそう、今はまだ構想段階でしかないのですが、アクリル痛で
このバイクを痛バイク化する事も考えています。
ヒントになったのはルパンのナンバープレートがあるという記事
を以前読んだ時ですね。
まぁ、察しの言い方はすぐ気づくと思いますが、私の作品のアイ
デアの素である、いたしゅみさんのブログからですw

DSC_0390.jpg
イカリングを点灯させて……。

で、イメージなのですが、ナンバーの左右にキャラを入れてLED
で光らせたら面白そうだなーと。
アクリル板でナンバープレートの枠を光らせるってのはカーショッ
プ並びにバイクショップなどでキットが売ってたりするわけですが、
枠を光らせるだけじゃ~ね?

ナンバー
イメージ的にこんな感じだろうか?

ナンバープレートの両サイドに入れるからたいしたスペースは作
れないだろうけど、SDキャラとかそういうのでもいいかもしれない。
↑の画像で陸皇さんがイメージしてるのが伝わればいいのだけれ
ど、いずれはこんなのを作ってみたいなーと考えています。
これにRGBのLED組み込んで、7色じゅんぐり光らせるとかいいか
もなぁ。

DSC_0392.jpg
ハチプロデザインさんのステッカー ネコミミダッシュです。

バイクもそうなんですけど、ヘルメットも痛化したい。
実は、ハチプロデザインさんに痛ステッカーの依頼を出しているの
ですが、依頼してからのやり取りを経てからもうかれこれ1年4ヶ月
音沙汰ありません^^;
忙しくて順番待ちしてるんだろう事は承知してるのですが、途中経過
の連絡もなく、こちらから連絡するのも急かしているみたいで嫌だな
ぁと気長に待っているのですが……。
まぁ、もうしばらく待ってみますかね。2年経つくらいまでは。

DSC_0391.jpg
計器類です。左ハンドルについているボタンで、現在のガソリン残量から
どの位走れるか?とかバッテリー残量、気温等液晶に表示させる事がで
きます。


さて、このバイク。
よくスズキの隼と比較される訳ですけど、正直どっちが早いかなんて
どうでもいいです。だって日本の一般道路でこのマシンのスペックを
存分に引き出して走ることができませんからw
スピードメーターも規制で280㎞表示までしか記されてませんが、動
画では320㎞超えとか出てます。
当然ガチガチにチューンしてるのでしょうが、時速300㎞ってのはどん
な体感速度なのだろうか?ソコだけは非常に興味があります。
自分は高速道路で、にひゃ……ゲフンッ……ゲフン……きろ出た時点
で怖くて戻しましたね~。
それでもまだスロットル捻れる余裕があったので、おっそろしいもんです。

DSC_0394.jpg
バイクだけで見ると、そう大きく見えないけど、ムーブ君と比較すると
大きさがわかるかな?まぁ、若干遠近法で正確ではないですが^^;


で、排気量なんですが、約1440ccあります。
バイクに詳しい方には今更かたることもないのだけど、車で言えば軽自
動車の2台分オーバーでキューブやBBなどと同程度と言えばわかりま
すかね?
これ、急発進すると脳みそが後ろに置いて行かれる感覚を味わえますw
モンスターバイクですね。
で、今度KAWASAKIからスーパーチャージャー搭載のバイクがでるんだ
けど、排気量は1000だか1200だか。うろ覚えだけど、どっちにしても
速そうだなぁ。値段もすごいらしいけどねw
諭吉さんが500枚以上必要らしい^^;
そんだけ出すならガレージの方を先に用意するってw

DSC_0395.jpg
同じくハチプロデザインのバルキリーです。

さて、サイドにはニーベルングの指環を題材にしたブリュンヒルデです。
ラノベやアニメ等、結構使われるバルキリーですが、有名なのがこのブ
リュンヒルデ。
彼女の他にも8人妹がいまして、ヴァルトラウテ、ゲルヒルデ、オルトリン
デ、シュヴェルトライテ、ヘルムヴィーゲ、ジークルーネ、グリムゲルデ、
ロスヴァイセ。となります。
それぞれに象徴てきなものがあります。槍だとか兜だとか鎧だとか……。
どれがどうだとかは忘れたので興味のある方は調べてみるのもいいか
もですね。

DSC_0396.jpg
少し離して

DSC_0397.jpg
マフラーはノジマのフルエキです。

マフラーは非常に迷いました。
一番手頃なのはマスタービートなんですが、これ結構付けてい
る人多いんですよ。音も悪くないし、値段も無理せず手に届きま
すから。その分珍しさはないですけどもw
で、私は迷った挙句にノジマにしました。音は控えめですが、大
人っぽい音が気に入ってます。ま、重低音きかせてる他のバイク
の音聞くと若干うらやましい事もありますが、近所迷惑を考えると
この音くらいが限界なのかもしれない。
そして何よりも重さですね!純正のマフラーは13kgに対して、
こちらは6kg位と、約半分の重さ。車重が軽くなれば燃費も上がる
し、取り回しも楽になります。この効果はすごくでかかったです。

DSC_0398.jpg
最後はライトのアップです。

LEDのいくつかが点灯しなくなっているので、そろそろ交換しな
いといけない。でも、かなりバラさないといけないし、ヘッドライト
の殻割りしないといけないから面倒だなぁ。
とりあえず、次回のオフ会でイカリング買えればいいなぁ。
前回立ち寄ったtakuboさんがよくLEDを購入されるという店の付
近を通るようなら、寄らせてもらうかな。


さて、箸休め的な陸皇さんの愛車のご紹介でしたが、いかがでし
たか?いつもと毛色が違った感じになったと思うのですが、各所
に痛系もちりばめてあったので、バイクに興味のない方でも少しは
楽しめたのではないでしょうか?
痛グッズもバイク用に……。と考えておりますので、そちらの方も
お楽しみに!
まぁ、いつになるかはわからないけどw
ていうかね、あのアイデアで作るのはいいけど果たして車検が通
るのかまったくわからないのですよねw
作る前に調べてみますけども……。

では、そんな訳で今回の記事はこれにて!!











本日のおまけは、翼さんが海外旅行へ行っている為、休載
とさせていただきますw






──追記──

診断メーカーで面白いのがあったのでやってみた。

手乗り○○を飼い始めたー
http://shindanmaker.com/221392

手乗り羽川 翼を飼い始めた。とりあえずお尻を撫でてみた
ところ、ぱあああぁあぁっと笑顔になった。良かった、第一ス
テップ成功だ。


なん、だと……。
そんな事をして許される……のか?

更に調子に乗ってやってみる。

手乗り翼を飼い始めた。とりあえずちゅーしてみたところ、
気持ち良さそうに歌いだした。なかなかの美声。


黒翼 「主の事を弄ってトリップしている変態がいるにゃ」


月に叢雲鼻水と風邪w

どうぼ、陸皇さんです。

クシュンッ! ズズゥゥゥ~~

くしゃくしゃくしゃ  ポイッ!

失礼、噛みまみた。

あ゛ぁ~~あ゛あ゛ぁぁ~~~(鼻声)


え~端的に言いまして風邪ひきました。
詳しく言うと、ここ最近暖かくなりまして、どうも寝てる間に布団を剥いだ
らしく、そこをやられたようです。
くそ、普段から裸で寝てれば風邪などひかなかったのかもしれぬ……。
(そう言う問題ではないw)
まぁ、それは置いといて……。突然ですがカテゴリが増えました。皆さん
気づきました?
え?毎回変わり映えしないブログだから、気にも留めてないって?
おっしゃる通りなんですけど、前回の予告と違いますよね?
今回の記事は本来工作でした。
駄菓子菓子!今回のカテゴリを前回に予告してたんじゃ面白味がない!
『そうきたか!』というカタルシスが味わえない!だから前回の予告では
あえてあんな濁し方をしたのだよ明智君!


そんな訳で、工作の記事に行く前に今回の目玉、アクリル痛へのサンドブ
ラスト加工をお送りします!

DSC_0347.jpg
ブラストガンの外箱 約4500円……。あ、箱が4500円
って訳じゃないですw


DSC_0349.jpg
ガンはこんな感じ。値段相応といった所でしょうか。ま、練習用には丁度
いいのかもしれない。


DSC_0348.jpg
使用するメディアはアルミナサンドの#100です。4キロ1000円ちょい位。

さて、初のサンドブラストって事で今回は自重落下式のサンドブラストガン
を購入。
後々本格的にやった場合、この買い物は余計だったと思うかもしれないが、
ま、後悔するのは後(未来)にとって(擦り付けて)置くとしますかねw
とりあえずこの品物が届いたのはいい。
──が、肝心なアクリル板が届かねぇぇ!
今回のお題は、ほぼA4フルサイズなのでこのサイズでアクリルを用意する
とアルミチャンネルが挟めない。厳密に言うとチャンネルの挟み込む分絵が
切れてしまう。なので、ネットでチャンネルを挟み込んで隠れる寸法+αで
指定&カット注文した。
長くなったけど、以前の記事で散々揃わないって言っていたのはこのアクリ
ル板だったんだね。細かな寸法だったので自宅に届くまで二週間弱かかっ
たよ。

DSC_0353.jpg
リタックシートを貼り付けて、アクリル板へと張り付けます。

作品(切り絵)は完成して、ブラスト関連も揃っている。
でもアクリル板がねぇぇ!届く間ずっと指を咥えてお預け状態w
これ、なんの嫌がらせ(精神修行)だよ!と思いました。で、届いたのは木曜。
コンプレッサーは職場で借りる予定なので作業できるのは翌日。それ逃せば
来週以降になる。帰宅後、夕ご飯そっちのけでアクリル板に手掛けたステッ
カー(切り絵)を貼り付ける。で、ここでもまた時間に追われる訳w

DSC_0359.jpg
表から。

DSC_0358.jpg
裏から。

アクリル板一枚目の表には前回の記事でお馴染みの黒ステッカー(主線)を。
裏にはブラスト予定の白ステッカーを貼り付ける。
でも、これがなかなか難しい。裏と表がずれないように張るってのは心臓に
悪い(ほとんど一発勝負)上に、これ以上ない集中力を使います。
なにせ間違ってしまったら切っている以上各パーツは別れている訳だし、当
然アクリルにつくよね?リタックシートも弱粘性だから……。
だから、表と裏とがずれる事無く貼るってのは、今までのアクリル板と比べて
段違いに難易度が高かったです。正直言って、できるならやり直したい位^^;

DSC_0360.jpg
ピンボケ写真?と思った人挙手! 陸皇さんメシウマでございますw

で、貼り付け終わって気づいた。アクリル板へのLED散光の為に厚みを5mm
にした。シャドーボックス効果も狙っている。そうなると若干ずれてる位が丁度
いいのでは?と。実際、厚さ5mmもあると、どんなに表裏を正確に貼り付けた
としても、余程真正面から見なければずれるわけだよね。で、人間なんてそん
な正確に正面から捉える事なんてまず無理だし、目の錯覚だってある。
なら、いっそ開き直ってしまえ!と作業を再開w
で、この後本当にいい意味で予想を超えた物ができあがります。

DSC_0361.jpg
角度によってはシャドー効果が得られない事も……。

DSC_0363.jpg
こちらは意図してシャドー効果を存分に発揮させてます。めっちゃ
ブレてるように見えますね。


裏表貼り付け終わって、暫くシャドー効果で遊んでいる内に、これこの状態でL
ED当てたらどんな感じになるのかな?なんて思ったりしまして、試しにプス夫
とかで光らせてみました。
──したら。

DSC_0364.jpg
正直言うと、これはこれで一つの作品として、とって置きたかったw

ジャングルジムがホログラムのように立体的に見えるぅぅっ!
足に見える黒い影はは裏の白カッティングシートの気泡の影です^^;

DSC_0365.jpg
上半分はこんな感じです。

こう見てみると、シャドー効果は当然無くなります。ま、部屋の明かり消してま
すし、主線は表側だからLED光らせた所でどうやってもできません。
で、このホログラムのような現象。推測ですが、裏表のジャングルジムの切り抜
いた所がいい感じにずれていたからかもしれません。

DSC_0362.jpg
2枚目アクリル板にステッカーを貼り付けてマスキング。

DSC_0366.jpg
こちらは一枚目。

色々遊び倒して、気づく。お腹がへったと……。
時計見ると23時前。とりあえずマスキングしてご飯……。と、いってもおか
ずを少しだけ食べてからこの日は床に就く。

で、翌日。
この日の業務を全て終えてから職場の工作室にある集塵機の前で、ブラスト
ガンを左手に持ち、保護メガネをかけてポーズを決めている陸皇さんががそ
こにいました。

K上司 「サイコガン構えたコブラの真似か?」

いきなり後ろから声をかけられ肩がビクッっとあがる陸皇さん。
いや、昼休みにブラストするって言ったけどもさ、気配殺して近づかなくてもい
いじゃんか。
とりあえず、この恥ずかしい状況を無理やり無かった事にして、ブラストを開始
していきます。

DSC_0368.jpg
まずは蛍の光からです。

DSC_0369.jpg
お次はメインとなるジャングルジムの方

DSC_0370.jpg
フェニックスの部分をアップ。

いきなり吹き始めるのも怖かったので、硬質カードケースの端材で奈良市(直
変換w)慣らしていき、本番に移行。で、初のブラストした結果です。
ブラスト箇所が、こげ茶色になるのが意外というか、想像つかなかった。
ブラストってこういうもんなのかな?
ま、いいや。ちゃんと削れてるみたいだしね。で、わかりますかね?三枚目の
矢印部のブラスト加工されていない部分とフェニックスの部分の違い。
おっと、モンハンのデスクマットはこの際どうでもいいのですよ?会社の自分
の机で撮影した事もこの際きにしないでもいい。更に言えば、PCのスクリーン
セイバーは痛系だって事も……え?聞いてない?
ですよね~~
まぁ、パートさん含む会社の人には思い切りバレているので気にしてません
がねw

DSC_0372.jpg
とりあえず光らせてみた

帰宅後。
ステッカーを剥がして確認!
ん~蛍の光の方のアクリルに失敗箇所が……。
所々シートを貫通してぼんやりと霧っぽくなってる><
多分エアー圧の設定が高かったんだろうなぁ。
0.4MPaじゃ強いみたいだ。
まぁ、仕方あるまい。とりあえず曇りガラススプレーとブラストを比較してみ
る為に早速LEDで光らせてみる。
わかります?光り方がサンドブラストの方が均一なんですよね。

DSC_0324.jpg
使いまわしだけど、比較の為に前の記事で撮ったやつ載せます。

若干比較用と距離的な違いはありますが、ブラストとスプレーでは全然
光り方がちがいます。多分上から塗布するのと、削り込むのとでは乱反射
が大きく変わるのでしょうね。
いたしゅみのtakuboさんもLEDで光らせた作品撮るのが難しいと言ってお
り、私も同じように感じていましたが、どうやら原因はコレにあったようです
ね。この後何度も色々な角度から写真を撮っても、満足のいく写り方をして
いるので間違いなさそうです。

さて、初ブラストは設定ミスで少々失敗した所もありましたが、新たな発見
もありました。
今回の記事はサンドブラストって事で、お題から始まったこの作品。
もう少し続く事になりますが、この記事を書いている現段階で残すところ後
3割って所です。本日更新された、いたしゅみさんの記事を見て、完成版へ
のプッシュで焦ってる訳ですがw
近日中に完成させたいと思います。まぁ、そのお詫びって訳じゃないですが、
引っ張りすぎるのもアレなんで完全版のイメージをおまけに投下しますので
お楽しみに!
では、さっさと次回予告に参りましょうかね。





──次回予告──

次回は工作です。
ブラストも終わり、残るはまだ切り終わってない1枚と、LEDの配策&アクリル
痛の固定法となります。
一応次回で完成(完全版)をお披露目できるとは思いますが、風邪ひいてる
ので、作業並びに次回の記事更新までのスパンが空いてしまうかもしれませ
ん。切り終わっていない1枚は1時間あれば終わると思いますが、今回の記
事では触れませんでしたが、思わぬ失敗で上記とは別にもう一枚切り直さな
いといけなくなりました。そんな訳で、今しばらくお待ちください><ノ
それではお待ちかねのおまけです!
ある意味今回この一枚が一番のメインじゃなかろうか?







~~おまけ~~


DSC_0382.jpg
全体写真?完成後の楽しみが半減するだろ?


翼さん 「陸皇君。これは狙い(あざと)すぎると思うの」

陸皇  「や、アニメでもなんでもこう言う手法よくあることじゃん!」

翼さん 「……ハァ」(肩を落として溜息)

翼さん 「話がかわるけど、冒頭の どうぼ に対して 噛みまみたって
     、言うのは判るけど、 鼻をかむ とをかけてたりするのかな?」

陸皇  「……」(目を逸らしつつ……)

翼さん 「……ハァァァ」(更に肩を落として溜息)




プロフィール

御影 陸皇

Author:御影 陸皇
はじめまして。
ブログ管理人の陸皇です。
痛グッズ、小物などの作成か
ら、バイク、ツーリング、ア
ウトドア、キャンプ等々をタ
ーゲットに、浅く広くやって
いきます。

リンクはフリーです。
一報くださる方はこちらもリ
ンクしちゃうんだからねっ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

満身創痍

布蔵の布でフィギュアを作る日記

痛趣味物語~いたしゅみ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。