FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に叢雲鼻水と風邪w

どうぼ、陸皇さんです。

クシュンッ! ズズゥゥゥ~~

くしゃくしゃくしゃ  ポイッ!

失礼、噛みまみた。

あ゛ぁ~~あ゛あ゛ぁぁ~~~(鼻声)


え~端的に言いまして風邪ひきました。
詳しく言うと、ここ最近暖かくなりまして、どうも寝てる間に布団を剥いだ
らしく、そこをやられたようです。
くそ、普段から裸で寝てれば風邪などひかなかったのかもしれぬ……。
(そう言う問題ではないw)
まぁ、それは置いといて……。突然ですがカテゴリが増えました。皆さん
気づきました?
え?毎回変わり映えしないブログだから、気にも留めてないって?
おっしゃる通りなんですけど、前回の予告と違いますよね?
今回の記事は本来工作でした。
駄菓子菓子!今回のカテゴリを前回に予告してたんじゃ面白味がない!
『そうきたか!』というカタルシスが味わえない!だから前回の予告では
あえてあんな濁し方をしたのだよ明智君!


そんな訳で、工作の記事に行く前に今回の目玉、アクリル痛へのサンドブ
ラスト加工をお送りします!

DSC_0347.jpg
ブラストガンの外箱 約4500円……。あ、箱が4500円
って訳じゃないですw


DSC_0349.jpg
ガンはこんな感じ。値段相応といった所でしょうか。ま、練習用には丁度
いいのかもしれない。


DSC_0348.jpg
使用するメディアはアルミナサンドの#100です。4キロ1000円ちょい位。

さて、初のサンドブラストって事で今回は自重落下式のサンドブラストガン
を購入。
後々本格的にやった場合、この買い物は余計だったと思うかもしれないが、
ま、後悔するのは後(未来)にとって(擦り付けて)置くとしますかねw
とりあえずこの品物が届いたのはいい。
──が、肝心なアクリル板が届かねぇぇ!
今回のお題は、ほぼA4フルサイズなのでこのサイズでアクリルを用意する
とアルミチャンネルが挟めない。厳密に言うとチャンネルの挟み込む分絵が
切れてしまう。なので、ネットでチャンネルを挟み込んで隠れる寸法+αで
指定&カット注文した。
長くなったけど、以前の記事で散々揃わないって言っていたのはこのアクリ
ル板だったんだね。細かな寸法だったので自宅に届くまで二週間弱かかっ
たよ。

DSC_0353.jpg
リタックシートを貼り付けて、アクリル板へと張り付けます。

作品(切り絵)は完成して、ブラスト関連も揃っている。
でもアクリル板がねぇぇ!届く間ずっと指を咥えてお預け状態w
これ、なんの嫌がらせ(精神修行)だよ!と思いました。で、届いたのは木曜。
コンプレッサーは職場で借りる予定なので作業できるのは翌日。それ逃せば
来週以降になる。帰宅後、夕ご飯そっちのけでアクリル板に手掛けたステッ
カー(切り絵)を貼り付ける。で、ここでもまた時間に追われる訳w

DSC_0359.jpg
表から。

DSC_0358.jpg
裏から。

アクリル板一枚目の表には前回の記事でお馴染みの黒ステッカー(主線)を。
裏にはブラスト予定の白ステッカーを貼り付ける。
でも、これがなかなか難しい。裏と表がずれないように張るってのは心臓に
悪い(ほとんど一発勝負)上に、これ以上ない集中力を使います。
なにせ間違ってしまったら切っている以上各パーツは別れている訳だし、当
然アクリルにつくよね?リタックシートも弱粘性だから……。
だから、表と裏とがずれる事無く貼るってのは、今までのアクリル板と比べて
段違いに難易度が高かったです。正直言って、できるならやり直したい位^^;

DSC_0360.jpg
ピンボケ写真?と思った人挙手! 陸皇さんメシウマでございますw

で、貼り付け終わって気づいた。アクリル板へのLED散光の為に厚みを5mm
にした。シャドーボックス効果も狙っている。そうなると若干ずれてる位が丁度
いいのでは?と。実際、厚さ5mmもあると、どんなに表裏を正確に貼り付けた
としても、余程真正面から見なければずれるわけだよね。で、人間なんてそん
な正確に正面から捉える事なんてまず無理だし、目の錯覚だってある。
なら、いっそ開き直ってしまえ!と作業を再開w
で、この後本当にいい意味で予想を超えた物ができあがります。

DSC_0361.jpg
角度によってはシャドー効果が得られない事も……。

DSC_0363.jpg
こちらは意図してシャドー効果を存分に発揮させてます。めっちゃ
ブレてるように見えますね。


裏表貼り付け終わって、暫くシャドー効果で遊んでいる内に、これこの状態でL
ED当てたらどんな感じになるのかな?なんて思ったりしまして、試しにプス夫
とかで光らせてみました。
──したら。

DSC_0364.jpg
正直言うと、これはこれで一つの作品として、とって置きたかったw

ジャングルジムがホログラムのように立体的に見えるぅぅっ!
足に見える黒い影はは裏の白カッティングシートの気泡の影です^^;

DSC_0365.jpg
上半分はこんな感じです。

こう見てみると、シャドー効果は当然無くなります。ま、部屋の明かり消してま
すし、主線は表側だからLED光らせた所でどうやってもできません。
で、このホログラムのような現象。推測ですが、裏表のジャングルジムの切り抜
いた所がいい感じにずれていたからかもしれません。

DSC_0362.jpg
2枚目アクリル板にステッカーを貼り付けてマスキング。

DSC_0366.jpg
こちらは一枚目。

色々遊び倒して、気づく。お腹がへったと……。
時計見ると23時前。とりあえずマスキングしてご飯……。と、いってもおか
ずを少しだけ食べてからこの日は床に就く。

で、翌日。
この日の業務を全て終えてから職場の工作室にある集塵機の前で、ブラスト
ガンを左手に持ち、保護メガネをかけてポーズを決めている陸皇さんががそ
こにいました。

K上司 「サイコガン構えたコブラの真似か?」

いきなり後ろから声をかけられ肩がビクッっとあがる陸皇さん。
いや、昼休みにブラストするって言ったけどもさ、気配殺して近づかなくてもい
いじゃんか。
とりあえず、この恥ずかしい状況を無理やり無かった事にして、ブラストを開始
していきます。

DSC_0368.jpg
まずは蛍の光からです。

DSC_0369.jpg
お次はメインとなるジャングルジムの方

DSC_0370.jpg
フェニックスの部分をアップ。

いきなり吹き始めるのも怖かったので、硬質カードケースの端材で奈良市(直
変換w)慣らしていき、本番に移行。で、初のブラストした結果です。
ブラスト箇所が、こげ茶色になるのが意外というか、想像つかなかった。
ブラストってこういうもんなのかな?
ま、いいや。ちゃんと削れてるみたいだしね。で、わかりますかね?三枚目の
矢印部のブラスト加工されていない部分とフェニックスの部分の違い。
おっと、モンハンのデスクマットはこの際どうでもいいのですよ?会社の自分
の机で撮影した事もこの際きにしないでもいい。更に言えば、PCのスクリーン
セイバーは痛系だって事も……え?聞いてない?
ですよね~~
まぁ、パートさん含む会社の人には思い切りバレているので気にしてません
がねw

DSC_0372.jpg
とりあえず光らせてみた

帰宅後。
ステッカーを剥がして確認!
ん~蛍の光の方のアクリルに失敗箇所が……。
所々シートを貫通してぼんやりと霧っぽくなってる><
多分エアー圧の設定が高かったんだろうなぁ。
0.4MPaじゃ強いみたいだ。
まぁ、仕方あるまい。とりあえず曇りガラススプレーとブラストを比較してみ
る為に早速LEDで光らせてみる。
わかります?光り方がサンドブラストの方が均一なんですよね。

DSC_0324.jpg
使いまわしだけど、比較の為に前の記事で撮ったやつ載せます。

若干比較用と距離的な違いはありますが、ブラストとスプレーでは全然
光り方がちがいます。多分上から塗布するのと、削り込むのとでは乱反射
が大きく変わるのでしょうね。
いたしゅみのtakuboさんもLEDで光らせた作品撮るのが難しいと言ってお
り、私も同じように感じていましたが、どうやら原因はコレにあったようです
ね。この後何度も色々な角度から写真を撮っても、満足のいく写り方をして
いるので間違いなさそうです。

さて、初ブラストは設定ミスで少々失敗した所もありましたが、新たな発見
もありました。
今回の記事はサンドブラストって事で、お題から始まったこの作品。
もう少し続く事になりますが、この記事を書いている現段階で残すところ後
3割って所です。本日更新された、いたしゅみさんの記事を見て、完成版へ
のプッシュで焦ってる訳ですがw
近日中に完成させたいと思います。まぁ、そのお詫びって訳じゃないですが、
引っ張りすぎるのもアレなんで完全版のイメージをおまけに投下しますので
お楽しみに!
では、さっさと次回予告に参りましょうかね。





──次回予告──

次回は工作です。
ブラストも終わり、残るはまだ切り終わってない1枚と、LEDの配策&アクリル
痛の固定法となります。
一応次回で完成(完全版)をお披露目できるとは思いますが、風邪ひいてる
ので、作業並びに次回の記事更新までのスパンが空いてしまうかもしれませ
ん。切り終わっていない1枚は1時間あれば終わると思いますが、今回の記
事では触れませんでしたが、思わぬ失敗で上記とは別にもう一枚切り直さな
いといけなくなりました。そんな訳で、今しばらくお待ちください><ノ
それではお待ちかねのおまけです!
ある意味今回この一枚が一番のメインじゃなかろうか?







~~おまけ~~


DSC_0382.jpg
全体写真?完成後の楽しみが半減するだろ?


翼さん 「陸皇君。これは狙い(あざと)すぎると思うの」

陸皇  「や、アニメでもなんでもこう言う手法よくあることじゃん!」

翼さん 「……ハァ」(肩を落として溜息)

翼さん 「話がかわるけど、冒頭の どうぼ に対して 噛みまみたって
     、言うのは判るけど、 鼻をかむ とをかけてたりするのかな?」

陸皇  「……」(目を逸らしつつ……)

翼さん 「……ハァァァ」(更に肩を落として溜息)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読み応えがあります!

いつも内容が充実していて読んでいて本当に面白いです〜読み応えがあります!
貼り付け作業はいつも一発勝負それを裏からもなんて鬼畜過ぎます(笑)ズレないほうがおかしいかとwww
サンドブラストの光り方はいいですね!スプレーと違いムラがなく光り方も綺麗に感じます!しかし本当に手が込んでいる作品ですね!

何故、沢山の色の配色が出来ているかは是非、次回のオフ会で拝見させて頂きたいです!

素晴らしい

陸皇様 お疲れ様です。サンドブラスト記事素晴らしいです。エアー圧がシビアみたいですね。続きが楽しみです。お身体、ご自愛くださいませ。では、またです。m(_ _)m

LEDの色分けのからくりは……。

takuboさんへ


実はすごく単純な仕掛けなんですよ。
写真に写っているチャンネル。実はプレゼント用に用意した
5mm厚の物ではなく、12mm厚の物を使っています。
で、今回使用するアクリル板は2枚でいずれも5mm。
残り2mmは?という疑問もあるかもですが、そこは予告前にも
書いた失敗した1枚とまだ切っていない1枚で2mmが埋まる
予定。で、チャンネル内には5mmのLED(赤・橙)が入っています。
今回は蛍の光や、お面の一部分でアクリル板1枚。
フェニックスやジャングルジム、着物の帯で1枚。
つまり、独立させて光らせてるのですよ。
重ねる事で1枚の絵に見立ててますが、実際には光らせるor
色を乗せる分だけ、別にカットしています。
なので、黒シート用、蛍の光+お面の一部、ジャングルジム
等赤LED用、そして失敗した1枚とまだ切っていない1枚で
トータル5枚きることになります。やろうと思えばもう一色
いけるのだけど、さすがにソコに色を乗せると白黒の率が
著しく差がてしまうので、切り絵風も残すとなると5枚が限界
かなぁと。

まぁ、色のカラクリはそんな感じですw

手探りで……

ヌノゾウさんへ


ありがとうございます!
何分勝手がわからないもので圧の最適な数値がまだ判りません。
そこはトライ&エラーで適正値……というか、好みの範囲を割り出
して行くしかなさそうです。

完成を楽しみにしていてください!
プロフィール

御影 陸皇

Author:御影 陸皇
はじめまして。
ブログ管理人の陸皇です。
痛グッズ、小物などの作成か
ら、バイク、ツーリング、ア
ウトドア、キャンプ等々をタ
ーゲットに、浅く広くやって
いきます。

リンクはフリーです。
一報くださる方はこちらもリ
ンクしちゃうんだからねっ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

満身創痍

布象の布でフィギュアを作る日記

痛趣味物語~いたしゅみ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。