FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合言葉は「オプティックブラスト!!」

さて、本日の更新はこの記事で終わります。
いや、なにが大変って写真のサイズ調整が大変でして、気は早いですが、
次の次に書く予定の舞台探訪で撮った写真がかなりありまして……。
それの編集作業の都合です。
さて、私はここでは見せられない失敗作含めて都合3作品アクリル痛を
作成してきた訳ですが、ある意味重要な物といいますか、アクリル痛を扱
っているサイトさんは必ず用いる小道具を私は何一つ持ってはいなかっ
たんですね~。

LEDテープ

そんな訳で、アクリる痛作ってる訳だし欲しいよねぇ?LED。
でも、テープの上に乗っけて点灯してもなんか寂しい。
既製品はアクリル屋ドットコムのルピカ位しか見当たらないし、他は企業
なんかを対象にしたワンオフ系。そうなれば値段は高いだろうし、ルピカ
はサイズが固定で、う~んてなる。値段は5000円弱だけど、アダプター
は別売りで、別カラーも……となるとさらに樋口さんが必要という罠仕様。
そこまでのお金をかけたくないし、手頃な既製品も望めない。
ならば自分で作ればいいじゃない。そして、作るなら色々なツールを休み
時間で借りれる会社にいる時……。つまり、長期休みに入る前に下処理
は終わらせないと……なら、いつやるの?今でしょ!(古)


そんな訳で作り始める前に、まずは完成形のイメージから始める。
既製品みたくスマートにはかないのは承知済み、でも近づける事はでき
るはず。それを念頭に入れて、唸れ!俺の妄想っ!完成形を思い描くの
だ!


───10分経過───


ポク、ポク、ポク、チ~ン
ダメだ、どうしてもゴテゴテしたのしか思い描けねぇ。
で、気晴らしに次の作品を何にするかな~とか漁ってた時に、一枚の画
像から天啓がっ!
これ↓

madXmen02_03s.jpg
オプティックブラスト!

そう、サイクロプスのあのゴーグル!
あれをモチーフにしたらどうよ!

って事で、イメージが固まったら必要な物を挙げていく。
これが無ければ話にならないLED。これは買う。次に電源。アダプター仕
様にするか、電池タイプにするか……ん?たしか以前に愛車のZX-14R
君に搭載したイカリングを試点灯するのにエーモンで単三2個入れるタ
イプの電源ボックスがあったはず!物は小さいからコンパクトに収められ
るし、それ使えば今回の出費も抑えられる。よし、採用。
スイッチも同様にイカリング点灯用に買ったのがある。結局このスイッチ
使わなかったなぁ。
蛇足になるけど、イカリングの点灯スイッチはZX-9RのC型純正の右ハ
ンドルスイッチボックスで対応した。98年以降(厳密には10月以降だっ
たかな?ちと曖昧)はセルスターターのボックスにライトのスイッチが取り
外され、キー捻る、もしくはエンジンスタート後に常時点灯になった。
だからカプラー交換すれば言われなければ気づかないほど違和感なく
取り付けられ、点灯用のスイッチをどこかに増設……なんてスマートでは
ない方法を取らずに済んだ。そんな訳で、使わずに埃被ってたのがあった
んだね~。蛇足終わり。
次に土台となるボックス。これも会社で作ってる設備のスイッチボックスを
注文して、会社に個人で支払えば送料もないから定価のみで済む。
値段は1200円位。問題ね~。次にアングル。アクリル痛を挟むのに必要
だな。値段は990mmで300円位……お~しおしおし。いける!
これなら逝けるよ!

で、ボックスとアングルが会社に届き、支払を済ませて1600円位でLED以
外は材料は揃った。さっそくスイッチを固定するための穴を開ける。
こればかりは自宅にツールないので、休みに入る前に会社でやっておく。

DSC_0068a.jpg
穴あけ後

次はアクリル痛を挟む為のアングルのカット。これは自宅でも会社でも両
方できるけど、切粉を気にしなくていい会社でやった方がいいと判断。
で、切ったのがこれ。

DSC_0071a.jpg
切削面をヤスリで削り、バリを取る。

長さはA4サイズの横置きを想定して少し長い300mmに。キリもいいしねw
ちなみに、今回はアルミで統一しましたが、アングルでなくてもチャンネルで
は?と思う人もいるかもしれません。
が、アクリル痛(A4を挟む)を挟む為の手頃な押さえ代の寸法のチャンネル
が無く、あっても10mm(厚みがあるから実際には9mmしか押さえ代がな
い上にLEDいれるから……)20mmだと押さえ代としては十分だけど、作品
の一部が隠れてしまいそうでイマイチよくありません。で、丁度いいサイズが
あっても、一本長さが約4000mmからの注文。そんないらないってばよ!
さらに言えば、アクリル痛の厚みも考慮しなくてはならないです。
そんな訳で、アングルの方が種類豊富だし、自由がききそうってことで採用。
その日の仕事の帰りに、カーショップで内装用のLED300mmを1200円で
購入し、帰宅。

DSC_0067a.jpg
カットはカッターで切り落としてしまう

アクリルは厚みが大抵2mm、3mm、5mmがメジャーみたいなので、7.5
mm×300mmでカット。
※アングルの肉厚と誤差を考慮して2.5mmとした。

DSC_0069a.jpg
DSC_0070a.jpg
開けた穴にスイッチをセットする。

さて、A4のアクリル痛ってそれなりに重量あるよね?って事は、土台にも重
しがないと具合が良くないわけです。
ってな訳で、端材でアンコも兼ねた重しを取り付けます。

DSC_0072a.jpg
ボックスの寸法は、幅325mm、高さが55mm、奥行75mm。端材は幅30
0mm、高さ15mm、奥行30mm×3個。
これを木材・アルミ対応の両面テープ(厚み1mm)でくっつけてボックスにも
貼り付けると48mm。買ってきたLEDが厚み3mm。計51mm。
はい、この51mm。後ででてきますので頭の片隅に入れておいてね。
※ボックスの寸法は内寸ではなく外寸です。

DSC_0074a.jpg
とりあえず点灯するかのテスト。
問題ないね^-^


スイッチにLEDがついて光るタイプだったので、光らせる方向で配線していく。
今回は、暗闇で使うことを想定しているので、ON時は消灯、OFF時に点灯と
いう具合にした。

DSC_0076a.jpg
電池が無くなってきたらスイッチのLEDが暗くなるor消えるので
一つの目安になるかな?なんてw


DSC_0077a.jpg
ONでスイッチのLEDが消灯し、メインのLEDテープが点灯!

次はアングルに木材で使った両面テープを張り、ボックスの内側から長方
形に切った両端面の切り口に差し込んでいき、接着します。
仮接続のケーブルに半田を流し込んで、収縮チューブで半田部をシール。

DSC_0078a.jpg
手前の空いたスペースに電源ボックスを収め、蓋を閉めてビス止め。

さて、蓋を閉めて違和感というか、妙にしっくりくる感じがあり、疑問に思
いました。んで、気づきます。丁度ぴったりなんですね。
高さが……。
アンコに載せたLEDと、アングルまでの間に2mm位は隙間できるかな?
とか思ったのですが、両面テープの厚みが奇跡的にぴったりにしてしま
ったんですよ。
先程出てきた51mm。まずボックスの外寸は55mm。肉厚は1mmで、
上下の厚みを差し引くと53mm。つまり内寸です。じゃあ、当初予想し
ていた隙間ができるであろう2mm分は?
思い出してください。アングルの厚みも1mm、それを張り付けた両面テ
ープも1mm。足すとぴったんこなんです。
単に私が抜けてただけなのですが、結果的にぴったんこだったのです。
これは流石に驚きましたね。なにせできるだけぴったりになればいいな
あ程度で、簡単な図面すら起こしてないんですから。

DSC_0079a.jpg
緊張の一瞬……。金鳥の夏……いや、冬ですけども。
スイッチをオ~~~~~ン!!

DSC_0082a.jpg
おおおぉぉぉぉぉぉぉぉっっっ!!
オプティックブラスト!


完成です!サイクロプスです!
光は青ですけど、間違いなくサイクロプスのオプティックブラストです!
では、場所を変えてさっそく羽川さんに一肌脱いでもらいましょうか。


・・・・・・どうしてだろうね?
なんでエロく聞こえるんですかね?先入観でしょうか?ま、まあ、深く
考えるのは止めよう。目的を見失いかねない。

DSC_0086a.jpg
アクリルフォトフレームでも挟めてしまうぞ!
いや、だからさ・・・・・・orz
挟めるって……なんでエロく聞こえるんだ?


さて、このスタンドライトはサイクロプスオプティマスと命名!
通称:プス夫(真ん中の3文字取っただけw)
この製作費を大雑把な陸皇さんはどんぶり換算でだしてみた。

ま、もともと買って使わなかったのも額にいれる計算で、大体
4100円位?
蛇足で書いたけど、増設スイッチを少しでも安っぽく見せない
為に、高めのスイッチ買った(結局使わなかたっけど)んで、安
く済まそうと思えばこの金額からさらに1000円は減らせそう。
LEDも後々考えて、バイクにつけられればなぁとか思って、雨
水が防げるLEDテープに透明のゴム状素材がコーティングさ
れた高い(と言っても1000円位だけど)やつだからなぁ。

内訳

スイッチ:エーモン製 確か650円位だったかな?
電源ボックス:エーモン製 確か1000円位だったと思う
アングル:15×15×990(厚み1)mm 300円位
土台(アルミケース):タカチ電機工業 MB型 MB-15 1200円位
LED:メーカー忘れたw 300mm 1200円位
端材(アンコ):代用できればなんでもいいと思うよ?値段のカウント
         してませ~ん^^;
作成日:12月26日 値段 プライスレスw


たぶん探せば私が作ったスタンドより安く、カッコいいのがあるかも
しれないけども、参考になればいいかな?と思いますです。
もし、安く上げるなら100均のタッパや容器、フィギアケース類を駆
使すれば土台のベースになるだろうし、電源ボックスもタミヤとかの
工作キットについてきそうなので済ませばもっと安上がりになるかも
しれない。アングルに関しては樹脂系もあるけど、アルミとそう値段
変わらなかったかな?
まあ、樹脂のアングルは柔いので抑えとして適当かと言われると首
を傾げるところではありますが……
スイッチも安いトグルスイッチとかにすれば、恐らくトータル2000円
位で収まりそう。
まあ、今回はできるだけ安上がりに、でも見た目も安っぽく見えない
ってのもあったから値段もこんな感じになっちゃったかな。

そんな訳で、私流。アクリル痛ライトスタンドの作成でした!

あ~あ。この記事書き終わる前に日付が変わってもーた……。
ま、細かい事は言いっこ無しということで、本日の記事はこれにて
終了!


──追記──
プス夫の外観にもステッカー貼ったらよさげかも?ネタが尽きたら
挑戦してみるッス!!



次回はステッカーです!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ開設おめでとう御座います!

ブログ開設おめでとう御座います!御ブログの作品を見れてとても感動致しました!この1ヶ月でこれ程の作品を作られるとは!

そして極めつけは何と言ってもアクリル痛スタンドの作成!これは本当に勉強になりました!こんなオリジナルの作品を作れるなんて凄い!!!

これからも沢山の作品を楽しみにしております!

追伸:翼さんの右腕もしかしてガラススプレーが垂れて丸く白いダマができましたか?www

いらっしゃいませ~

スタンドライトを作られてる方って少ないみたいなので、同志への
1つのアイデア?になればと思います^-^

この長期休みの間はリューターにも挑戦してみようと思ってます。
完成しましたら記事にすると思うのでお楽しみに~

──追記の返信──

まさしくダマになりましたw
流石やっている方にはすぐバレますね~^^;
プロフィール

御影 陸皇

Author:御影 陸皇
はじめまして。
ブログ管理人の陸皇です。
痛グッズ、小物などの作成か
ら、バイク、ツーリング、ア
ウトドア、キャンプ等々をタ
ーゲットに、浅く広くやって
いきます。

リンクはフリーです。
一報くださる方はこちらもリ
ンクしちゃうんだからねっ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

満身創痍

布象の布でフィギュアを作る日記

痛趣味物語~いたしゅみ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。