FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストシーン ~追憶の破片・失われた風景~

どうも、陸皇さんです。

今回の記事は予告通りステッカーとなります。
お題となる作品は前回の記事で既に写真が載せられていますが、思
えば動物を除けば一枚に2キャラ分を切るというのは初めてかもしれ
ません。
そんな訳で、ソードアートオンラインⅡよりアスナ&ユウキのツーショッ
トを切って行きます。

DSC_0271 1
お題となる元絵がこちら!

──と、言っても正直説明する事がもうほとんどないんですよね^^;
工作なら色々とあるのですが、切り作業って言っても作品が違うだ
けでやってる所は一緒だし、どこを切るか残すかは写真の下の青
文字で済ませられちゃうから書くことがないんですよ。
そんなもんでこの先の文章をどう埋めるかが一番の課題になりそう
なんですが、なにかないですかね?
まあ、今回はなんとか文章を捻りだすとしても、次にステッカーの記
事書くときはいい加減ネタがないですよ。強いて言えば今使ってい
る道具類のレビューとかいいかもしれませんが、これもそうホイホイ
変える物でもないんで、数回やってしまったら息切れしそうなんです
よね。(いずれやると思うけど)

DSC_0272 1
顔から切って行きます。ま、相変わらずの手順です。

DSC_0275.jpg
小さいパーツは切り終わってから更にもう一回り大きく(透かして不自
然の無い程度)切って、お散歩を防止してますw


そんな訳で、今回はなんとか捻りだしたネタで残りを埋めて行きた
いと思います。
お題はサンドブラスト。
で、サンドブラストをお題に何を書くかと言うと、ここ数日調べた事
(まずはコンプレッサーから)を書いていこうかなと、これから始め
てみようかな?と思ってる方の知識に一役買えればなと思います。
コンプレッサーにも色々ありまして、オイルレスタイプからオイル
を使うタイプとザックリわけて2種類ある。
オイルレスは文字通りオイルがないので継ぎ足したり交換したりと
しなくて済む反面、音が煩く、連続稼働時間が決まっています。メ
ーカーやスペックにも寄るけど、おおむね15分位が限界。
じゃあ、連続稼働って何よ?となる訳ですが、これは『モーターが
回ってから15分以上は回し続けないでね』っていう意味です。
どういった時にそう言う状態になるかと言うと、エアーの供給より
吐出量の方が多い場合です。

DSC_0277 1
胸のバックル?は色々手を加えると帰って見づらくなったりゴチャゴチャするかもしれない
と判断し、シンプルにしました。


詳しく書くと、コンプレッサーは大体、圧力が約0.8Mps(メガパス
カル)まで蓄圧したら停止し、使用中に0.5~0.6Mps程度に下がっ
たら再起動する物がほとんどで、供給より吐出量が多いと常に
再起動がかかるって事です。
※ちなみに0.8Mpsってのはホビー用ではなくホームセンター等で
売られている家庭用のコンプレッサーのスペックです。
そうなるとモーター等が焼付いたりして不具合を起こすので連続
稼働時間っていうのが設けられています。
逆にオイル有りの方は、円滑剤、クーリング効果も見込まれ、こ
の連続稼働時間の設定がないです。

DSC_0278.jpg
バサ姉「この髪の部分はオフ会でも実演したクルクルナイフを使って処理してま
    す」


じゃあオイル有りの方がいいじゃん!って事になるんですが、正
直言って用途に寄るんですよね。要は、連続稼働時間内で、再
起動も頻繁に起こらない用途なら十分なんです。
で、サンドブラストで使うにはどうなの?って所なんですが、これ
もブラストのメディアを送り出す方式に寄って変わるそうです。
現時点ではもっぱら直圧式が流行り?らしいのですが、他にも
自重式、吸上式とあり、どの様式にするかで変わるみたい。
ちなみに直圧式は最低でも0.2Mpsあればいいみたいです。
じゃあ、ホビー用のでもなんとか頑張れば行けるのでは?と思
うかもしれません。確かに圧力は足りるでしょう。
しかし、ブラストする際の使用量と供給能力があれば……。
と但し書きがつきます。私が見たホビー用のコンプレッサーも
0.3Mpsとかいてあったけど、恐らく瞬間的な圧がMAXそのくらい
で出るって事だと思うし、先程のホムセンで売られているコンプ
レッサーはタンク容量が25ℓで吐出量が100/119リットル(50/
60Hz)くらいあります。これは毎分100ℓの空気をモーターで生
み出す(表現」としてはあってないかも?)って事です。
この位のスペックがないと満足にブラストできないらしいので
それを考えるとホビー用で事足りるのか?と問われれば答え
は出たようなもんです。
※サンドブラストやるときは吐出量が100ℓ位あればいいそうで
 す。それ以下でもできなくはないと思うけど、ストレス、時間、
 そしてコンプレッサーの負担を覚悟しなくちゃいけなさそう。

DSC_0280 1
このクルクルナイフは慣れていても想定外なミスが起きる。普段使ってる普通
のナイフより角度がついているので、止めるべき所で止めたつもりが余計に切
れてたりする。それと普段より力を入れて切らないと刃が寝ているせいか思っ
た程切れてなく、2度切りすることも……。


まとめると、サンドブラストの使用するエアー量とエアー供給
のバランスが取れているかどうか?が一番重要。
で、ギリギリ足りるならオイルレスは避けた方がいい。
足りてるならオイルレスでも構わない。
ホビー用はあくまでエアーブラシ(塗装)を前提としているの
で、圧力は足りてもエアー供給量は間に合わず、やってで
きなくもないけど、えらい時間とストレスを抱える事になる。
って所かな。
蛇足として、サンドブラストするのに問題なく使えるコンプ
レッサーのスペックはこんな感じです。

DSC_0281 1
バサ姉「背景は切るか残すか悩んだそうです。とりあえず残す方向で進めたみ
    たい」


仕様

●吐出空気量:
0.6MPa時 125L/min (この設定の時に安定して125ℓ出し
              続ける事が出来るってことです)
0.45MPa時 135L/min
●最高圧力:1.0MPa
●再起動圧力:0.8MPa
●エアータンク容量:30L
●消費電流:12A
●消費電力:1200W

DSC_0282.jpg
バサ姉「さて、困ったよ。ユウキをどうやって切って行ったらいいかな」

このコンプレッサーは1200wなので家庭用電源からギリギリ
動かすことができます。始動時は1200w×1.2倍=1440wこ
のクラスだと戦闘力(値段)が3諭吉程無いとだめですが、最
新式ではなく、少し型が古いのだと2諭吉あれば同程度のも
のが買えると思う。
※家庭用のコンセントは概ね1500w(15A)まで取り出せま
 す。ただ、タコ足配線だとそれ以下。場合によっては、専
 用回路を設け、20Aのコンセントにする。15Aのコンセント
 だと許容電流をオーバーしてなくても、ギリギリなので早
 く痛む可能性がある。
※1馬力=750w このコンプレッサーは1.6馬力です。

DSC_0283.jpg
とりあえず透かしてモチベーションを上げつつどう切るか考える。

サンドブラストでは0.3MPa程度の圧力があればストレスなくで
きるらしいので、上記のスペックと照らし合わせると確かに問
題なく135ℓ以上のエアーが安定して使えるって事だ。

DSC_0285.jpg
バサ姉「結局切れる所までは切る事にしたみたい。で、ここで中断して悩んでる
    最中みたいね」


このスペックのコンプレッサーで、塗装やサンドブラスト以外に
なにができるのか?
DIY用工具で例えるなら、エアー仕様のリューターや小型の釘
打ち機・並びに仕上げ釘打ち機(革張りとかカーペットを板に
貼り付け等)やジグソー等。車関連だと軽トルクならインパクト
レンチなども行けるかもしれない。300N・m位になると瞬間的
にはギリ行けるかもしれないけど使用できるレベルではない。

DSC_0287.jpg
ここまで切ってギックリ腰をやって一週間手がつけられない状態に。
そしてオフ会までには仕上がらなかった^^;


私はバイクも弄るので、その時に色々重宝するかもしれない。
トルクによってはインパクトレンチが使えないかもしれないけど、
ボルト緩めて取り外す時や、仮止め時のみに使って手間を無く
したり、エアーガンで洗車後の水滴等飛ばしたりとかにも使え
そうだ。

DSC_0312.jpg
オフ会当日にアイデアをいただき、自分なりにアレンジして完成までこぎつけました!

DSC_0314.jpg
まぁ、概ね想像通りに仕上がったかな?と言った所です。

さて、そろそろ写真もいよいよ残すところ1枚。
ここまでコンプレッサーの事でダラダラと書いたけど、その仕様
だとソレ使えないよ!
とかあるかもしれない。(スペック的には足りないけど使えると
か、その逆とか)なので、興味のある方は更に調べる事をお勧
めします。自分はサンドブラスト目的なので上記に挙げたツール
は、楽天やアマゾンでザックリ見てこれなら使えそうかな?
っていうレベルでの判断なんで^^;

DSC_0317.jpg
皮をとって、クリーナーで糊を落として完成です。

まあ、こんな感じで次回のステッカーorアクリル痛の時もサンド
ブラストの事にでも触れようと思います。次回はメディア関係
(直圧式や吸上式等)の事でもやろうかと考えています。それと、
実際に作成や実施した訳ではなく、まだやる前の前知識段階を
チラ裏感覚で綴っているだけなので、ご指摘ありましたらよろし
くお願いいたします。

さて、これでアスナ&ユウキのツーショット完成です。
マザーズロザリオは、ありがちな展開だったけど王道が故に安
定して面白かった。
ここ最近のストーリーって凝ったものが多いように思える。
もちろんそれが嫌いなわけじゃないですが、あまり考えずに単
純に客観的に傍観的に見て解りやすいありがち(王道)なスト
ーリーもたまには欲しいなぁと思うのです。
王道が廃れてきたからなのでしょうが、そこは魅せ方次第だと
思う訳ですよ。
さて、話は一気に変わって、この作品のタイトルを付けるなら、

ラストシーン ~追憶の破片・失われた風景~

ですかね。
さて、わかりますか?このタイトルにはある共通点があります。
や、大した話ではないのでサックリと答えるけど、歌のタイトル
・サブタイトルですね。
ラストシーンは布袋寅康。
追憶の破片(かけら)はMALICE MIZER。
STILL LOVE HER(失われた風景)はTM NETWORK
となってます。




──次回予告──


次回は工作でLEDキャンドル&イルミネーションスタンドを
弄ってみたいと思います。
それでは!









~~おまけ~~


出演

羽川 翼

バサ姉「出演料ってでないのかな?そろそろ旅費も稼が
   ないとね!」

陸皇「あぁぁっ~!サンドブラスト作成費が!」


ちゃんちゃん♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒髪の影の影は!

完成おめでとう御座います!くるくるナイフはオフ会後、もう一度試しましたがあれは無理です(笑)普通ので頑張ろうと決心しました!

こちらの切り絵も素晴らしいですね!胸のあたりはとてもいい感じで、背景との繋がりも完璧ですね!しかし黒髪の影の影はどんだけ切りにくい事か(笑)

しかしいつも本当に勉強になります!影の残し方が絶妙で!次回記事も楽しみにしております!

あえて……。

takubomay55へ

ありがとうございます!
でも、完成してから後悔してる部分が1つあるんですよ。
ユウキのインナー(腹部)をあえて残すべきだったなぁと……。
腰の両端(最初の写真参照)肌なのですが、この切り方だと服なの
か肌なのかチト判り辛くなっちゃってるんですよ。
オフ会でtakubomay55さんがおっしゃっていた番傘の作品の着物
と髪の関係と近いかもです。

髪の毛の影の暗は確かに悩み、迷いました。
でも白か黒かでしか表現できない黒カッティングシートですから、
そこは割り切って同一のモノとして扱いました。
後は影に重なる主線は逆抜きでw

ユウキの胸部のハイライトは薄っすらとだけあり、ハイライトノ形
も範囲や形もあそこまで協調されてません。なのであの部分は
ほとんど私の付け足しですね。
付け足して意外に見れるので結構満足している部分だったりし
ます^^
アスナは切りやすかったけど、細かいカットが多く、その分時間
もかかりましたね。
逆にユウキは切りにくかったけど、純粋なカット時間だけを見れ
ば2時間かかってないですw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

御影 陸皇

Author:御影 陸皇
はじめまして。
ブログ管理人の陸皇です。
痛グッズ、小物などの作成か
ら、バイク、ツーリング、ア
ウトドア、キャンプ等々をタ
ーゲットに、浅く広くやって
いきます。

リンクはフリーです。
一報くださる方はこちらもリ
ンクしちゃうんだからねっ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

満身創痍

布象の布でフィギュアを作る日記

痛趣味物語~いたしゅみ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。