スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~んすっかり忘れてた

どうも、陸皇さんです。

本日の記事は、amyさんのプレゼント用でも取り扱おうと思った
のですが……。
すっかり忘れ去られていた事があったのでまずはそちらから書き
たいと思います。

さて、それでは何を忘れていたかと言いますと、前回のオフ会で
バースデープレゼントとして用意したマグカップの作成過程の事
ですね。
実はこの記事書くにあたって、リクエストの夜々のカット画像の整
理をしていた所をマグカップの作成中画像を発見して、そう言えば
これ記事にしていなかったなぁ……。という事実を思い出した訳で
す^^;
そんな訳で、今回の記事は本来2つの記事を1つにまとめてアッ
プする形になるので、そこそこボリュームあると思います><
まあ、なるべくスリム化目指しますけどねww


では、マグカップの方から。
takuboさんに贈るマグカップの絵柄は既に決めていました。
それに以前一度切っているので何の不安もなく切って行き
ます。ただ、画像の日付を追って行ったら、驚く事実に……。
おねがいシリーズ舞台探訪当日に
切っているんですねwww

DSC_0602.jpg
はい、black羽川さんですね♪

マグカップ用に以前切ったサイズよりもう一回り小さいですw
なんだかここ最近まどかマギカ覗いて細かいのばかり切って
いる気がする……。
まぁ、なんとなく理由は判っているんですけどねww

切るスペースが多い=手抜きしているみたい

という一種の強迫観念みたいなものの所為です^^;
実はコレとよく似た現象を私は以前経験しています。
マンガでww

DSC_0603.jpg
いつも通りの手順です。ええww

コマの中にキャラ書いて、吹き出し入れる。初めて描いたマン
ガではそんな簡単な物でした。単純に背景を描くのが苦手で
面白くなかった……。ってのもあったのですが、やっぱり背景
入れると上手かろうと下手(パースとか狂っていようと)であろ
うと中身が締まるというか読み応えっていうのかな。
やっぱり違うんですよね。
ま、やりすぎるとCLAMPさんの初期(X位の頃までかな)みたい
に1P、1Pが重過ぎる印象が出てきますが……。
逆にCCさくらだと、1コマ1コマが白くて……ww

DSC_0604.jpg
裏から見ると台紙の目盛りがヒゲに見える件ww

そんな理由で白コマ恐怖症と勝手に呼んでますが、これにかか
る漫画家さんもそこそこいるようですww

で、わかりますかね?顔の大きさと私の親指の爪が大体同じ位
なのが。
正直このくらいにまでなると、切る前は非常にうんざりするのです
が、この位でないと先程の病状が出てきますので痛し痒しですww
まどマギきった時は、終始

「時間ないからっていいのかなぁ?手抜きすぎてる感ハンパないん
だけど……」

──と、思いながら切っていましたww
や、全力で切ってますよ?でも、そう思ってしまうのよね^^;

DSC_0605.jpg
そう言えば、初めてコレ切った時だったな。細かなパーツ
が遊びに行ってしまって苦労したのw


ここからは多少変化を付けてます。
以前初めてこの絵を切った時に反省した部分を今回は生かして
ます。指もそうだし、ネコ耳もそう。

DSC_0607.jpg
以前のは切り方間違えて猫耳の処理がモッサリ感がでてしま
ったので、今回はシャープに、できるだけ毛一本一本見える
様なイメージで切って行きました。


それと、髪の毛の影の付け方を今回変えています。
以前は、初切りっていうのもまだ回数切っていないからっていうの
も含めて稚拙だったけど、今回は意識して切ってます。
まぁ、言われなきゃわからない程度ではあるのだけどw

DSC_0608.jpg
今回の影。

DSC_0216.jpg
以前の影。

DSC_0611.jpg
裏から透かして……。一度気になり始めるとどうしてもヒゲに見えるw

それではここからリタックシートに移して、マグカップに貼っていきます。
毎度この貼り付ける瞬間躊躇するんですよね~ww
悪魔の囁きじゃないけど、これで1つの作品として留めておくべきじゃ
ね?ってw

DSC_0612.jpg
リタックシート貼り付けて……。

DSC_0613.jpg
金鳥の夏……。いやいや、緊張の夏!

男らしくズバッっと貼ります。
しかし、どこかしら気に食わない部分は出てきます。この貼り付け
作業で一度も満足に貼れた事がない陸皇さんww

DSC_0618.jpg
DSC_0619.jpg
DSC_0620.jpg

で、ここからサンドブラストをかけるわけですが、相変わらず両手
が塞がるので写真とれないです^^;
そんな訳で、完成したのをどうぞ!

DSC_0638.jpg
DSC_0639.jpg
DSC_0640.jpg
DSC_0641.jpg

こんな感じです。
しかし……。なんでだろうなぁ。
手間もコストもこっちが一番かかってるのに、陶器の方が高級感
あるんだよなぁ……。
ってな訳で、次はヒデ王さんにプレゼントしたマグカップです。

DSC_0635.jpg
細かかった。今まで一番に……。

はい、こちらがカットが終わっているものになりますww
(3分クッキング風w)
これをマグカップに貼り付けてブラストかけたものがコレですね~。

DSC_0636.jpg
DSC_0637.jpg

ね?高級感あるでしょ?
100均のマグカップなのに……。
解せぬ><

で、このマグカップ。
茶色の塗装がまばらで、簡単に下地が出る部分と出ない部分が
あります。なので、しつこく削ると……。
こんな風に段々になってしまうんですよ。でも、これが立体的に見
えるので怪我の功名、失敗は成功の母的な感じです。
でも、しつこくブラストかけた部分は当然マスクもやられてしまい、
部分部分で削れて欲しくない所が削れてしまっています。

う~んステンレスマグカップは難しい。
安っぽく見えないようにするにはどうすればいいんだろう。
全体に施したのがいけなかったのかなぁ……。
思い返せばスレンレスのマグカップってキャンプのメーカーが刻印
してるのってワンポイントだしな~スノーピークだとかモンベルだと
か……。
ステンレスのマグカップもう一つあるから、今度はワンポイントで
試してみようかな。



ってな所で、これでバースデープレゼントはここまで。
次はamyさん用のプレゼントの方へ。
──とは言っても、まだカットが終わっただけなので、全行程終わっ
た訳ではないです。なので今回のカテゴリはステッカーという訳です
ね。

DSC_0694.jpg
夜々可愛い。夜々大好き。夜々……。第一話で夜々が寝ている
雷真に囁く言葉w


いや~正直忘れてたとは言え、マグカップを記事にしてよかった
かな~。
じゃないと、夜々だけの記事となるとこのブログで1位2位争う短
さになっていたかもしれないww

DSC_0695.jpg
夜々が肉食系でエロ可愛いです。

amyさんのリクエストは、『機功少女は傷つかない』より、花柳斎ブ
ランドの最高級人形。雪月花シリーズの月こと夜々です。
このアニメ人気はイマイチだったそうですが、陸皇さんはメシウマで
した!
2期やらないのかなぁ……。
中途半端な終わり方してるので、是非続きがみたいですね~。

DSC_0697.jpg
はい、ここでも例の病気が発症しますよww

人気があまりなかったせいなのか、夜々の画像は思いの外少なく、
いいのがあっても切りにくいという……。
苦肉の策でSD系に逃げました^^;
着物が黒、髪も黒、髪留めのリボンも黒……。
どう切れとww
いずれリベンジはしたいと思います。
でも、画像がなぁ・・・・・・。

DSC_0698.jpg

でも、SDにしたからといって配色が変わる訳ではないので、
必死ではあります^^;
次回のリベンジ用の夜々は決まっているのですが、かなり
鬼畜です^^;

285862791.jpg
takuboさんならどう切る?コレ・・・・・・。

DSC_0699.jpg
この夜々、概ね22cm x 14cmですので、仕上がってからお渡し
する際には大きめのバッグ(トート系とか?)お持ちくださいw


DSC_0700.jpg
一応の完成。後は鏡の大きさ次第で文字のロゴがどっちかに
なります。


この後は夜々が収まる鏡を探し出してブラスト処理という流れ
になりますが、まだ鏡がないのでブラスト仕上げは入手してか
らとなります。
それでは次回予告のほう行ってみましょうか。










──次回予告──

次回は……。
というより、次回までに鏡を入手してブラスト仕上げしたいなぁ。
って事で、次回はブラストです。
そうそう。次回はブラストだけだとボリュームが少ないと思うので、
コンプレッサー含むブラスト機器の紹介も行いたいと思います。
それではいつもので〆たいと思います。


















~~おまけ~~

陸 「♪~♪~♪」

翼 「なんか妙にごきげんね?陸皇君」

陸 「お、翼さんじゃぁ~ないですか!丁度いいと……」

翼 「はいはい、聞いてあげるからさっさと話して」

陸 (なにカリカリしてるんだ?もしかしてお月様で……)

翼 「別にそういう日ではないので」

陸 「じゃあ、なにプリプリしてんのさ?」

翼 「最近私の出番減ったと思わない?」

陸 「あ~~。しかたないでしょや?特にネタもなかったし、
   イベント盛りだくさんだったんだから!」

翼 「まぁ、そういう事にしておきましょうか。それで何で陸皇君
   はご機嫌だったの?」

陸 「ああ!そうそう!1つは買ってから1年半で漸くバイクの
   走行距離が1万kmいったのよ!」

DSC_0696.jpg

翼 「ホントだ。で?1つは……。っていう事は2つ目もあるんでしょ?」

陸 「うむ!2つ目は詳しく言えないが楽しみが1つ……いや、関連する
   から2つできたと言うべきかな?いずれ時期が来たら告知するよ」

翼 「ふ~ん。それじゃ、当てにしないで待っていましょうか」

陸 「そうだ、翼さんこの後時間ある?よければバイクでイオンモールで
   もいかが?」

翼 「阿良々木君に乗せてもらった車もよかったけど、バイクは初めてか
   も。いいわ、御相伴あずかりましょうか」

陸 (よっしゃ~~~翼さんの胸堪能しちゃるけんね!)

翼 「????」

陸 「いや?何でもないよ?イオンモールにはモンベル(キャンプ系の道
   具扱っているブランド)入ってるから、翼さんの旅グッズも充実できる
   かな~なんてね」

B羽川・レナ 「嘘だ(にゃっ)!」

陸・翼 「「え?誰?」」





スポンサーサイト

ポンコツさん観察日記

6月20日 土曜日 晴れ

本日はポンコツさんを連れて秋葉原へ向かう。
ポンコツさんはどこに行くのかよく判っていないが、楽しそうにしている
が、あの魔窟(人の多さ)に酔うまでのわずかな安寧を存分に堪能する
がいい。

秋葉原の駅を出てからポンコツさんは終始無言。
きっと人の多さにびっくりして言葉もないのだろう。しかしポンコツよ、本当
の闘いはこれからだ。

アドアーズのはす向かいの店の陳列棚で陸皇さんは見覚えのあるブツを
目撃する。ポンコツさんを引き連れて店の中へ……。
なんとその棚にはプス夫を作った時のボックスが売られていたのだ!
陸皇さんは嬉々としてボックスをレジに持って行き、現物しかないのか尋ね
てみると、倉庫に複数あると言う事で2つ購入する事にした。
支払いをすませている間、ポンコツさんはワニ口クリップを興味深そうに手
に取っていた。
ポンコツよ、なぜにワニ口クリップ?

バッグに戦利品をねじ込んでボークス→ラジオ館の順にブラブラする。
夢中になってフィギュアやドールを見て回る中、ポンコツさんを盗み見てみ
るものの、イマイチ興味を持たない様子が伺える。
さすがにレベルが高かったのだろうか?
方針を変えてポンコツさんが好きそうな……もとい、千棘をとるべくオフ会
で行ったゲーセンへと向かう。

惨敗だ。
まずシノンがあった台はすでに商品がフェイトのリンに代わっていた。
そして千棘の台は前回よりアームが弱くなっている印象が見受けられる。
前回は持ち上げる事ができたからこそ小咲をてに入れる事が出来たが、
今回はそれができない。千円使ってどうする事も出来なかったので、諦め
ることにする。
ちなみにポンコツさんに5百円にぎらせて遊ばせたところ、グッズ系ノクレ
ーンには足を運ばず、きのこの山などお菓子系のを5回挑戦していた。
結局1つも取れなかったw
や、普通にお菓子を買った方がいいのでは?などと想いはしたが、野暮
なことは言わなかった。

お腹がすいたので、モーゼスさんのケバブへと足を運ぶ。
陸皇さんは肉増しケバブをチリで頼み、ポンコツさんはオリジナルを注文。
店員さんがポンコツさんに「モリモリタベレル?」と聞かれていた。
その問いに対してポンコツさんは「わからない!」と、なぜか張り切って答
える。
ツッコミどころ満載ではあったが、陸皇さんはスルーして支払いをすませる。

チリはまずまずの辛さだった。
個人的には丁度いい感じの辛さではあるが、次回はチリ×チリを頼んでみ
よう。
食べ終わりゴミ箱に紙を捨ててポンコツさんを観察。
上手く食べられないせいか、落ちた肉が次々とハトに食われ、それを見て
喜んでいる。終始ポンコツさんの足元にはハトがうろつき、それにオロオロ
しているのはさすがポンコツさんと言うべきだろう。
ちなみに半分食べた所で、もう食べれないと言い、陸皇さんが残りをたいら
げた。

DSC_0689.jpg
舌なめずりしてカメラ目線なポンコツさんww

歩きながら腹ごなしをしているとポンコツさんが奇声をあげた。
なんだろうと思い振り返るとクレーンゲームへと近寄るポンコツさん。
景品はスーパーマリオのテレサ(おばけ)のヌイグルミだった。
やりたそうにしていたので五百円を握らせると今までで一番真剣な
表情でクレーンをを操ってる。
ポンコツさんの興味は陸皇さんにはよくわからない。
テレサ以外にもジバニャンとかあったはずなのに、きのこの山、テレサ
、ワニ口クリップ……。今の所興味を持ったものを思い返してみるが、
そのラインナップからは趣向が見いだせず、陸皇は首を傾げる。
ひじょうに謎である。

ブラブラ歩くと何やらイベントを行っている様子。
かなりの人が並んでおり、信号待ちの間しばらく眺める。するとポンコツ
さんは「ビールの口から何か流れてる!」
とはしゃいでいたので陸皇さんも目を凝らしてみてみると、
模型の缶ビ-ルからソーメンが流れている模様。
どうやら流しそうめんをやっているらしい。
参加者がお椀をもらう前にMCがインタビューしている。
やりとりを聞いているうちに一種の宣伝も兼ねているのだろう。と、結論
付ける。
お腹がいっぱいのせいか、ポンコツさんは流しソーメンはまったく興味を
示さなかった。

DSC_0692.jpg
陸皇さんはビールそんなに好きではないので興味無しww
梅酒とかカクテルだったら参加したかも?


そろそろ帰る為に駅へと向かう。
中ではやはりイベントらしきものがやっており、参加してみる事にする。
どうやら各画面に映し出されているキャラをなでなでして投票するらしい。
陸皇さんは写真一番右の子をなでなでした。
画面の子はナデポした。
胸をなでなでするとどうなるか気にはなったがさすがに自嘲した。
陸皇さんは頑張ったと思う!
ポンコツさんは茶髪の子をなでなでしていたが、どの子にするか悩んで
いた様子は見られなかったので予め決めていたか、興味がなくどれでも
よかったかのどちらかだろう。

DSC_0693.jpg
なでなで系のスマフォのゲームとかは色々あるけど、総選挙ってのは
面白いなぁ。


帰りの電車の中で、御茶ノ水から座って帰れた陸皇さんは、ポンコツ
さんに何が面白かったか聞いてみた。
すると……。

1位:クレーンゲーム(きのこの山&テレサ)

2位:陸皇さんが寄った電気屋さん

3位:ケバブ

ちょ!
ワニ口クリップが2位って……。
やはり名は体を表すのだろうか?さすがポンコツさんだ。
しかし、半日英才教育を行ってみて先は長そうだと陸皇さんは思った。
これは少しずつ日々の中でアニメを見させるしかないな……。
まずはまどマギから初めてみるべきだろうか?
しかし、ポンコツさんにあの話が理解できるとは思えない……。
ボケーと見れて楽しめるのから始めるのがいいかもしれない。
次回はもう少し訓練してからまた来ようと思う。




オフ会レポ!

どうも、陸男さんです。

本日この記事作成中になぜか本文が消えてしまい、また書き直し
をくらってしょんぼりしております。

そんな訳で、オフ会の記事です。
オフ会に参加するようになり、今回で3回目。私がリンクさせてもら
っている方とは全てオフ会でお会いしている事になる訳ですが、今
回新たにお初の方が来られると言う事で、楽しみであります。
しかも女性の方らしい……。

さて、そんな訳で私こと陸皇さんはいつも通り11時前までにガンダ
ムカフェの前で待っている……。訳ではなく、いつもより1時間早い
9時30分に浅草橋の東口の宝くじ売り場横で佇んでいますw
ここで10時に会う約束をしている一人の戦士を待っている訳ですなw
スマフォで小説を読みつつ、心中ではただ一つの思いを連呼している
訳です。

(タバコ吸いて~~~!)

たしか大田区から始まったと記憶しているのですが、喫煙禁止エリア。
いまではエリア問わずに歩きタバコ等完全に禁止されている訳ですが、
せめて人に迷惑かけない隅の方で携帯灰皿使用に限り、喫煙可能と
いう事にはならないのだろうか?と思う訳ですよ。
え、ダメ?そうですか……グスン。
そんなこんなで時間が過ぎ去り、10時頃に一人の戦士が到着します。
『いたしゅみ』のtakubo氏登場!
実は数日前のオフ会参加確認の際に、オフ会前にお買い物するという
事で便乗させてもらいましたw
で、向かう先はシモジマ。
ここはtakuboさんの切られる切り絵の画用紙やそれに用いるエンビの
板などが売られているとの事で、私もアクリル板用のエンビ板黒を購入
しました。takuboさんは画用紙、エンビの他にも数点アイテムを購入し、
他の階でヒデ王さんに頼まれていたスケブを購入してシモジマを後にし
ます。
再び水道橋の駅までやってきてガンダムカフェ(秋葉)へ向かう訳ですが、
その間はここ最近の近況を話しつつ、ホームで電車を待っている間に、
第一子懐妊おめでとう(takuboさん本人のではない。念の為w)のプレゼ
ントを渡す……と、同時に私もお土産をいただきました!
ウエダハジメ展のアクリルキーホルダー。(ブラック羽川)
これは帰宅してからじっくり拝見させてもらいます!
で、お土産で思い出した陸皇さんはオフ会前日にリュックに入れたとある
品を慌ててとりだしてお土産返しをしますw
GWに訪れた『おねがいシリーズ』の聖地巡礼時に購入したみずほ先生の
ストラップです。実は、記事にこのストラップの事は匂わせはしたが購入の
事は書かなかったんですよね。
スマフォカバーの件はおまけで告知したので、このストラップはサプライズ
としては成功したんじゃないかと思いますw

で、ガンダムカフェ前に到着!
すでにヒデ王さんをはじめ、黒羊さん、栗栖さん、そして初めましてのゆか
たまごさんと合流し、ガンダムカフェ前で少し雑談を交えてからボークスへ
と向かいます。道中、靴下屋とラブライブのコラボで等身大パネルがあった
ので撮影。

DSC_0666.jpg
DSC_0667.jpg
ラブライブは見ていないので良く判らないw アイマスもそうだけどね^^;

ボークスではフィギュアやドールを眺めつつ、ブラブラします。
そう言えば前回も思ったことだけど、ドールを見ていて、もし買うならコレだ
ろうな……。って思ったのを今回も展示されていたのでまた見ていたので
すが、やはり今回みても惹かれるんですよね~この娘。

DSC_0668.jpg
番傘をさしてる娘と、その肌襦袢verの娘です。

『機巧少女は傷つかない』っていう作品の夜々とか大好物ですw
ああ、そうそう。以前は撮影OK(いくつかNGもあった)だったフロアが、
今回は全面禁止されていました。
ん~なんで禁止になったのでしょうね~。
これが金銭が絡む映画や入場券を購入しないと……っていうのなら判る
んですが、なにか理由があるんですかね~?
フラッシュ光(ストロボ)に弱いとかでもなさそうですし……。
でも、データを消させるまでの徹底ぶりだったので、なかしらの理由があ
るのでしょうね。

ブラブラしつつ、少し早めですが、混む前に先に昼食を済ませてしまおう
と言う事で、山本水産で海鮮丼を食べに行きました。
話に夢中になり、今回写真を撮り忘れたのは痛恨の極み^^;
ここでゆかたまごさんと自己紹介をし、キリの良い所で源ちゃんを後にし
ます。
この後各ショップ巡りを行い、ケバブを食べに行きます。
聖地巡礼の帰りに食べたケバブがイマイチだったので、秋葉でリベンジ
したかったのですよw
そんな訳で、モーゼスさんのケバブをガッツリ食べて、KIさんと合流します。

アドアーズ(カラオケ)で一段落した際に、バースデープレゼントをヒデ王さん
とtakuboさんに渡し、各々作品を出していきます。
このあたりでヌノゾウさんも合流。
艦これの布フィギュアはすごいの一言でした。

DSC_0670.jpg
DSC_0669.jpg
DSC_0671.jpg
DSC_0672.jpg
KIさんの紙フィギュアとコラボ

DSC_0673.jpg
左:ヒデ王さん 右:ゆかたまごさんのイラスト。

DSC_0676.jpg
ヌノゾウさんがtakuboさんへ送った開くと飛び出るメッセージカード!

技術演武として、KIさんが説明しつつ紙フィギュアを指導。
takuboさんはキューべぇを作成。
私も当初キューべぇかな~とは思っていたのですが、被るのでキテレツ
大百科のコロ助にしようかと思ったのですが……。
時間もそこそこ経過していたのと、KIさんが時間ということで、KIさんとは
ここで別れ、カラオケに突入!

DSC_0675.jpg
女性の歌声が入ると癒されますなw
普段は男の声での歌唱なのでw


カラオケも終わり、カマーチョさんと合流する少し前にヌノゾウさんも帰宅。
イベントに向けて忙しい中、時間を割いていただいてありがとです!
イベント当日はtakuboさんと一緒に顔を出させていただきます!
さて、どこに行こうか?っていうことで、カマーチョさんの提案で音ゲーでも
しにいこうか!っていう事でゲーセンへ……。
それにしてもゲーセンなんてここ数年行ってなかったけど、だいぶ変わりま
したね~。
まずはUFOキャッチャーで遊び、私はニセコイの小野寺小咲のフィギュアを、
栗栖さんはSAOⅡのシノン(制服ver)。takuboさんはセカイノオワリの
ピエロの被り物w
それぞれゲット!ピエロの被り物はヒデ王さんがお持ち帰りww
それから音ゲーを楽しみ、お腹もすいてきたので飲み屋へと向かいます。

DSC_0678.jpg
飲み放題は前回より時間も延長され、メニューもボリュームアップ!
勿論金額もボリュームアップww


飲み放題を頼み、アルコールで乾杯し、飲んで食べて騒いで大いに
盛り上がります。
途中、陸皇はカマーチョさんに作品を見せてリュックに道具をしまう際に
気づいたカラコレをtakuboさんに話し、皆で一斉に開けます。

私とゆかたまごさんがくるみ割りの魔女…… orz
でも、カマーチョさん曰く、出回っている率を考えるとある意味では希少
との事……。フォローあざぁーす!
でも、劇場版見てない陸皇さんからすれば知らない魔女よか知っている
魔法少女メンバーのほうがよかったよ^^;

DSC_0677.jpg
ショップで買ったまどマギのカラコレを皆で一斉に開ける。

本当に楽しい時間でした。
飲み屋から出て、次回のオフ会の日取りを大まかに決めて、各々駅へと
向かいます。
尽きる事のない話を共通の趣味の戦士達と話し合うというのは、本当に
いいものです。
今日はこのオフ会は終わってしまうけれど、また次回も!
名残惜しむように秋葉原をあとにします。
ヒデ王さんとは新宿まで一緒に帰り、終電の都合ヒデ王さんは新宿から
特急を利用するために別れます。
途中、ライトボックスの事で話し合い、艦これの利根のリクエストを聞き、
高尾に着く頃には日付が変わっていましたww
初めてのオフ会時同様、嫁タクシーで迎えに来てもらい、6月のオフ会
は無事終了です。
本当に楽しかった。また次回もよろしくお願いします!








──次回予告──

次回は何からやろうかね~w
今回のオフ会で、またtakuboさんと同じお題で切り絵をする事に
なったけど、これはまだ少し猶予がある。
そんなもんで、次回は前回のおまけからのチョイスとなるのですが、
いずれにしても、ステッカーにしないといけない事には変わりないの
で、次回はステッカーになるのかな?
それでは今回のおまけを……。
今回も写真です。
一応オフ会をネタに漫才物語もできなくはないのだけど、楽しかった
時間だったから無粋なまねはやめますw














~~おまけ~~


DSC_0663.jpg
DSC_0665.jpg

前回の予告通り、ブラスト後にLEDで光らせたものです。
ブラスト面が広くなると斑ができてしまう。
これをいかに少なくし、無くすかが今後の課題かな。

DSC_0685.jpg
DSC_0686.jpg
ソラこと夜空。陸皇さんもtakuboさんも夜空の名前が出てこなく、
中の人が井上さんで……とか、黒髪ロングの……とかで通じ合
ったw


DSC_0687.jpg
肉こと星奈さん。

takuboさんと話していたゲーセン久しぶりだよ!の件で出た
UFOキャッチャーの景品。
確か2~3年前に取ったやつ。それ以降ゲーセン行ってなかっ
たのよねww
で、これなんだけど、写真がブレている訳じゃないです。
表面が波状になっていて元々こういうのが狙いになっているん
ですね。
あ、補足すると、表面の樹脂製のシートが波状で、絵の方も細工
があります。波状に合わせて元絵の方も
|||||||||| ←こんな風に印刷されていて、縦線の虫食い状態?
な感じでした。
その虫食い部分に波状のエッジが当たるようになっていて結果
あんな見え方するようです。
この仕組の細かな写真は次回のおまけか、いずれ別の記事で
取り扱いたいと思います。

DSC_0683.jpg
DSC_0684.jpg
しかも両方ブラック羽川です!このあとまた袋に戻しました。
それ以降袋を開ける事はないでしょう!壁掛けに袋入りで
飾っておきます!


ウエダハジメ展のいただいたお土産です。
使用方法がなんか違う?
いえいえ、これ合ってますww
アクリル=光らせる
帰宅後、お土産を拝見させてもらい、真っ先にこのメッセージを
受け取りましたが、こういう事でいいんですよね?takuboさんww

DSC_0679.jpg
DSC_0680.jpg
うーむ、千棘の方も取りたかったなぁ……。

SAOⅡのアスナやキリトもあったけど、あれ一回やって取れる
気がしなかった。
ん~来週も秋葉行こうかなぁ。
千棘とシノンをとりにいこうかしら……。











オルタナティヴ ~表裏一体~

どうも、陸皇さんです。

なんとか間に合った……。
オフ会前日に切りあがり、どうにかこうにかちゃんとした作品が1
つ上がりました。
今夜にでもサンドブラストをかけて、明日に臨みたいと思います。
ブラスト後の写真はオフ会のレポートのおまけにでも載せようと
思うので、当日参加できないor披露までの間に帰宅する方はオ
フ会のレポまでお待ちくださいw


さて、それでは今回切った元絵の紹介からしていきましょうか~
今までそこそこ切っているステッカーですが、SDキャラではなく
ちゃんとしたのは今回初ではないでしょうか?
いや、なんとなくこの作品は私ではなくtakuboさんの専売特許
のような気がして、手が出し辛かったんですよねw
ここまで書けばわかりますよね?
そうです。今回切ったのは『魔法少女まどか★マギカ』です。

DSC_0650.jpg
画像を探している時に目に留まり、切り易い云々はべつにしてコレ
だ!って思って早速印刷w


アニメの絵柄よりだいぶ大人びた表情ですが、ブラックまどか
の表情や腕のプニプニ感(切り終わった後の写真で説明)に
やられましたw

DSC_0651.jpg
相変わらず顔(目)から切っていますが、一部変な所も切られていますw 
闇の残滓?をどう切るかで手始めに切った感じですね~。


相変わらず説明する部分はさほどないのですが、今回の大変
だった部分でも書いてみます。
細かい部分でいえば、やはり中央を張っているソウルジェムで
しょうか?
細部のレリーフを切るには正直限界でした^^;
ですので、なるべく忠実に切りつつ、ステッカーの強度といいま
すか、これ以上切ったら他の部分(主線)が脆くなる……って所
はあえて切らなかったり、曲線を直線にしたりとしています。

DSC_0652.jpg
陸皇さんは右利きなので左から切ります。なるべく手をカットした
部分に触れないよう注意しています。でないと、細かなパーツが
遊びに行ってしまうのでw


次に気を使ったのは胸元のボタン周辺でしょうか?あの部分
も切るスペースが狭く、切り終わる毎にステッカーの糊の粘着
スペースが無くなるので、切ってる最中台紙からステッカーが
動いてしまい、作業が困難を極めましたね^^;

DSC_0653.jpg
切るか残すか迷ったのが腕の影。とりあえず全体を見ながら
野暮ったく感じたら切る方向で残しました。


DSC_0654.jpg
ブラックまどかの顔を切っている最中が一番楽しく、一番集中
していたと思うww



で、ソウルジェム。
文字と被る部分もあり、想像力(妄想力とも言うw)を最大限に
引き上げてから切る、斬る、KILL……や、違いますってば。
殺ってないですよw
一番細かく、一番切るのに厳しい部分だったので、ブラックま
どかの顔を適度に切りながら集中力を維持しましたww

DSC_0655.jpg
で、こんな感じに。ここまで切ってある程度全体が見えたので
完成予想を妄想力で補い、腕の影は無いほうがいいかな?と
判断してカットしました。まあ、この辺は好みに寄る所があるか
と思いますが^^;


DSC_0657.jpg
完成!いつも思うのだけど、透かす時には台紙裏のメモリが邪魔だ
なぁとw まぁ、A4サイズに切る時は重宝するので我慢しますが^^;


DSC_0658.jpg
皮が綺麗に取れた時は大抵完成後の出来栄えが満足いってる
時が多いような気がするw


DSC_0659.jpg
今回のステッカーはブラスト用なので、黒ではなく白をチョイス
しました。見辛いけどね^^;


DSC_0661.jpg
リタックシートを貼り、その台紙にステッカーを乗せ換えて完成です!

さて、先程大変だった部分を書きましたが、逆に一番力を
入れた部分判りますかね?
ブラックまどかの表情?大変だった書いたソウルジェム?
ちっげーよ!ブラックまどかの腕だよ、う ・ でっ!!
ぷにぷに感を出すために忠実に切ってないんだよ!
盛ってるんだよ!曲線を過剰なまでに駆使して切ったんだ
よww
写真だとイマイチぷにぷに感が損なわれているけども、現
物はそれはもう、うししでのぉ~(シルベスター風にw)


さて、火曜の夜からチマチマと切り始めてようやく切り終わ
ったまどか&ブラックまどか。
まどか★マギカは劇場版見ていないので、このブラックま
どかが登場するのかは知りませんが、タイトルはオルタナ
ティヴ ~表裏一体~ にしました。
オルタナティヴは二者択一って意味だそうです。
キューべぇに願う選択次第で光(ハッピーエンド)にも闇(
バッドエンド)にもなるっていうイメージですかね?
そんな訳で、今夜このステッカーをアクリル板に張り付け
てブラスト処理します。
オフ会参加者は明日をお楽しみに!
参加できない方はレポをお待ちください~♪









──次回予告──

次回はオフ会のレポを記事にします。
それとおまけでは今回の作品のサンドブラスト後の写真
を上げます!
それと、恒例のおまけなんですが、ネタがないw
まあ、それだとなんか寂しいので、次回以降の作品を少し
だけ書き連ねようかとw

それでは、また!



























~~おまけ~~

次回以降の作品。

グラスアート (まどか★マギカ)
まどか ほむら マミ さやか キョウコの5つ分

アクリル痛・サンドブラスト (マクロスF)
ランカ・リー&シェリル・ノーム

アクリル痛・サンドブラスト (グリザリアの楽園)
小峯 幸

アクリル痛・サンドブラスト (まどか★マギカ)
美樹さやか(覚醒)

を予定しています。
まあ、順番はどうなるか判らないし、割り込みで別作品やる
かもだけど、現時点で確定しているのが上記ですかね。
そんな訳で一部の物好きには申し訳ないですが、陸皇さん
と翼さん(その他)の漫才物語は以前にも書きましたが、その
記事に関連した小話をおまけとしているので、ステッカーや
アクリル痛等何度もやっている記事では小話にし辛く、お休み
となるケースが多いですww
そんな訳で、漫才物語。次回書けるとしたら、オフ会次第にな
るかも?ですねww



ポンコツさんが切る!  ~~アイルー編~~

どうも、陸皇さんです。

6月のオフ会まで一週間切りましたね!
さて、今日の記事は一風変わったものを取り上げたいと思います。
や、前回の予告通りサンドブラストでグラスを用いたものなのですが、
この作品、私が手掛けたのは3割程です。
じゃあ、残りの7割は?
そうです。我が家のポンコツさん(娘)が手掛けました!

うちのポンコツさんはモンスターハンターシリーズのアイルー&メラルー
が大好きでして、ヌイグルミやグッズを少ないお小遣いから捻出して集
めています。
で、陸皇さんは閃きます。

「オフ会までに何か1作品作ろうと思ってるけど何にすんべ?いや、その
 前に次の記事何にすんべ?
 ……!
 そうだ!takuboさんの記事にあった子供に切り絵の技術を教え込む!
 ってのを試しにやってみたらいいんじゃね?」

で、早速やってみましたw


DSC_0643.jpg
ヌイグルミのタグについていたアイルーをコピーして切らせてるw
陸皇さんは1割ほど手本として切りました


写真の中央上にあるアイルーが元となるタグに着いていた絵です。
これをコンビニでコピーしてカッティングシートに貼り付けて切らせて
います。
絵自体は簡単なので、最初の手本だけ見せて、後は隣で指示出す
だけに……。

(本邦初公開!うちのポンコツさんですw)

DSC_0644.jpg
外周をまずは切ってもらう。その次に耳の内側の輪郭
をカットし、目や毛並みの柄を切ります。


DSC_0645.jpg
クリーナーで皮を剥がさせて、綺麗にノリを落とします。

DSC_0646.jpg
ぐぬぬ……。陸皇さんより綺麗に皮を取っている!

で、リタックシートに貼り付けてグラスにステッカーを貼り付ける訳
なんですが……。
ここでトラブル発生!
初めての作業の所為か、グラスに貼ったシートがよれてしまいました。
ここで陸皇さんが手を加えて修正していきます。

DSC_0647.jpg
多少シワが寄っていますが、修正してもこれが限界。剥がす際に
シートが伸びてしまったのが原因……。


ま、多少のシワならブラストにそこまで影響しないので、ここからブラ
ストしていきます。
マスキングテープでグラスを養生していき、陸皇さんがブラスト処理。
折角ここまでやったからブラストも……と、思ったのですが、逆にここ
まで来て失敗するのも可愛そうだなぁと思い、この作業は私が行いま
した。

DSC_0648.jpg
ブラスト後はマスキングを剥がしてシートを剥がし、水洗いして
グラスを綺麗にします。


完成です!
カットに30分、ブラストに10分。マスキングの付け外しに15分、洗浄
に5分。トータル1時間位でしょうか?

DSC_0649.jpg
グラス含めた作品はポンコツさんに進呈!

ポンコツさんはとてもご満悦でしたw
そんな訳で、少し短いですが、ポンコツさんが切る!~~アイルー編~~
はこれにて終了。次回も簡単なのがあれば第二弾もあるかもですww
takuboさん&ヒデ王さんのバースデープレゼントは数日前に完成し、オフ会
を待つばかりですが、残った時間でなにか一作品できないか検討中。
それでは、次回予告です。



























──次回予告──

正直言って、オフ会のレポになるか、一作品できてその記事に
なるか……。って所ですかね~
なんとも言えませんが、そのどちらかになると思います。
作品ができた場合、ブラスト仕上げになると思いますが、その
前にステッカーを切ることになると思いますので、カテゴリはス
テッカーになるのかな?
逆に何も生み出せなかったら……。レポですねw
そんな訳で、また次回まで!











今回のおまけはお休みです~~




ハンダを使わないケーブル接続方法

どうも、陸皇さんです。

6月のオフ会もあと2週間となりました。
プレゼント作成で、自分の作品は前回の月火ちゃん以降何一つ
出来ていないのが涙目です。
まぁ、残り2週間でなんとか一作品は作りたい所ですね。

さて、今回は工作な訳ですがやっと記事にしたというね……。

タイトルの通り、ハンダを使わないケーブル接続です。
とは言っても、車やバイクの電装系を弄る人にとっては今更感
あると思いますが、苦手な方もいると思いますので、2つほど
紹介したいと思います。


DSC_0627.jpg
ダイソーで売られている接続コネクター

まずはコレ。
ラジオペンチ1つで配作が可能です。
同じ物でも名称が違ったりしますが、最初に注意していただき
たいのが1つ。
それは、自分が配策する線の太さを予め把握する事です。
一般的にこれらケーブルには規格というものがありまして、それ
らは大抵ケーブルのパッケージに表示されていたりします。
ですので、それを覚えるなり紙にひかえるなりしてケーブルに
合ったコネクターを購入してください。
今回は0.75mmのケーブルを使いますので、↑写真の青丸で
囲った規格のコネクターを購入。

DSC_0631.jpg
付き当てまでケーブルをセットする。

DSC_0629.jpg
もう片方は付き当ては無いので通す感じでセットする。

DSC_0628.jpg
ケーブルが動かないようにクランプしていく。

DSC_0630.jpg
クランプ時に爪がしっかりとロックされているか確認する。

上記はLED2本の+どうしをまとめて1本にする方法。
同様にLED2本の-どうしを1本にまとめれば+と-のケーブル
が1本ずつになるのでスッキリしますね。
次はLEDの+と電源側の+ケーブルを接続させる時の方法です。
まあ、使い方はほとんど一緒です。

DSC_0632.jpg
付き当てのケーブル処理までは一緒です。

DSC_0633.jpg
こちらは延長・継ぎ足しが目的なので、ケーブルを出さないようにする。

DSC_0634.jpg
こちらはクランプ後開封し、ケーブルの状態がどうなっているのか
写真に収めました。



こんな感じですね。
始めに使用する工具はラジオペンチのみ。と書きましたが、
正直使うか微妙です。ケーブルの端末を綺麗にカットして
から作業を行うとか、爪にロックさせるまでに固かったりす
るので、押し込む時くらいにしか使わないかもですねw
握力に自信があって、ラジオペンチなんてねーよ!
って方は、最悪ハサミでカット、指で押し込む!
でもいいかもしれませんw
まあ、ハサミでカットするのは芯線が銅線なので刃を痛め
やすかったりするのであまりお勧めはしませんがね^^;

さて、次の方法は熱収縮チューブを使った方法です。
使う道具は先程のラジオペンチと熱収縮チューブ、それ
にライターorドライヤーです。
こちらは写真が一切ないので文章と図での説明となりま
す。
まず熱収縮チューブなのですが、こちらもダイソーで見か
けたのでそちらで購入してください。
サイズなのですが、こちらも使うケーブルの太さ次第なの
ですが、最悪判らない場合は、使うケーブルの2倍のサイ
ズ(収縮チューブの太さ)まではケーブルの太さまで収縮
できるのでそれを目安に目見当で購入してくださいw

次に、1cm程ケーブルをカットして中の芯線を取り出しま
す。
取り出した芯線の半分をよじります。もう半分も同じように
よじってください。
次に収縮チューブを15mm程にカットします。2つ用意して
ください。
LED側の『+』のケーブルの被覆のみを剥きます。
ラジオペンチの刃の部分で末端から15mm程の所を切断
しない程度の力で挟み込み、ケーブルを引っ張って剥きま
す。
芯線部分はよじって置く事。
電源側の『+』ケーブルも同じ手順で進めてください。
LED側、電源側のどちらでもいいですが、収縮チューブを
ケーブルに通します。

ケーブル


上の絵の左側になるように『+』の線どうしを並べ、芯線
の真ん中よりやや下あたりから芯線をよじります。
よじり終わったら、絵の左から3番目のように、収縮チュー
ブの無い方を上に開きます。
芯線も絵の通りに処理し、1cmにカットして予めよじった
芯線を絵の一番右のように縛りよじります。
ここの縛りが甘いと、ほどけやすくなるので、よじる時は
ラジオペンチで両端をはさんでクルクル回してよじるのが
いいかもです。
後は、むき出しの芯線を隠すように収縮チューブを移動
させ、ライターで炙るorドライヤーで温風を当てて収縮さ
せて完成です。
もう一つの収縮チューブは-側に使います。
同様に残った1cmにカットしてよじった芯線も-用です。

さて、2つの方法を紹介した訳ですが、信頼度としては
接続コネクターを使う方です。
収縮チューブを用いた方法は、所詮よじっただけに過ぎ
ないので、強い力で引っ張った場合抜けてしまうでしょう。
応急的な用途、もしくはテンションがかからない場合は平
気だと思います。
他にもリングスリーブ等手段はありますが、圧着ペンチ等
特殊なツールを使うので、ここではラジオペンチで対応で
きる方法を取り上げました。ラジオペンチなら仮に持って
いなくてもダイソーで接続コネクターを購入する際に併せ
て買えます。
ちなみに接続コネクターの他にもギボシもダイソーで売ら
れていたので、圧着ペンチを持っているならそれでもいい
と思います。
ってか、圧着ペンチ持ってるならこのページ見る必要は無
いってことになるのかな?w
圧着ペンチがダイソーに売られているかどうか確認してない
ので確認でき次第、いずれギボシを使った接続方法などを
ココで取り上げたいと思います。
それでは、次回予告といきますかね~









──次回予告──

次回はサンドブラスト用のステッカーを記事にしたいと思います。
何にブラストをかけるかはまだ決めていませんが、グラスか鏡
辺りがいいかな~とか思ってます。グラスに貼れるサイズって事
で、サイズは小さくなるのかな。
鏡にするとしたら、手鏡位の大きさになると思う。
それでは、いつものおまけで〆たいと思います。






























~~おまけ~~


陸 「う~む……。オフ会終わってからこの一ヶ月。ブログの記事
   はGWの事ばかりで月火ちゃん以降の新しい作品が何一つ
   発表されていないのはいかがなものだろうか?」

翼 「でも、奮発してポチッたコンプレッサーが先日到着して、嬉々
   としてステッカー切ってたわよね?」

陸 「あ~まぁな~。でも、あれプレゼント用のだし……」

翼 「ふ~ん。陸皇君はシラを切るつもりなんだ?」

陸 「なんのことかね」(撫子ちゃん風に)

翼 「早くコンプレッサー使って自宅でブラストかけたいからって、
   わざわざtakubo君にスマートフォンの機種訪ねてたじゃな
   い?」

陸 「証拠でもあるのかね」(くどいけど撫子ちゃん風に)

翼 「はい、これ」(プリントされた紙を差し出す)

陸 「……」(ぷるぷる震えている陸皇さん)

翼 「じゃあ、プリントしたそこの波線を声に出して読んでみましょ
   うか」

陸 「所で、takuboさんのスマフォってアイフォンです?
   アイフォンだとしたら5ですかね?6ですかね?」

翼 「で、まだシラきるのかな?」

陸 「いや、確かにメールで聞いたけどさ!これにはちゃんとした
   理由があったのですよ!」

翼 「ききましょう」

陸 「うぃッス!実は初めてオフ会に参加した時にですね、年齢の
   話が出たんですよ。で、その時にあと2ヵ月もすれば○○才
   だ……とかなんとか聞いてね、その時にヒデ王さんの誕生日
   と近いとか新たな情報を得た訳ですよ」

翼 「続けて」

陸 「んじゃ、二人にブラスト使った贈り物したいなぁと、オフ会終わ
   って次の休日にアイフォン6のハードカバーをダイソーで買って
   きたのね。ただ、前回のオフ会の時に誤算があったのですよ」

翼 「誤算?」

陸 「うむ。ヒデ王さんアイフォン5だったねんて」

翼 「なるほど。それできちんと情報収集しないで買ってきてしまった
   あわてんぼうな陸皇君は、まさかtakubo君まで6じゃなかったら
   どうしよう……。的な不安に負けて聞いてしまったって訳ね?」

陸 「まあ、要約するとそんな感じ」

翼 「しなくてもそうでしょうw」

陸 「うるさいな~とにかくそういう事情があったの!」

翼 「それで、プレゼントなのにココで記事にしちゃってもよかったの?」

陸 「あ~それは問題ない。スマフォのカバーは誕生日プレゼントとは
   別の物にする事に決めたから。
   ってかね、アイフォン5のカバーなんだけど、ダイソーにあるのは
   シリコンタイプしかなかったのよ。それで計画は変更せざるおえな
   かった」

翼 「それで冒頭に陸皇君が呟いていた発表してないな~っていうのと
   どう繋がるの?」

陸 「あ~。翼さんに話を脱線させられたけど、ここで見せてもいいかな
   ってね……・。そんな訳でこれです」

DSC_0621.jpg
この月火ちゃんは前の作品で画用紙切った時の残りですw

DSC_0622.jpg
マミさんを切るお

DSC_0623.jpg
切ったお。綺麗に剥がせたお。

DSC_0626.jpg
ブラストしたけど、元が画用紙な為に丁寧にブラストできず、斑が
できてしまった……。


陸 「そんな訳で、この一か月。ただただ遊びほうけてた訳じゃない
   って事をアピールしたかったのだw」

翼 「ま、そう言う事にしておきましょう。──で、陸皇君。このカバー
   でいう事があるんでしょ?」

陸 「そうそう。誕生日プレゼント枠から外れてしまったけど、失敗作
   (月火)含めて両方takuboさんにプレゼントです!理由はそう
   ですね~……。前回のオフ会の重大発表のお祝いって事でい
   いかなw」

翼 「上手くこじつけたものね……。さて、めずらしく落ちも無く終わ
   れそうだから、そろそろ帰るわね」

陸 「う~ぃ。おつかれちゃ~~ん」







プロフィール

御影 陸皇

Author:御影 陸皇
はじめまして。
ブログ管理人の陸皇です。
痛グッズ、小物などの作成か
ら、バイク、ツーリング、ア
ウトドア、キャンプ等々をタ
ーゲットに、浅く広くやって
いきます。

リンクはフリーです。
一報くださる方はこちらもリ
ンクしちゃうんだからねっ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

満身創痍

布蔵の布でフィギュアを作る日記

痛趣味物語~いたしゅみ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。