FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンダを使わないケーブル接続方法

どうも、陸皇さんです。

6月のオフ会もあと2週間となりました。
プレゼント作成で、自分の作品は前回の月火ちゃん以降何一つ
出来ていないのが涙目です。
まぁ、残り2週間でなんとか一作品は作りたい所ですね。

さて、今回は工作な訳ですがやっと記事にしたというね……。

タイトルの通り、ハンダを使わないケーブル接続です。
とは言っても、車やバイクの電装系を弄る人にとっては今更感
あると思いますが、苦手な方もいると思いますので、2つほど
紹介したいと思います。


DSC_0627.jpg
ダイソーで売られている接続コネクター

まずはコレ。
ラジオペンチ1つで配作が可能です。
同じ物でも名称が違ったりしますが、最初に注意していただき
たいのが1つ。
それは、自分が配策する線の太さを予め把握する事です。
一般的にこれらケーブルには規格というものがありまして、それ
らは大抵ケーブルのパッケージに表示されていたりします。
ですので、それを覚えるなり紙にひかえるなりしてケーブルに
合ったコネクターを購入してください。
今回は0.75mmのケーブルを使いますので、↑写真の青丸で
囲った規格のコネクターを購入。

DSC_0631.jpg
付き当てまでケーブルをセットする。

DSC_0629.jpg
もう片方は付き当ては無いので通す感じでセットする。

DSC_0628.jpg
ケーブルが動かないようにクランプしていく。

DSC_0630.jpg
クランプ時に爪がしっかりとロックされているか確認する。

上記はLED2本の+どうしをまとめて1本にする方法。
同様にLED2本の-どうしを1本にまとめれば+と-のケーブル
が1本ずつになるのでスッキリしますね。
次はLEDの+と電源側の+ケーブルを接続させる時の方法です。
まあ、使い方はほとんど一緒です。

DSC_0632.jpg
付き当てのケーブル処理までは一緒です。

DSC_0633.jpg
こちらは延長・継ぎ足しが目的なので、ケーブルを出さないようにする。

DSC_0634.jpg
こちらはクランプ後開封し、ケーブルの状態がどうなっているのか
写真に収めました。



こんな感じですね。
始めに使用する工具はラジオペンチのみ。と書きましたが、
正直使うか微妙です。ケーブルの端末を綺麗にカットして
から作業を行うとか、爪にロックさせるまでに固かったりす
るので、押し込む時くらいにしか使わないかもですねw
握力に自信があって、ラジオペンチなんてねーよ!
って方は、最悪ハサミでカット、指で押し込む!
でもいいかもしれませんw
まあ、ハサミでカットするのは芯線が銅線なので刃を痛め
やすかったりするのであまりお勧めはしませんがね^^;

さて、次の方法は熱収縮チューブを使った方法です。
使う道具は先程のラジオペンチと熱収縮チューブ、それ
にライターorドライヤーです。
こちらは写真が一切ないので文章と図での説明となりま
す。
まず熱収縮チューブなのですが、こちらもダイソーで見か
けたのでそちらで購入してください。
サイズなのですが、こちらも使うケーブルの太さ次第なの
ですが、最悪判らない場合は、使うケーブルの2倍のサイ
ズ(収縮チューブの太さ)まではケーブルの太さまで収縮
できるのでそれを目安に目見当で購入してくださいw

次に、1cm程ケーブルをカットして中の芯線を取り出しま
す。
取り出した芯線の半分をよじります。もう半分も同じように
よじってください。
次に収縮チューブを15mm程にカットします。2つ用意して
ください。
LED側の『+』のケーブルの被覆のみを剥きます。
ラジオペンチの刃の部分で末端から15mm程の所を切断
しない程度の力で挟み込み、ケーブルを引っ張って剥きま
す。
芯線部分はよじって置く事。
電源側の『+』ケーブルも同じ手順で進めてください。
LED側、電源側のどちらでもいいですが、収縮チューブを
ケーブルに通します。

ケーブル


上の絵の左側になるように『+』の線どうしを並べ、芯線
の真ん中よりやや下あたりから芯線をよじります。
よじり終わったら、絵の左から3番目のように、収縮チュー
ブの無い方を上に開きます。
芯線も絵の通りに処理し、1cmにカットして予めよじった
芯線を絵の一番右のように縛りよじります。
ここの縛りが甘いと、ほどけやすくなるので、よじる時は
ラジオペンチで両端をはさんでクルクル回してよじるのが
いいかもです。
後は、むき出しの芯線を隠すように収縮チューブを移動
させ、ライターで炙るorドライヤーで温風を当てて収縮さ
せて完成です。
もう一つの収縮チューブは-側に使います。
同様に残った1cmにカットしてよじった芯線も-用です。

さて、2つの方法を紹介した訳ですが、信頼度としては
接続コネクターを使う方です。
収縮チューブを用いた方法は、所詮よじっただけに過ぎ
ないので、強い力で引っ張った場合抜けてしまうでしょう。
応急的な用途、もしくはテンションがかからない場合は平
気だと思います。
他にもリングスリーブ等手段はありますが、圧着ペンチ等
特殊なツールを使うので、ここではラジオペンチで対応で
きる方法を取り上げました。ラジオペンチなら仮に持って
いなくてもダイソーで接続コネクターを購入する際に併せ
て買えます。
ちなみに接続コネクターの他にもギボシもダイソーで売ら
れていたので、圧着ペンチを持っているならそれでもいい
と思います。
ってか、圧着ペンチ持ってるならこのページ見る必要は無
いってことになるのかな?w
圧着ペンチがダイソーに売られているかどうか確認してない
ので確認でき次第、いずれギボシを使った接続方法などを
ココで取り上げたいと思います。
それでは、次回予告といきますかね~









──次回予告──

次回はサンドブラスト用のステッカーを記事にしたいと思います。
何にブラストをかけるかはまだ決めていませんが、グラスか鏡
辺りがいいかな~とか思ってます。グラスに貼れるサイズって事
で、サイズは小さくなるのかな。
鏡にするとしたら、手鏡位の大きさになると思う。
それでは、いつものおまけで〆たいと思います。






























~~おまけ~~


陸 「う~む……。オフ会終わってからこの一ヶ月。ブログの記事
   はGWの事ばかりで月火ちゃん以降の新しい作品が何一つ
   発表されていないのはいかがなものだろうか?」

翼 「でも、奮発してポチッたコンプレッサーが先日到着して、嬉々
   としてステッカー切ってたわよね?」

陸 「あ~まぁな~。でも、あれプレゼント用のだし……」

翼 「ふ~ん。陸皇君はシラを切るつもりなんだ?」

陸 「なんのことかね」(撫子ちゃん風に)

翼 「早くコンプレッサー使って自宅でブラストかけたいからって、
   わざわざtakubo君にスマートフォンの機種訪ねてたじゃな
   い?」

陸 「証拠でもあるのかね」(くどいけど撫子ちゃん風に)

翼 「はい、これ」(プリントされた紙を差し出す)

陸 「……」(ぷるぷる震えている陸皇さん)

翼 「じゃあ、プリントしたそこの波線を声に出して読んでみましょ
   うか」

陸 「所で、takuboさんのスマフォってアイフォンです?
   アイフォンだとしたら5ですかね?6ですかね?」

翼 「で、まだシラきるのかな?」

陸 「いや、確かにメールで聞いたけどさ!これにはちゃんとした
   理由があったのですよ!」

翼 「ききましょう」

陸 「うぃッス!実は初めてオフ会に参加した時にですね、年齢の
   話が出たんですよ。で、その時にあと2ヵ月もすれば○○才
   だ……とかなんとか聞いてね、その時にヒデ王さんの誕生日
   と近いとか新たな情報を得た訳ですよ」

翼 「続けて」

陸 「んじゃ、二人にブラスト使った贈り物したいなぁと、オフ会終わ
   って次の休日にアイフォン6のハードカバーをダイソーで買って
   きたのね。ただ、前回のオフ会の時に誤算があったのですよ」

翼 「誤算?」

陸 「うむ。ヒデ王さんアイフォン5だったねんて」

翼 「なるほど。それできちんと情報収集しないで買ってきてしまった
   あわてんぼうな陸皇君は、まさかtakubo君まで6じゃなかったら
   どうしよう……。的な不安に負けて聞いてしまったって訳ね?」

陸 「まあ、要約するとそんな感じ」

翼 「しなくてもそうでしょうw」

陸 「うるさいな~とにかくそういう事情があったの!」

翼 「それで、プレゼントなのにココで記事にしちゃってもよかったの?」

陸 「あ~それは問題ない。スマフォのカバーは誕生日プレゼントとは
   別の物にする事に決めたから。
   ってかね、アイフォン5のカバーなんだけど、ダイソーにあるのは
   シリコンタイプしかなかったのよ。それで計画は変更せざるおえな
   かった」

翼 「それで冒頭に陸皇君が呟いていた発表してないな~っていうのと
   どう繋がるの?」

陸 「あ~。翼さんに話を脱線させられたけど、ここで見せてもいいかな
   ってね……・。そんな訳でこれです」

DSC_0621.jpg
この月火ちゃんは前の作品で画用紙切った時の残りですw

DSC_0622.jpg
マミさんを切るお

DSC_0623.jpg
切ったお。綺麗に剥がせたお。

DSC_0626.jpg
ブラストしたけど、元が画用紙な為に丁寧にブラストできず、斑が
できてしまった……。


陸 「そんな訳で、この一か月。ただただ遊びほうけてた訳じゃない
   って事をアピールしたかったのだw」

翼 「ま、そう言う事にしておきましょう。──で、陸皇君。このカバー
   でいう事があるんでしょ?」

陸 「そうそう。誕生日プレゼント枠から外れてしまったけど、失敗作
   (月火)含めて両方takuboさんにプレゼントです!理由はそう
   ですね~……。前回のオフ会の重大発表のお祝いって事でい
   いかなw」

翼 「上手くこじつけたものね……。さて、めずらしく落ちも無く終わ
   れそうだから、そろそろ帰るわね」

陸 「う~ぃ。おつかれちゃ~~ん」







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういうジャンルは、旦那の方が得意だにゃ~(=ω=;)❤
後で、教えてもらおう(>∀<)❤←バカ

マミたんのカバー、かわいいですにょ❤
いいなあ、誕プレ❤

電装関連って

amyさんへ

電気って目に見えないから難しい……。
でも、思い通りに行くとうれしいですなw
まぁ、それはコレに限った事ではないですけどねww

誕生日をさりげなく、こっそりと教えてくれたら用意して
くれるかもですよ!





──takuboさんがww

(>m<)クスクス


まぁ、冗談は置いといて……。
何か考えておきますよぉ ><b

普通に作りますよ!

amyさんの返信を読んで...私が?!喜んでお作りしますよ(笑)
誕生日と言わずに普通にこれ作ってとかでも全然okですから!あまり大きくなければ!陸皇さんも希望があれば是非!次回は500円以内で作れる作品の交換会でも面白いかもしれませんね!

そしてハンダを使わない配線作り100均のコネクターで十分そうですね!熱を加える方法は配線の繋ぎ方が難しそうwwwもしかしたら慣れなのかもしれませんが私も頑張って作ってみようと思います!
私の場合は黒がプラス、赤がマイナスの所から始まりそうですねー笑

関係ないけど、今日会社のゴミ捨て場に蛇がでた!

takuboさんへ


アオダイショウがね、出たんですよ!
お腹が膨れてたから何かを飲み込んだ直後だと思う。
いや~撫子ちゃん思い出したね~

まぁ、それはともかく……。
プレゼント交換面白そうですね~!
でも、それは12月まで待った方がいいかもですねw

配線の方は、私も接続コネクターを推します。
同じ100円かけるならこちらの方が絶対手軽ですからw

圧着ペンチがダイソーで売られてるならギボシの方が
汎用性高いです。早い話がオスピンとメスピンの関係
なので、LED側をオスピン電源側をメスピンっていう感じ
で作れば、他のLEDと互換できるんですよ。
今回の接続コネクターだと電源1個:LED1個
となるので複数必要なんですね……。電源がw
でも、ギボシなら付け替えればいいだけですので、電源
1個:LED(各色)複数個……。と応用がきくんですよ!
まぁ、圧着ペンチが売られているか次第でまた紹介します。

No title

陸皇様 いつもありがとうございます。
陸皇様の技術系ブログもいつも参考にさせて頂いてます。
素晴らしいです。このような方法があったのですね。
ダイソーさんに行って来ます。m(_ _)m
なのはさんには使用できなそうですが、、、。σ(´┰`=)
私もオフ会参加します。またよろしくお願いします。

もう少しスマートだったら……

ヌノゾウさんへ


ハンダを使わない分コネクターを使う訳で、そのコネクター
がどうしてもがさばるんですよね~
スマートに纏めるならハンダが一番なんだけど、今回はハンダ
を使わないでケーブルを処理するってのが目的なので、バイク
や車の電装系でよく使うこちらを取り上げました。
たぶん、ヌノゾウさんの用途としてはコネクターよりギボシの
方があってるかもしれませんね。

オフ会でお会いできるのを楽しみにしてます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

御影 陸皇

Author:御影 陸皇
はじめまして。
ブログ管理人の陸皇です。
痛グッズ、小物などの作成か
ら、バイク、ツーリング、ア
ウトドア、キャンプ等々をタ
ーゲットに、浅く広くやって
いきます。

リンクはフリーです。
一報くださる方はこちらもリ
ンクしちゃうんだからねっ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

満身創痍

布蔵の布でフィギュアを作る日記

痛趣味物語~いたしゅみ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。